コンバインの寿命は?買い替え時を近所の農家に聞いてみた

コンバインの処分

コンバインをお使いの方は、買い替え時に悩むことが多いと思います。

完全に壊れてから更新すると農作業に支障がでる。

でも、高い買い物だから長く使いたい。

今回、私の近所のベテラン農家さんにコンバインの寿命や買い替えのタイミングについて聞いてみました。

使い方で寿命が大きく変わる

コンバインの耐用年数は、一般的には10年or1,000時間と言われます。

ただし、コンバインは使い方によって寿命が大きく変わる機械です。

一般論はあまり参考になりません。

私のご近所の農家さんは、15年使い続けました。

メンテナンス次第では十分に動きます。

ただし「得か損か」で考えると、コンバインは稼働時間500時間が一つの目安だそうです。

これには2つの理由があります。

・修理、メンテナンスの必要性が上がる

・中古販売価格が下がる

私が話を聞いた農家さんのコンバインは、確かに15年もたせました。

でもメンテナンス・修理はたくさんしています。

コンバインの寿命

特に稼働時間が700時間を超えると不具合がドンドン出てきます。

毎年小さな修理を繰り返したんですって。

修理代を合計すると…早めに売って買い替えたほうが安くついたかもしれません。

売却価格も考える必要があります。

中古販売市場では、500時間を超えると相場がガクッと下がる傾向があります。

後半に崩れる人へ

メーカーの営業担当者は、8年目ぐらい経つと「そろそろ買い替えませんか?」なんて言ってきますが、間違いではないのです。

使い方や稼働年数で中古市場での価値が大きく変わる。

営業担当者はそれが分かっているから、早めに声をかけてくるわけです。

今後の修理費用や売却価格を考慮すると、15年・20年持たせるのが得とは言い切れません。

使い方や規模にもよるので、判断が難しいところですね。

ゴムクローラの交換が買い替え時

コンバインの寿命や買い替え時を考える上で、もう一つの目安がゴムクローラーです。

走行部分は、コンバインの状態が1番表れやすい場所。

ここに不具合が起き始めるなら、買い替え時が近いと思っていいでしょう。

ゴムクローラーの交換費用は、小型のコンバインでも数十万円必要です。

さらに中の駆動系に不具合が出ているなら修理費用はドンドン増えてしまいます。

ただ、これもケースバイケースです。

例えばアスファルト上で右折や左折をすることが多いなら、本体はまだまだ元気でもクローラーは早めに劣化します。

毎年査定して寿命を判断するのが楽

コンバインは使い方や日頃の手入れ次第で、寿命が大きく変わる機械です。

なかなか一概に何時間とか、寿命はここまでと言えません。

コンバインの処分

更新のタイミングをどう判断するか悩むところですが、ご近所の農家さんから一つ簡単な方法を教えてもらいました。

「寿命が気になりだしたら、毎年買取査定をしてもらう」

今、ネットを使えば複数業者から査定してもらえるサービスがありますよね。

あれを利用して、査定してもらうのです。

査定してもらうと、2つのメリットがあります。

・コンバインの現在の市場価値が分かる

・コンバインの細かな状態が分かる

査定内容を見れば、機械の細い状態も教えてくれるし現時点での市場価値も丸分かり。

本当に売る・売らないは別として、設備更新の参考になりますよ。

ノートパソコン

ちなみに、コンバインを購入した近所の農機具店に査定してもらうのはおすすめしません。

農機具の中古販売は、業者によって力量が大きく違います。

新品を扱うのは一流でも、中古販売ではイマイチという場合もよくあります。

実際、農機具店で買取不可と言われたコンバインが数十万円で売れたことがあります。

詳しくは「コンバイン・耕運機の処分方法を知りたい人へ【損する一歩手前だった体験談】」をご覧ください。

コンバイン・耕運機の処分方法を知りたい人へ【損する一歩手前だった体験談】

コンバインの処分

私は田舎に住んでいるので、ご近所さんに農家の人がたくさんいます。

今回、お向かいの農家さんが廃業することになりました。

お世話になった方だったので私も片付けを手伝ったのですが…大変でした。

特に問題だったのが農機具の処分です。

コンバインや耕運機など、どう処分すればいいのか?

