スタンディングデスクで足が痛い!使用歴3年の友人に聞いた2つのコツとは

スタンディングデスクで足が痛い

最近、腰やお尻の負担を軽減するためにスタンディングデスクを導入しました。

(台を買ってきて机に置いただけ)。

確かに腰やお尻は楽になりました。

でも、今度は足が痛い

特にかかと・ふくらはぎがヤバイ!

スタンディングデスクで仕事をしている人はどうしているのでしょうか?

私の友人に、スタンディングデスクを使い始めて3年になる人がいます。

足が痛くならないコツを教えてもらいました。

コツ①かかとに発泡スチロールを置く

友人が言うには「かかとの下に発泡スチロールを挟めば楽になる」とのこと。

さっそく百均で発泡スチロールを買ってきました。

立ってデスクワークすると足が痛い

なるほど、確かに楽になる!

ポイントはつま先に重心が移動すること。

足が痛くなりやすい人は、作業中はかかと体重になりがち。

かかとに発泡スチロールを挟めば、自然と重心は前に傾きます。

足の中心やつま先を使って立てるので、負担が半分ぐらいになりますよ。

発泡スチロールの上に足全体で立つのではダメです。

つま先を発泡スチロールから出して、体重が後ろに集中しないようにするのがコツです。

スタンディングデスク上級者は、かかとを上下させながら作業するんですって。

こうすることで体重が前後に移動するし、ふくらはぎの筋肉が動くから血流アップ効果も期待できるそうです。

立ち作業に慣れない間は、発泡スチロールをかかとに挟むのがおすすめです。

左右に体を動かすと、さらに足の疲労感が減りますよ。

コツ②足を前後にして立つ

足の痛み予防は、道具なしでも可能です。

ポイントは足の並べ方。

左右の足を前後に開くのがおすすめです。

スタンディングデスクで足が痛い

足を前後にして立つことで、体が自然と体重移動を行います。

左足のつま先に体重をかけて疲れたら、右足へ…

こんな風に、無意識に体を動かせるようになるんです。

足を真横に開いてしまうと、前後に体重移動しにくくなります。

左右への体重移動しかできなくなり、足への疲労がたまりやすくなります。

ちなみに、先ほど紹介した発泡スチロールを使ったやり方と組み合わせれば効果倍増です。

足を斜めに開き、かかとに発泡スチロールを挟めば特に意識しなくても体が勝手に動いて痛み予防ができますよ。

デスクワークで足の痛みを予防

足が痛くなる原因は体重移動

スタンディングデスクと足への負担

スタンディングデスクで足が痛くなる・ならないの違いは体重移動です。

私たちは普段から、体重移動して足を休めているんですよ。

「微動だにしないで立て」と言われたら、ほとんどの人が10分ももちません。

でも10分歩くのは難しくないですよね。

歩いているときは、意識しなくても体重が左右の足に交互に移動します。

片方の足を休ませながら歩いているんです。

先ほど紹介した2つの方法は、この原理を利用したものです。

常に体重移動をしていれば、片足を休ませることができます。

ちょっと作業はしにくいですが、その場で足踏みしながら仕事をしてもOKです。

立ち作業にとって1番悪いのは、じっと動かないこと。

かかとに重心をかけて立つのはNG。

体重移動しやすいような姿勢をとることが大事です。

スタンディングデスクの高さをチェック

そもそも論ですが、あなたは作業中に猫背になっていませんか?