お手伝いした体験談を元に、損しない方法をご紹介します。

購入した農機具店に依頼すると損!?

コンバインの処分

コンバインなどの処分はどうすればいいのか?

真っ先に思いつくのが、購入した農機具店に引き取ってもらうことです。

私もそれが当然だと思っていたので、農機具店に相談してみたのです。

コンバインや耕運機は15年ほど前に購入したそうですが、まだ動きます。

高値で売れなくても、数万円は確実だろうと思っていたのです。

ところがです。

いざ査定してもらったら、こんなことを言われたのです。

「10年以上前のだと、値段はつかないなあ。」

私はこの時点で疑問に思いました。

値段がつかないなんてことがあるのか?

今はネットで何でも売買できる時代なのに…

さらに、追い打ちでこう言われました。

「逆に回収手数料がかかるね。」

さすがにこれはおかしい。

このまま処分を依頼したら損する。

こう思った私は、他の処分方法を調べてみたのです。

値段がつかない農機具はない

農機具の処分方法

農機具の処分について調べてみると、気になる情報を発見しました。

「値段がつかない農機具はない。」

これは気になりますよね。

なぜこう言い切れるのか理由を見てみると、なるほどと思いました。

簡単にまとめるとこうです。

・古い農機具は海外で需要がある

・壊れていてもパーツに価値がある

・ちょっと修理すれば使える農機具が多い

古くても壊れていても、全く価値がない農機具のほうが珍しいんですって。

買取り可能か不可かの違いは、業者の流通ルートや知識次第。

きちんとした買取業者に出会えるかどうかがポイントになるようです。

きちんとした買取業者を見つける方法は?

農家の廃業

コンバインが古かろうが壊れていようが、売れる可能性が高いことは分かりました。

ただ、買取業者をどうやって探せばいいのかが問題です。

複数の業者に査定を依頼すればいいのですが、一つ一つ電話して依頼するのは大変ですよね。

私のように田舎在住だと、そもそも選択肢が少ないし。

そこで目をつけたのが買取一括査定サービス。

インターネット上では、複数業者に一括で査定依頼をしてくれるサイトがあるのです。

これを利用しない手はありません。

さっそく査定依頼をしてみました。

高値で売れてビックリ!

ホームページ

もともとダメ元で依頼したので期待していませんでした。

「古いし値段がつけば良い。」ぐらいの気持ちだったんです。

ところがです。

いい意味で目を疑いました。

3社から結果が出てきたのですが、買取金額は最低でも10万円を超えていました。

1番高値をつけてくれた業者は35万円だったんですよ!

近所の農機具店に依頼したら買取りどころか手数料取られると言われたのに…

ちゃんと調べてよかった!

まあ、私にお金は入らないんですけどね。

私は廃業の面倒事をお手伝いしただけなので…

廃業する農家さんは喜んでましたよ。

「生活資金の足しになる」って。

お礼にごちそうしてもらえたので、私も満足です。

いい仕事しました。

このように、ちゃんと調べないと損する可能性があります。

古い・壊れていると諦める前に、ダメ元でも査定をしてもらうのがおすすめです。

ちなみに、今回利用したのは【農機買取査定君】 という一括査定サイトです。

参考になれば幸いです。

スタンディングデスクで足が痛い!使用歴3年の友人に聞いた2つのコツとは

スタンディングデスクで足が痛い

最近、腰やお尻の負担を軽減するためにスタンディングデスクを導入しました。

(台を買ってきて机に置いただけ)。

確かに腰やお尻は楽になりました。

でも、今度は足が痛い

特にかかと・ふくらはぎがヤバイ!

スタンディングデスクで仕事をしている人はどうしているのでしょうか?

私の友人に、スタンディングデスクを使い始めて3年になる人がいます。

足が痛くならないコツを教えてもらいました。

コツ①かかとに発泡スチロールを置く

友人が言うには「かかとの下に発泡スチロールを挟めば楽になる」とのこと。

さっそく百均で発泡スチロールを買ってきました。

立ってデスクワークすると足が痛い

なるほど、確かに楽になる!

ポイントはつま先に重心が移動すること。

足が痛くなりやすい人は、作業中はかかと体重になりがち。

かかとに発泡スチロールを挟めば、自然と重心は前に傾きます。

足の中心やつま先を使って立てるので、負担が半分ぐらいになりますよ。

発泡スチロールの上に足全体で立つのではダメです。

つま先を発泡スチロールから出して、体重が後ろに集中しないようにするのがコツです。

スタンディングデスク上級者は、かかとを上下させながら作業するんですって。

こうすることで体重が前後に移動するし、ふくらはぎの筋肉が動くから血流アップ効果も期待できるそうです。

立ち作業に慣れない間は、発泡スチロールをかかとに挟むのがおすすめです。

左右に体を動かすと、さらに足の疲労感が減りますよ。

コツ②足を前後にして立つ

足の痛み予防は、道具なしでも可能です。

ポイントは足の並べ方。

左右の足を前後に開くのがおすすめです。

スタンディングデスクで足が痛い

足を前後にして立つことで、体が自然と体重移動を行います。

左足のつま先に体重をかけて疲れたら、右足へ…

こんな風に、無意識に体を動かせるようになるんです。

足を真横に開いてしまうと、前後に体重移動しにくくなります。

左右への体重移動しかできなくなり、足への疲労がたまりやすくなります。

ちなみに、先ほど紹介した発泡スチロールを使ったやり方と組み合わせれば効果倍増です。

足を斜めに開き、かかとに発泡スチロールを挟めば特に意識しなくても体が勝手に動いて痛み予防ができますよ。

デスクワークで足の痛みを予防

足が痛くなる原因は体重移動

スタンディングデスクと足への負担

スタンディングデスクで足が痛くなる・ならないの違いは体重移動です。

私たちは普段から、体重移動して足を休めているんですよ。

「微動だにしないで立て」と言われたら、ほとんどの人が10分ももちません。

でも10分歩くのは難しくないですよね。

歩いているときは、意識しなくても体重が左右の足に交互に移動します。

片方の足を休ませながら歩いているんです。

先ほど紹介した2つの方法は、この原理を利用したものです。

常に体重移動をしていれば、片足を休ませることができます。

ちょっと作業はしにくいですが、その場で足踏みしながら仕事をしてもOKです。

立ち作業にとって1番悪いのは、じっと動かないこと。

かかとに重心をかけて立つのはNG。

体重移動しやすいような姿勢をとることが大事です。

スタンディングデスクの高さをチェック

そもそも論ですが、あなたは作業中に猫背になっていませんか?