時々、スタンディングデスクを使っているのに猫背になっている人がいます。

これでは足も痛いし腰も痛い。

悪いとこ取りになってしまいますよ。

猫背になると体重移動もしにくくなります。

足の痛みが余計にひどくなるので要注意。

高さをチェックする際は、作業中に背筋を伸ばしてお腹を凹ませてください。

その状態をキープしながら作業できるでしょうか。

背筋を伸ばして作業できないなら、高さが合っていません。

発泡スチロールか何かをパソコンの下に置いて、高さを微調整してください。

スタンディングデスクの高さ調整

高すぎると背中が反ってしまいます。

背筋を伸ばして腹筋に力を入れた姿勢で、作業しやすい高さを見つけてくださいね。

やるべき仕事に集中できる環境を

いかがでしょうか。

今回はスタンディングデスクで足が痛い人の予防法を2つご紹介しました。

スタンディングデスクを上手に使えば、作業効率がアップします。

私の場合は、30分ずつ立ったり座ったりして作業することで体がとても楽になりました。

個人事業主の人は、いかに本来の仕事に集中しやすい環境を作るかが大事です。

ぜひ試してみてくださいね。

本来の仕事に集中するという意味では、会計処理業務の簡略化も大事です。

領収書の整理に時間をかけているのはもったいないですよ。

例えばガソリン代とか。

現金で取引すると領収書が増えて整理が大変です。

私は仕事用のガソリンカードを使い始めてから、面倒な作業は一発で解消しました。

詳しくは「審査無しガソリンカードは税務調査対策にも便利だった」をご覧ください。

シニア起業の失敗原因は黒字倒産!手持ち資金をどう確保するか考えてるか

お金

私は脱サラした個人事業主です。

この時期になると、定年退職した人のシニア起業が盛んになります。

興味がある人も多いと思います。

現在は、パソコン一つあれば販売サイトを作れる時代。

かつてないほど、起業へのハードルが低くなりました。

それでも、失敗する人がいます。

「売れないから?」

分からない人

確かに売れずに失敗する人もいます。

でも、儲かっていてもダメになる人も多いのです。

俗に言う「黒字倒産」ってやつですね。

どういうことか?

私の知り合いのヤマダさん(仮名)の実例をご紹介したいと思います。

ヤマダさんの実例

カフェ

ヤマダさんは若い頃から雑貨が大好きでした。

雑貨屋巡りを続けているうちに「自分で雑貨屋を経営してみたい」と考えるようになりました。

とはいえ、いきなりお店を開いても集客するのは大変です。

そこでヤマダさんは「店舗+販売サイト」という形式で起業することを決意します。

ネットショップなら、わずかな費用で全国の人に雑貨を販売するチャンスがあります。

ヤマダさんにとっては理想的なビジネスでした。

ネットに書き込む

ネットショップだけで起業するか悩みましたが、実店舗も借りました。

「雑貨屋さんになるいう夢」

「仕入れた商品の倉庫代わり」

この2つの目的から、実店舗も借りたのです。

開業準備は順調に完了

開業資金として100万円。

当面の事業経費用に30万円を用意。

いよいよ、起業です。

まずヤマダさんが借りたのは、3.5坪の小さなお店。

入り口が大きいのが気に入りました。

シニア起業

家賃4万円、保証金20万円、礼金20万円。

家賃も安いし、ここに即決。

ネットショップの固定経費は月2千円程度。

資金繰りは十分にできると思っていました。

ネットショップ

店舗の改装は、ほぼ自作。

最低限、倉庫として使える程度で良かったので10万円で行いました。

開業資金の残りは44万円。

これで仕入れをして、いよいよビジネス開始です。

半袖

この時点では、事業経費用の30万円が手元に残っている状態です。

家賃や仕入れは現金・売上はカード払いの罠

ビジネスをスタートさせたヤマダさん。

最初の1ヶ月は順調でした。

折込チラシなどで新装開店を宣伝した結果、実店舗に予想以上にお客さんが来たのです。

「これならやっていける」

この頃のヤマダさんは自信に満ち溢れていました。

元気な人

新規オープンの混雑が落ち着いてきてからは、ネットショップの売上が上がり始めました。

ところが、ここで誤算が生じ始めます。

手持ち資金が少なくなってきたのです。

実店舗で売れていた期間は、すぐ現金収入が入りました。

売上=手持ち資金ですね。

ところがネットショップでの販売はカード決済がほとんど。

手元に資金が入ってくるのは1ヶ月以上先ということがよくあるんです。

売れた!