時々、スタンディングデスクを使っているのに猫背になっている人がいます。

これでは足も痛いし腰も痛い。

悪いとこ取りになってしまいますよ。

猫背になると体重移動もしにくくなります。

足の痛みが余計にひどくなるので要注意。

高さをチェックする際は、作業中に背筋を伸ばしてお腹を凹ませてください。

その状態をキープしながら作業できるでしょうか。

背筋を伸ばして作業できないなら、高さが合っていません。

発泡スチロールか何かをパソコンの下に置いて、高さを微調整してください。

スタンディングデスクの高さ調整

高すぎると背中が反ってしまいます。

背筋を伸ばして腹筋に力を入れた姿勢で、作業しやすい高さを見つけてくださいね。

やるべき仕事に集中できる環境を

いかがでしょうか。

今回はスタンディングデスクで足が痛い人の予防法を2つご紹介しました。

スタンディングデスクを上手に使えば、作業効率がアップします。

私の場合は、30分ずつ立ったり座ったりして作業することで体がとても楽になりました。

個人事業主の人は、いかに本来の仕事に集中しやすい環境を作るかが大事です。

ぜひ試してみてくださいね。

本来の仕事に集中するという意味では、会計処理業務の簡略化も大事です。

領収書の整理に時間をかけているのはもったいないですよ。

例えばガソリン代とか。

現金で取引すると領収書が増えて整理が大変です。

私は仕事用のガソリンカードを使い始めてから、面倒な作業は一発で解消しました。

詳しくは「審査無しガソリンカードは税務調査対策にも便利だった」をご覧ください。

公務員試験に失敗!その後に正社員になった友人の体験談

私の友人に、29歳までずっとフリーターだった人がいます。

その友人は、20代を公務員試験に捧げたと言っても過言ではありません。

アルバイトをしながら勉強を続けて…とうとう年齢制限に引っかかり断念。

失敗したら、その後どうしたらいいのか?

今回、友人の許可を得て民間企業の正社員としてスタートするまでの体験談をご紹介します。

不合格通知で1ヶ月は呆然

ガッカリ

友人は公務員になって地元に貢献するのが目標でした。

学力には自信があったし、自分ならやれると思っていたのです。

決して無謀な挑戦ではありません。

最初の年こそ筆記試験で落ちたりしましたが、次の年以降は筆記試験は全部クリア。

国家公務員も地方上級も市役所も、筆記試験は合格できるようになったのです。

ところが、その先に進めません。

集団面接で落ちたり、最終面接で落ちたり…

内定をもらえないまま、気がつけば年齢制限ギリギリになってしまいました。

「今年が最後だ」

最後の年はアルバイトも辞めて、試験1本に集中。

必死で勉強しました。

勉強している人

決死の覚悟でのぞんだのですが、結果は不採用。

単なるフリーターとしての経歴だけが残ってしまいました。

立ち直って就活を始めるまでに、1ヶ月はかかったでしょうか。

半ば呆然として、目の前が真っ暗になった気分でした。

ハローワークに登録したが…

「くよくよしていてもダメだ。前に進もう。」

ようやく前向きな気持ちが芽生えた友人は、さっそくハローワークに通い始めました。

ハローワーク

ところが、求人を見てもピンと来ません。

さらには、年中募集し続けているような「明らかにブラック企業だろ」と思えるような求人ばかり。

(ほぼ被害妄想です)