在庫が減ったから仕入れが必要

資金回収は翌月以降

仕入れた分、手持ち資金が減っていく

手持ち資金がなくなると、入金まで身動きがとれなくなります。

その間に家賃や電気代などの支払いもあります。

費用は現金払いですぐ出ていく。

収入はすぐ回収できない。

お金

これを繰り返していくうちに、資金繰りができなくなってビジネスの続行が不可能になります。

シニア起業は運転資金を甘く見て失敗しやすい

ヤマダさんの誤算は、資金繰りを甘くみていたことです。

仕入れや家賃の支払いは待ったなし。

でも、売上はすぐ手元に帰ってこない。

この時間差を埋めるだけの資金を用意していませんでした。

結果的にヤマダさんは開店休業状態に追い込まれました。

痛い

ヤマダさんの場合、運転資金を最初に100万円は確保する必要があったのです。

シニア起業では、このパターンがよくあります。

多くの人が運転資金を少なく見積もって、資金繰りが間に合わないのです。

1年トータルで見れば黒字でも、常にお金がない状態。

最後には「黒字倒産」に追い込まれます。

最低でも、最初の在庫の倍ぐらいの資金は手元に残しておかないと資金が続かないのです。

起業準備はクレジットカードの用意から

いかがでしょうか。

起業を成功させるためには、手持ちの現金をどう確保するかが1番大事です。

順調に売上が上がっても、手持ち資金が尽きれば倒産します。

とはいえ、融資を受けるのって抵抗がありますよね。

特に小さい初期費用で始めるつもりの場合は、なおさらです。

そんな人にぜひ実践してほしいのが、クレジットカードの準備です。

クレジットカード

起業するまでに、複数枚のクレジットカードを作っておくだけで日々の資金繰りが楽になります。

消耗品、仕入れ代、ガソリン代…出費って色々ありますよね。

こういう細々とした費用をクレジットカード払いするだけでも、かなり違いますよ。

支払いを先延ばしにできるありがたさ。

経営者になって初めて実感することです。

車を使う予定がある人は、ガソリンカードやETCカードも作っておきましょう。

開業届さえ出しておけば作れる個人事業主向けのカードもあります。

クレジットカードも複数欲しいです。

年会費無料のカードなら、いくつあっても問題ないですよね。

例えばイオンカードとか。

複数枚のカードを使うことで、プライベートと仕事をきっちり分けて管理しやすくなります。

クレジットカードは起業してから作ることもできますが、事業を始める前に作っておくほうがスムーズに仕事を始められますよ。

>>イオンカードセレクトの申込みはこちら

確定申告の納付書の入手方法は?こんな場所でもらえる

確定申告の納付書入手方法

確定申告の書類がようやく完成!

あとは提出するだけ…

「あれ!?納付書ってどこで入手できるの?」

意外と知らない納付書の入手方法について、いくつかご紹介します。

控えと一緒に貰う

確定申告を郵送で提出する人は多いと思います。

確定申告

控えをもらうために返信用封筒を同封しますよね。

そのときに「一緒に納付書も送って!」とお願いすることもできますよ。

返信用封筒に、簡単なメモ書きを添えるだけで良いんです。

私の場合は、こんなメモを書いています。

確定申告の納付書入手方法

字が汚くてすみません…勘弁してください(笑)

決まった書き方はありませんが、長々とした文章は必要ありません。

「控えと納付書を送ってほしい」と伝わればOKです。

返信用封筒は納付書が入ればなんでもOK。

私は角2の封筒を折りたたんで同封することが多いです。

切手は念のため140円分(100g以内)貼っています。

切手代の料金体系は時々変わるので、確認してくださいね。

郵便局にもある

郵便局

納付書は郵便局にも置いてあります。

ただし、品切れの場合もあります。

さらに、簡易郵便局では納付書は置いていません。

そもそも納付もできません。

公共料金の支払いができる郵便局なら、品切れでなければ置いてあるでしょう。

銀行もある

納付書は銀行にも置いてあります。

案内の人に声をかければすぐにくれますよ。

銀行

銀行も、たまに品切れになっていることがあります。

大抵の場合はすぐに入手できると思います。

コンビニはダメ

コンビニでは納付書は手に入らないようです。(2017年現在)

以前「なんでないんだ!」と怒鳴り散らしている人を見たことがあります。

見苦しいのでやめましょうね…

怒る人

ちなみに、税額が30万円以下の人はバーコード付き納付書を使えばコンビニでも納付できます。

バーコード付き納付書は、確定申告書類を提出するときに税務署で「コンビニ用の納付書ください」と言いましょう。

もちろん、最初にご紹介した郵送で請求することも可能です。

けっきょく口座振替が1番楽です

いかがでしょうか。

納付書の入手方法をいくつかご紹介しました。

ただ、私は現金納付よりも振替納税をおすすめします。

自動的に口座振替で引き落としてくれるので、納付する手間が省けます。

確定申告の説明冊子に、このようなページがありますよね。

確定申告書の振替納税

これに必要事項を記入して、確定申告書類と一緒に送るだけでOK。

一度出しておけば、ずっと口座振替で納付できます。

ちょっと書くだけで、税務署や銀行に行かなくて済みますよ。

ちなみに、個人事業主の人は仕訳作業で苦労しませんでしたか?

特に煩雑になりやすいのがガソリン代です。

個人事業主とガソリン代

ガソリン代って、税務調査で厳しく見られるポイントなんですよ。

実は、個人事業主用のガソリンカードを使えば管理が楽になるし、税務調査でも印象がよくなるんです。

気になる人は「審査無しガソリンカードは税務調査対策にも便利だった」をご覧ください。

確定申告の控えは必要か?ないと困るのはこんな場面だ

確定申告書

確定申告書の控え(受領印入り)って必要なの?

・融資を受ける予定なし

・保育所を利用する予定もない

こんな場合は「必要ないのでは?」と思いがち。

でも、ちょっと待った!

融資や保育所以外でも、必要な場面は結構ありますよ。

控えが必要な場面①クレジットカード

個人事業主になったから、意外と必要になるのがクレジットカード。

「消耗品費専用のカードが欲しい」

「ガソリン、ETC専用のカードが欲しい」

事業専用カードは複数枚あると仕訳が楽になって便利です。

クレジットカード

「このカードの支払いは全部消耗品費だ」

こんな風に管理することができます。

そんなクレジットカードですが、発行する場合に確定申告書の控えが必要です。

特にキャッシング枠ありのカードは必須です。

今は必要ないと思っていても、事業を続けるうちに欲しくなるかもしれません。

控えが必要な場面②奨学金・独自の支援制度

確定申告書の控えが必要な場面。

学校関係でいうと、保育所以外でも結構あります。

学校

例えば奨学金の申請時にも控えが必要となります。

私立の学校の場合、学費免除・交通費援助などの独自の支援制度を用意している場合があります。

これらの制度を利用するために、確定申告書の控えが必要になることがあるのです。

控えが必要な場面③賃貸契約

確定申告書の控え

個人事業主にも関わりが大きいのが賃貸契約です。

引越しで新居をさがすとき、納税証明書と確定申告書の控えを求められることが多いです。

賃貸契約は、住居だけではありません。

例えば車のリース契約のときにも、確定申告書の控えが必要です。

ピクシスエポックとヴィッツの違いを比較

他にも長期的に支払いを継続する契約には、控えが必要となるケースがほとんどです。

控えが必要な場面④自動車・住宅ローン

自動車ローンや住宅ローン。

多くの場合、必要書類として「納税証明書+確定申告書(写)」が条件になることが多いです。

ハウスリースバック

しかも、2年分~3年分の書類提出を求められます。

直近の書類だけではダメな場合も多いので、きっちり保管しておきましょう。

控えが必要な場面⑤助成金・補助金

助成金や補助金について調べたことはありますか?

助成金・補助金の中には、確定申告書の控えが必要なものもあります。

お金

助成金って本当にたくさんあるんですよ。

公的機関だけではありません。

民間主催のものも多数あります。

・起業したばかりの人向け

・環境分野などテーマ別

・災害時の臨時的なもの

探してみると、あなたにピッタリのものがあるはず。

せっかく見つけたのに「控えがないから申し込めない」なんて最悪ですよね。

チャンスを逃さないためにも、控えはもらっておきましょう。

控えが必要な場面⑥許可申請時

許認可関係の申請時に、確定申告書の控えが必要なケースがあります。

例えば建設業許可申請。

過去5年~7年の確定申告書の控えの提出が必要になります。

建設業

今後、許認可関係の申請を予定している人は必要書類をチェックしておきましょう。

なぜ納税証明書だけではダメなのか?

「納税証明書(所得証明書)で所得は分かる。

なぜ確定申告の控えも提出しないとダメなんだ?」

そう考える人もいると思います。

でも、銀行の立場になって考えると、提出を求める気持ちは分かります。

同じ所得でも、リスクが全然違うからです。

例えば去年の所得が500万円だったAさんとBさん。

Aさん:株売買で1億の黒字。しかし本業で9500万円の赤字。

Bさん:本業だけで500万円黒字。借入金もなし

いかがでしょうか。

去年の所得が同じ500万円でも、印象が違いますよね。

もしあなただったら、Aさんにお金を貸すのは怖くありませんか?

来年、株も損失が出たとしたら…

お金を返してくれるでしょうか。

極端な事例ですが、個人事業主の経営の健全性、資産など全てを考慮する必要があるのです。

控えがないけど必要になったら?

「確定申告書の控えがないけど、必要になった」

税務署にコピーを持っていて「もう1回受領印だけ押して」はムリです。

確定申告書の控え

このような場合には、一つ対処法があります。

税務署で「開示請求」をする方法です。

開示請求をするの流れは次の通りです。

①国税庁ホームページで開示請求書類をダウンロード

②身分証明書、住民票(郵送の場合)、手数料を持って地元の税務署に行く(郵送も可)

③1ヶ月程度で開示OKの返事がくる

④窓口に取りに行くor郵送で自宅に届く

控えを手に入れるために、1ヶ月がかり。

急いでいる場合は、間に合いませんね。

まとめ

今は必要ないと思っていても、確定申告書の控えは必ずもらいましょう。

ちょっとの手間を嫌うと、後々もっと面倒なことになるかもしれません。

ところで、会計事務で本業の時間が削られていませんか?

仕事

仕訳、領収書の整理、申告書の作成…

全部税理士さんに任せるという手もあります。

仕訳から申請まで全部お任せすると、10万円~20万円ぐらいが相場のようです。

若い税理士さんと契約すると、かなり割安でやってくれる場合もあります。

税理士さんへの報酬は経費にできますし、会計事務にかける時間を考えると高い買い物ではないと思いますよ。
 
若い税理士を探している方はコチラ

電気代の家事按分の割合は?税務署に相談してみた

電気

私は自宅を職場にしています。

毎日、朝8時から夜9時まで働いているでしょうか。

自宅兼職場の人は、経費の処理で戸惑うことが多いですよね。

今回、気になったのは電気代の家事按分です。

税務署で相談してきた内容をまとめました。

私の家事按分の割合はこれ

電気

まず、結論からお伝えします。

私は、電気代の家事按分率を3割にしました。

3割の根拠は、1日の労働時間です。

労働時間を1日8時間と設定。

そうすると1/3ですね。

1/3だと33.33…%。

このままでもいいのですが、計算しやすいように3割(30%)にしました。

私が3割にした経緯

電気代の家事按分の割合

私は電気代の家事按分割合を決める時、わざわざ税務署に相談に行きました。

本当は、家事按分を5割にしたかったんです。

最初にお話ししたように、私は毎日12時間ぐらい働いています。

「だったら5割でいいじゃない」

私もそう思ったんですが、ネットで調べると3割が圧倒的に多数派

それで不安になって、税務署に相談しに行ったんです。

税務署

相談した話の流れを簡単にまとめると

私:5割でいいですか?