前向きに頑張ろうと思いつつも、憂鬱な気分は晴れません。

転職サイトで書類を送ったが苦戦

今の時代、ハローワークだけが就活ではありません。

転職サイトもありますよね。

もちろん友人もネットを活用しました。

でも、状況はあまりよくなかったんですって。

エントリーシートを送っても、面接に進めないことが多いのです。

正社員経験がないことや、1年間バイトもしていないことが響いたのでしょうか。

公務員試験に失敗したその後

「書類審査すら通過できない…」

自信がどんどんなくなっていきました。

面接まで行っても苦難の連続

たくさん申し込めば面接に進めることもあります。

友人の場合は、7社ほど面接までたどり着きました。

ところが、面接まで進んでも苦難の連続です。

・現場を見た瞬間ブラックだと分かる

・迷惑そうな顔をされる

・「今まで何してたんだ」と見下される

面接に行っても、手応えは最悪なものばかりでした。

即採用につながりそうなものは、現場を見ただけでブラックだと分かりました。

面接に時間通りに行ってるのに、迷惑だと言わんばかりに雑に扱われることもありました。

面接

履歴書を眺めて、説教を始める面接官も…

公務員試験に挑戦していたことを伝えても、見下される。

だんだんと、面接に行くのが怖いと感じるようになりました。

何がダメなのか分からない

就活で1番怖いのは「何がダメなのか」分からないこと。

筆記試験のように、明確な答えはありません。

不採用が続くと、まるで自分の人格を全否定されているような気持ちになります。

公務員試験に失敗したら

特に、周りに相談できずに孤独に就活している人は大変です。

メンタル面がもちません。

友人も、就活が上手く行かず自信喪失。

「フリーターでも、最低限食べていけるよな…諦めようか」などど考えるようになりました。

就職Shopを利用してみた

就活が上手くいかず悩んでいた友人。

そんなときに、バイト先の正社員の上司からアドバイスをもらったのです。

「個別サポートが手厚い就職サイトを利用してみたら?」

就職サイトには大きく分けて2つあります。

・自分で求人を選んで直接申し込むサイト。

・就職サイトの専属スタッフと面談を行って、相談しながら転職先を探すもの

今まで友人は、事前に個別面談が必要な就職サービスは避けていました。

人と会って話すのが面倒だったからです。

でも逆でした。

「自分のような就活で行き詰った人こそ、サポートが手厚いところに行くべきだ」

家に帰った友人は、さっそく転職サイトを色々見て回りました。

そして、1番自分に会っていると思ったのが「就職Shop」

正社員未経験者向けの就職サイトです。

主な利用者は20代のようですが、30代でも問題なし。

友人はさっそくこのサイトを利用してみました。

面談で何を話す?

面接は何度も経験したけど、就職支援サービスの個別面談は初めて。

不安もありましたが、勇気を出して行ってみました。

そのときに話したことをまとめると…

・公務員試験で失敗したこと

・就活を始めたけど上手く行かないこと

・そもそも、したい仕事が分からない

・面接でなぜ落とされるのか分からない

自分のこれまでの経緯や、悩みをぶちまけました。

ほとんど愚痴大会みたいになったそうです。

担当のスタッフさんは慣れているのか、とても話しやすくて本音をドンドン話してしまいました。

想定外の職種との出会い

個別面談が終わると、いよいよ具体的な就活が始まります。

就活Shopの場合は、担当スタッフが自分に合う求人情報をピックアップしてくれます。

・どんな会社なのか

・働いている人たちの様子

・おすすめの理由

これらを詳しく説明してくれます。

友人にとっては、紹介された求人情報のほとんどが想定外の分野でした。

友人は食品メーカーを中心に求人を探していたのですが、紹介された求人は全く別の分野。

教育産業の事務・保険調査業務・高級ホテルの事務スタッフなど、職種は様々。

今まで考えたこともない分野のものばかりでした。

そんな中で友人が1番興味を持ったのは企業の監査業務関連の求人。

最初は総務事務がメインのようですが、地道にコツコツと頑張るのは得意分野。

さっそく申し込み、見事採用されることになりました。

これから就活を始める人へ

公務員試験で失敗した、もしくは失敗が怖い人へ。

暗くなることはありません。

最近は個別サポートに力を入れている就職支援サービスが増えています。

就活が不安なら、サポートが手厚いものを利用するのがおすすめです。

友人が利用したサイト以外にも、色々ありますよ。

就職Shopの詳細が気になる人は、公式サイトをご覧ください。

リンクを貼っておきますね。

>>就職Shopの詳細はこちら

ドローン操縦士に年齢制限はある?業界の実態を聞いてみた

ドローン操縦士

私の友人がフリーターからドローン操縦士に転職しました。

(友人の転職体験談はこちらを参照)

今回は、ドローン操縦士の実態報告シリーズ第3弾。

ドローン操縦士の年齢層の実態について友人に聞いてみました。

30代・40代が中心

転職

ドローン操縦士はまだ発展途上の職業です。

友人にドローン操縦士の年齢層について聞いてみたところ、こんなことを言っていました。

「同業者は30代と40代が多い。

20代は少数派。

50歳以上の人もよく見かけるよ。」

ドローン操縦士はまだまだ新しい仕事です。

そのため、ドローン操縦士には転職組が多く年齢層は高めになっているんですって。

これから転職しようと考えている人は、安心してください。

20代ではないからと言って、仕事がないことはありません。

新卒からドローン操縦士はまだ少数派

ドローン操縦士の業界では、20代の若手は少数派です。

他の業種と違い、新卒からドローン操縦士をめざして就職する人が少ない状態のです。

2020年を過ぎれば若手が増えるという推測もありますが…

しばらくは中途採用者がドローン需要を支えることになりそうです。

宅配サービスにドローンが使われるようになれば、産業界からの需要は高まる一方でしょう。

宅配サービス

この時代に右肩上がりが見込める職業。

なかなか貴重です。

賢い学生さんは、密かにドローン操縦士をめざしているのかもしれません。

求人情報の傾向を見ると…

今回、この記事を書くにあたって求人情報を色々と見てみました。

確かに中途採用の求人情報がたくさん出ています。

気になる年齢についてですが「40歳まで」「45歳まで」が多い印象です。

50歳になると求人数は減ってしまいますね。

(どの仕事でも同じですが)