税務署:悪くはありません。でも、業務日誌を見ると取材・調査で出かけることがありますね。

私:はい。ネットで得られない情報こそ大事なので…

税務署:外で仕事することも考えると、3割ぐらいにしてはどうですか?

私:うーん

税務署:交通費とかカフェで仕事したときのコーヒー代を計上するなら、その方がスッキリしませんか?

私:なるほど。

このように、まんまと説得されたのです(笑)

ただ、今でも3割で納得しています。

確かにカフェで仕事をしたり、プライベートで外出することもあります。

カフェで仕事

外出することを考慮すると、デスクワークの平均時間は8時間程度だと思ったんです。

ただ、これは絶対ではありません。

同じケースで5割で計上している人もいると思います。

労働時間を根拠にした理由

私は労働時間を根拠に家事按分比率を3割に設定しました。

そもそも、なぜ労働時間を根拠にしたのか?

時計

理由は2つあります。

・業務日誌をつけている

・仮に引っ越ししても按分率を変えなくていい

業務日誌をつけているので、労働時間についてはきっちり説明できます。

これが1番の理由です。

もう一つは、按分率を変えたくなかったから。

例えば床面積を根拠にすると、引っ越ししたら変更することになります。

引越し

仮に引越しした後に税務調査が入ったら、説明がややこしそう。

労働時間を根拠にすれば、そんな心配がないと判断しました。

他の按分率の決め方

電気代の家事按分の割合は、個人事業主が自分で決めるものです。

説明ができるなら、何割でも良いんです。

按分のメジャーな基準

・労働時間

・仕事場の床面積

・仕事場のコンセントの数

・パソコンなどの消費電力×労働時間

多くの人が、この4つのどれかで按分しているようです。

最後の消費電力まで考慮するのは、かなり几帳面な人ですね。

私にはとてもできません。

税務署と相談して感じたこと

今回税務署に相談して感じたのは「こうでないとダメというものは少ない」ということ。

税務署の職員の人も、言葉を選んで対応してくれたように思います。

経費をどこまで認めるかは、業務実態、会計総額、管理方法…色々な要素を総合的に見て判断するようです。

お金

一概に「ここまではOK」と言い切れないんですね。

大事なのは、自信を持って説明できること。

なぜこの按分方法にしたのか、きっちり確定させることが1番大事です。

按分の根拠は、シンプルなほうがいいと思います。

按分率で悩むものはたくさんありますよね。

税務署で相談中、ガソリン代の話題になったことがありました。

ガソリン代も私費が混ざりやすいので、よくチェックされるそうです。

経費の管理について、性格が1番出る項目だって言ってましたよ。

・適当にレシートをかき集めて計上している人。

・きっちり管理している人。

見ればすぐ分かるんですって。

税務調査

今ドキッとした人、ガソリン代は業務専用のガソリンカードで管理してはどうでしょうか。

きっちり管理してるとアピールできますよ。

詳細は「審査無しガソリンカードは税務調査対策にも便利」をご覧ください。

pc用メガネは経費になるか?自宅で仕事をしている人へ

pc用メガネと経費

私は自宅で仕事をしています。

毎日12時間ぐらいパソコンやスマホとにらめっこ。

pc用メガネは欠かせません。

ところで、pc用メガネは経費として認められるのでしょうか?

気になったので調査しました。

原則は経費にできる

pc用メガネ

まず結論から言います。

pc用メガネは経費にすることが可能です。

「仕事に必要である」

そう認められるものであれば、経費とすることが可能です。

パソコン作業が中心の人であれば、ほぼ問題なく経費に計上できるでしょう。

逆に言えば「仕事で使うとは考えられない」と判断されると経費にできません。

後ほど、認められない事例をご紹介します。

仕訳の勘定科目は?