20代しかダメという求人は少ないです。

ドローン操縦士は需要に比べて供給が追いついていません。

他の業種に比べれば、転職しやすい環境だと思います。

意外と穴場の農薬散布

「50歳以上はドローン操縦士になれないのか?」

いえいえ、そんなことはありません。

今回、求人情報を見て回って気づいたことが2つあります。

・地方の求人は年齢無制限が多い

・空撮よりも農薬散布が年齢制限がゆるい

ドローン操縦士の仕事と言えば空撮です。

都内の求人を見てみると、40代以下の求人が多かったです。

でも、地方に目を向けると事情は変わります。

地方は都内よりも人手不足が深刻なのでしょう。

年齢無制限の求人情報をちょくちょく見かけました。

さらに、農薬散布の求人は年齢制限がゆるい傾向があります。

おそらく、ドローン操縦士は空撮を希望するのでしょう。

農薬散布などの仕事は、目に入らないのかもしれません。

転職したい人には穴場ですよ。

畑

ドローン操縦士の仕事の領域は広がりつつあります。

先入観を捨てれば、穴場の求人はたくさん見つかるのではないでしょうか。

では、ドローン操縦士の求人情報を効率よく探すにはどうしたらいいか。

答えは「ドローン操縦士に転職した友人の体験談」をご覧ください。

ドローン操縦士の年収は?3年目の友達に聞いてみた

ドローン操縦士

先日、友人がドローン操縦士に転職した話をしました。

すると、このブログの読者さんからこんな質問が届きました。

「ドローン操縦士って、給料はどれぐらいですか。平均年収じゃなくて、実例が知りたいです。」

年収がどれぐらいか。

確かに気になりますよね。

さっそくドローン操縦士の友人にインタビューしてきました。

貴重な話が聞けましたよ。

1年目:派遣時代

友人はドローン操縦士に転職した当初は、派遣社員扱いでした。

ドローン操縦士はまだ発展途上の職業。

資格などより、実績と人脈が重視されるのが現状です。

当然、最初はみんな未経験。

実績なんてありませんよね。

友人は、手っ取り早く実績を作るために派遣でドローンの仕事に携わりました。

派遣社員時代の年収は、約240万円

お金

友人はここで給料以上のものを得ました。

・操縦士としての実績

・人脈

・お客様のニーズ

派遣社員としてドローンを操りながら、次のステップへの準備を着々と進めたのです。

派遣先では必ず個人の名刺を配ったそうです。

「来年からはフリーになるので、御用があれば安くしますよ。」

ドローン操縦士に転職

ちゃっかり売り込みをしていたそうです。

「派遣期間中はちゃんと会社を通して仕事をしていた」と本人は主張しています(笑)

どんなニーズがあるのかは現場に出れば分かります。

こうして、着々と次のステップへの準備を進めました。

2年目:正社員+フリーカメラマン

派遣期間が残り2ヶ月となった頃。

友人は次のステップへの準備を本格化させました。

2年目には正社員+フリーの2本柱で仕事をしていたそうです。

ちなみに、年収は…

正社員の給料:約450万円

フリーの報酬:約300万円

派遣期間中に準備したことが実を結び、正社員で安定した給料を獲得。

さらには個人指名の依頼も入るようになりました。

この状態になるまでに準備したことは2つ。

①正社員の求人を探す

②フリーで依頼を受け付けるブログ作成

①については、前回解説した通りです。

友人は、ドローン系業務専門の転職サイトを利用しました。

>>「ドローン操縦士に転職した友人の体験談」はこちら

求人情報を集めつつ、フリーで活動する準備を始めます。

と言っても、難しいことではありません。

ブログにこんなことを書いたのです。

①業務依頼の連絡先

②どんな仕事をしたのか一覧表にまとめる

③個別の仕事の概要を紹介

派遣期間中に行った仕事について「見える化」する。

やったことはそれだけなんですって。

ドローン操縦士に転職

例えば、何月何日に道路の高架下の点検業務で何時間撮影したか。

簡単にまとめたそうです。

あとは派遣時代にコツコツ続けた人脈獲得作戦。

これが良かったのかもしれません。

3年目:年収倍増中!?