pc用メガネの勘定科目は、消耗品費です。

仕事用のpc用メガネは、そんなに高いものではありませんよね。

文房具と同じように、消耗品費として処理するだけで大丈夫です。

認められない事例①数が合わない

原則として、仕事で使うためのものは経費にできます。

でも、なんでもかんでもOKではないんです。

例えばこんな事例。

・あなたは個人事業主

・一人で事業を行っている

・pc用メガネを5つ購入した

おかしいですよね。

一人で事業を行っているのに、5つもpc用メガネを買う。

「曜日ごとに使うものを変えています」

こんなのは言い訳にもなりません。

pc用メガネと経費

もし私が調査を担当する職員なら…

「プライベート用?家族の分?」と思うことでしょう。

疑惑を払拭するには、なぜ5つもpc用メガネが必要か説明できなければいけません。

認められない事例②必要がない

次に、こんな事例も認められないでしょう。

・事業従事者はあなた一人

・デスクワークは会計ソフトを使う時だけ

このように、ほとんどパソコンに触らない仕事の場合。

これも怪しいですね。

「ほとんどパソコン使わないのに、pc用メガネがいるの?」

こうツッコまれた場合、なんと答えるでしょうか?

この点が説明できなければ、プライベート用と判断されかねません。

じゃあデスクワークが1時間だったら?

2時間だったら?

一概に「何時間以上」と言うことはできません。

重要なのは、仕事の効率アップにつながることを説明できるかどうかです。

認められない事例③値段が高すぎる

次にこんな場合はどうでしょうか?

・事業の全経費:200万円

・pc用メガネ代:10万円

極端な例ですね。

事業の全経費が200万円。

そのうちの10万円がpc用メガネ代だとしたら…

個人事業主

「こんな高級なpc用メガネはいらないだろう」

誰でもそう思います。

極端な例ですが、あまりに高級なpc用メガネだと疑われて当然です。

ではいくらが妥当なのか?

これも、はっきりとした基準はありません。

一般的なメーカーのものなら、大丈夫でしょう。

・一般的な価値観で妥当な金額

・仕事の効率アップにつながる

この2つをクリアできなければいけません。

普通のメガネもOKなの?

「pc用メガネが良いなら、普通のメガネもOK?」

そう考えたくなりますが、難しいと思います。

メガネの人

というのも、普通のメガネはプライベートでも使います。

たとえ廃業したとしても、メガネは使いますよね。

何か特別な理由を説明できない限り、普通のメガネを計上するのは避けましょう。

経費にできる自信がない人へ

「pc用メガネは欲しいけど、経費に計上する自信がなくなった…」

そんな場合は、100均のpc用メガネで十分です。

100均のPC用メガネ

仕事に必要だと自信を持って言えない人は、必要性が低いということ。

たまに使うぐらいなら、100均で十分。

100均のpc用メガネでNGが出ることはほぼないです。

「なんとなく欲しい」ぐらいなら、100均で我慢しましょう。

個人事業主の経費の大原則

メガネの人

pc用メガネに限った話ではありませんが、経費として認められるのは仕事に必要なものだけです。

●認められないもの

・プライベートで使うもの

・事業内容と関係ないもの

・事業規模と比べて高額すぎるもの

こういったものは認められません。

経費にプライベートで使うものが混ざっていると、あなたの会計全体の信用が低下します。

プライベート用と仕事用はきっちり分けましょう。

曖昧な物品は「なぜ仕事に必要か」を説明できるかどうかがポイント。

説明が苦しいものは計上しないように。

ガソリン代の管理は大丈夫?

いかがでしょうか。

今回はpc用メガネについてお話しました。

経費については、色々と迷うことが多いと思います。

ところで、ガソリン代の管理は大丈夫ですか?

ヴィッツ

ガソリン代は、仕事とプライベート用が混ざりやすいもの。

単に按分するだけでなく「管理を徹底している」とアピールできたほうが安心です。

仕事とプライベートをきっちり分けているとアピールするために、仕事用のガソリンカードを使うのも手です。

利用明細が残るので、会計処理も明確になります。

レシートだけでゴチャゴチャ管理するより楽ですよ。

詳細は「個人事業主のガソリンカード【審査なしで入れる】」をご覧ください。

クッションは経費になるか?自宅で仕事をしている人へ

クッションと経費

私は自宅で仕事をしています。

毎日12時間座りっぱなしだと、お尻や腰が痛い…

円座クッションは欠かせません。

ところで、クッションは経費として認められるのでしょうか?

気になったので調査しました。

原則は経費にできる

個人事業主

まず結論から言います。

クッションは経費にすることが可能です。

「仕事に必要である」

そう認められるものであれば、経費とすることができます。

デスクワークをするときに使用すると説明できるなら大丈夫です。

逆に言えば「仕事で使うとは考えられない」と判断されると経費にできません。

後ほど、認められない事例をご紹介します。

仕訳の勘定科目は?

クッションと経費

クッションの勘定科目は、消耗品費です。

仕事用のクッションは、高いものではありませんよね。

文房具と同じように、消耗品費として処理するだけで大丈夫です。

認められない事例①数が合わない

原則として、仕事で使うためのものは経費にできます。

でも、なんでもかんでもOKではないんです。

例えばこんな事例。

・あなたは個人事業主

・一人で事業を行っている

・クッションを4つ購入した

おかしいですよね。

一人で事業を行っているのに、4つもクッションを買う。

個人事業主

もし私が調査を担当する職員なら…

「プライベート用?家族の分かも」

こう思うことでしょう。

疑惑を払拭するには、なぜ4つもクッションが必要か説明できなければいけません。

認められない事例②必要がない

次に、こんな事例も認められないでしょう。

・事業従事者はあなた一人

・仕事は外で立ちっぱなし

このように、ほとんど座ることがない仕事の場合。

これも怪しいですね。

「ほとんど立ちっぱなしなのに、なんでクッションがいるの?」

個人事業主

こうツッコまれた場合、なんと答えるでしょうか?

説明できなければ、プライベート用と判断されかねません。

認められない事例③値段が高すぎる

次にこんな場合はどうでしょうか?

・事業の全経費:300万円

・クッション代:200万円

極端な例ですね。

事業の全経費が300万円。

そのうちの200万円がクッション代だとしたら…

「こんな高級なクッションはいらないだろう」

誰でもそう思います。

極端な例ですが、あまりに高級なクッションだと疑われて当然です。

仕事に使うものである。

そして、一般的な価値観で妥当な金額であること。

この2つをクリアできなければいけません。

個人事業主の経費の大原則

クッションに限った話ではありませんが、経費として認められるのは仕事に必要なものだけです。

●認められないもの

・プライベートで使うもの

・事業内容と関係ないもの

・事業規模と比べて高額すぎるもの

経費にプライベートで使うものが混ざっていると、あなたの会計全体の信用が低下します。

プライベート用と仕事用はきっちり分けましょう。

曖昧な物品は「なぜ仕事に必要か」を説明できるかどうかがポイント。

説明が苦しいものは計上しないように。

ガソリン代の管理は大丈夫?

いかがでしょうか。

今回はクッションについてお話しました。

経費については、色々と迷うことが多いと思います。

御仁事業主で通勤用の車とガソリン代

ところで、ガソリン代の管理は大丈夫ですか?

ガソリン代は、仕事とプライベート用が混ざりやすいもの。

単に按分するだけでなく、きちんと管理することが必要です。

仕事とプライベートをきっちり分けているとアピールするために、仕事用のガソリンカードを使うのも手です。

レシートの紛失リスクもなくなるし、便利ですよ。

詳細は「個人事業主のガソリンカード【審査なしで入れる】」をご覧ください。

クリスマスカードの勘定科目は?1番簡単な経理処理方法

手作りクリスマスカードのアイデア

ビジネスをしている人で、お客様にクリスマスカードを出すことがありますよね。

クリスマスカードはいい宣伝になります。

ところで、クリスマスカードの勘定科目はどうしますか?

いくつか処理方法があるので簡単な方法をご紹介します。

交際費は避けよう

お客様との付き合いを深める目的だから交際費?

こんな風に思う人もいるかもしれません。

でも、交際費として処理するのはやめましょう。

そもそも不特定多数に送るクリスマスカードや年賀状は交際費には当てはまりません。

仮にクリスマスカードに特別な価値(商品券など)を付加するなら別ですが、そうでなければやめましょう。

交際費の金額が大きくなると税務調査がしつこくなるし、税金面で不利になることもあります。

クリスマスカードの性質的にも違うし、金銭的にも交際費で処理するのはメリットがありません。

通信費で処理するのが手っ取り早い

1番簡単な方法は通信費で処理する方法です。

経理

はがきも通信費ですよね。

クリスマスカードもそれと同じ扱いにすると、処理が簡単になります。

クリスマスカードの印刷を外部に発注している場合も、通信費で構いません。

郵送代と合わせて通信費として処理すれば仕訳が1回で済みます。

広告宣伝費にしてもOK

基本的には通信費が1番無難ですが、宣伝広告費として計上しても構いません。

普段から定期的に顧客にダイレクトメールを送っているなら、クリスマスカードもその一種と考えて処理します。

勘定科目は「こうしなければならない」と厳密な決まりはありません。

通信費、広告宣伝費、どちらでも大丈夫です。

一度決めたら、翌年以降も同じ勘定科目で処理しましょう。

通信費と広告宣伝費を厳密に分けるメリットは、宣伝の費用対効果をより正確に見直す材料になること。

今後の事業を見据えて、広告宣伝費が拡大しそうならクリスマスカードも広告宣伝費に計上すると良いでしょう。

消耗品費は仕訳が二度手間になる

クリスマスカードの仕訳を消耗品費として処理しても構いません。

でも消耗品費で処理すると、郵送代を通信費として分けて仕訳する必要があります。

個人事業主

仕訳が2つに増えてしまうので、二度手間です。

最初から通信費にしてしまうほうが簡単です。

ところでマイナンバーの管理は大丈夫ですか?

これからの時代、個人事業主でもマイナンバーの管理を徹底しなければなりません。

分からないからと適当な管理をしていると、重い罰則もあります。

単なる罰金だけでなく、懲役刑まであるんですよ!

ちょっと戸惑ってしまいますよね。

マイナンバー

特にアルバイトを雇う人、家族を従業員として計上している人は要注意。

知らなかったで責任逃れはできません。

マイナンバーはいつ・誰が・どの用途で使用したか管理台帳に記載する必要があります。

さらにはマイナンバーを記載しているデータの管理、紙ベースなら金庫も必要です。

はっきり言って、結構大変です。

もし管理に自信がないなら、外部に委託する方法もあります。

少額でお任せできるので、一から勉強して管理するよりも手軽で安心ですよ。

詳細については下記リンク先をご覧ください。
↓↓↓↓
マイナンバーをエクセルで管理してもいいのか?

フリーランスの屋号の印鑑について【勝手に作っていいのか】

フリーランスの印鑑

フリーランスの人で屋号をつけている。

その場合は請求書や領収書の印鑑ってどうしてますか?

ほどんどの場合は個人名の認印を使っていると思います。

でも事業が軌道に乗り始めると、屋号で呼ばれることも増えます。

どうせなら屋号用の印鑑も欲しいですよね。

屋号入りの印鑑は勝手に作ってOK

結論から言えば、勝手に印鑑を作っても問題ありません。

丸印でも角印でも大丈夫です。

あくまでも認印なので制限はありません。

印鑑登録の必要もありません。

事業で使う領収書や請求書など、必要を感じる書類にバンバン捺印しましょう。

角印を使った請求書や領収書は、厳粛な雰囲気が出る気がします。

ネットショップ経営者はメリットが大きい

ネットショップで商品を販売している人は、領収書を求められることがありますよね。

個人用の認印を使った領収書でも問題はありません。

でも、たまに厄介なお客さんがいます。

「もっとちゃんとした領収書はないのか!」などと理不尽なクレームを言う人がいるんですよ。

フリーランスの屋号用印鑑と領収書

個人の名字だけの認印を使うと安っぽく見えるようです。

角印を使うと、見栄えが良くなるのかお客さんからの信用度が増す気がします。

そんなクレームを言う人はごく僅かなのですが、顔の見えないネットショップこそ信用第一。

角印があって得することはあっても損することはありません。

実印が求められる書類には使えない

フリーランスの屋号用の印鑑は、あくまで認印です。

法律行為を伴う契約書など、実印が必要な書類には使えません。

契約書

実印が必要な書類には、個人として印鑑登録した実印を使います。

フリーランスは屋号をつけても法人ではありません。

契約主体はあくまでも個人です。

そのことだけ注意していれば、自由に印鑑を使っても大丈夫です。

近所の印鑑屋は割高なことが多い

印鑑はどこで作っても良いのですが、最近はネットで発注するほうが割安だと感じます。

近所の印鑑屋で発注すると事前のデザイン確認ができないですしね。

(頼めばできるかもしれないが頼みにくい)

書体やデザインにこだわりたい人には不向きです。

書体・材質・デザインなど印鑑は意外と奥が深いです。

事前のデザイン確認ができる通販サイトを探しましょう。

お気に入りの印鑑を使うと、仕事がもっと楽しくなります。

下記サイトは事前のデザイン確認ができますよ。
↓↓↓↓


Windows10でTeraPad・IDmanager・Winshotの動作確認

個人事業主

遅ればせながらWindows7からWindows10にアップグレードしました。

アップグレードした時に気になるのがフリーソフトの動作。

今回は、TeraPad・ID manager・Winshotの動作を確認してみました。

TeraPadは正常に動くか

まずはTeraPadから。

htmlを含む文章を書く場合に使っている人が多いと思います。

ネット上では動作が遅くなるなどの声もありましたが、

全く問題ありません。

一応、5年前に買ったメモリが2GBしかない古いパソコンも試しましたが、

そちらでも問題なく動きました。

seesaaなどの無料ブログに移したり、

ワードプレスに移しても今までどおり。

まず問題なく動きます。

ID managerの動作確認

パスワードを手軽に管理できるID manager。

こちらも動作は問題なく動きました。

ただし、ID、パスワードの一括貼り付けについては不安定です。

コピペして貼り付けで問題なく使えるのですが、

今まで一括貼り付けボタンを使っていた人は要注意です。

Winshotは正常に動くか

画像キャプチャーソフトのWinshot。

こちらも2台のパソコンで動作確認しましたが、

問題なく使えました。

ネット上ではキャプチャーした範囲がズレるという声や、

キャプチャーした画像が拡大されてしまうという声もありますが

ごくわずかのようです。

 
>>個人事業主用ガソリンカードは税務調査でも有利だった話