友人は今年でドローン操縦士3年目。

実は、すごい稼いでいるんですよ。

なんと、5月末時点で去年の年収に並んだそうです。

このペースなら、年収は去年の倍以上ですね。

正社員としての給料は変わっていないので、フリーで行う仕事が伸びているらしいです。

「今までで1番楽しかった操縦士の仕事は?」

友人に聞いてみたところ、こんな答えが返ってきました。

「某女子大のプロモーション動画撮影が楽しかったなあ。

3日間で8万円だったけど、女子大生に囲まれて最高だった!」

大学

なんと!

こんな美味しい仕事もあるのですね。

インフラの点検業務だけではないんです。

コツコツと丁寧に仕事をすれば、美味しい仕事も入ってくるのか…

羨ましいですねえ。

ドローン操縦士に転職したい人へ

いかがでしょうか。

今回、友人の年収の推移をご紹介しました。

派遣社員や正社員の給料は、特別高くはありません。

普通の仕事と同じぐらいのことが多いようです。

ドローン操縦士の労働市場は生まれたばかり。

まだまだ確立した地位があるとは言えません。

その分、チャンスも大きいです。

個人指名の仕事が増えれば、年収はグッと上がることでしょう。

丁寧に仕事をして実績を積む

仕事の窓口を広げる

汗を流した分だけ成果も見込める。

夢のある仕事だと言うことがよく分かりました。

>>ドローン操縦士に転職した友人の体験談はこちら

ドローン操縦士に転職した友人の体験談【30代・40代以上でもイケるぞ】

ドローン操縦士に転職

昨日、中学時代の友人に10年ぶりに会いました。

そこで面白い話を聞けたのでご紹介します。

この友人の職業は、なんと「ドローン操縦士」。

まだまだ珍しい仕事ですよね。

しかも、友人はドローン操縦士の前はフリーターだったんです。

今回は、この友人のドローン操縦士に転職した体験談をご紹介します。

趣味を仕事に変えた友人

友人がドローンに出会ったのは、28才の頃。

それまでは全くドローンに触ったこともありませんでした。

きっかけは友人のバイト仲間。

ドローンがとても好きで、ドライブのついでにドローンで遊ぼうと誘われたのです。

「暇つぶしになればいいか」

軽い気持ちで出かけた友人でしたが…

これが、見事にハマってしまいました。

ドローン操縦士に転職

ドローンを操縦するワクワク感。

自分が撮影したと思えないぐらいキレイな空撮映像。

すっかり夢中になりました。

そんな友人がドローンに出会って2年後。

友人は一大決心します。

「ドローンを使った仕事に転職しよう」

30才で正社員経験なし。

そんな友人が、転職に向けて動き出したのです。

ドローン操縦士の仕事って?

ドローン操縦士の仕事と言えば、テレビの空撮カメラマンをイメージするかもしれません。

でも、実際にはそれはごく一部。

ドローン操縦士の仕事は、思った以上に多いんですよ。

例えば…

・高速道路の点検

・橋の点検

・測量

・ビルの評価やメンテナンス

・農薬散布

・太陽光パネルの点検保守

・遭難者の捜索

・観光案内

特に最近増えているのが、インフラの点検業務。

ドローン操縦士

友人もインフラの点検業務を中心に求人を探したところ、即採用!

今では正社員として、結構稼いでいるようです。

たまに観光PR動画の撮影など、幅広く活躍しているんですって。

ドローン操縦士は全然足りない

「人手が全然足りない」

友人は、何度もこの言葉を口にしました。

ドローン操縦士って、需要は増えるのに人材はあまり増えていないそうです。

転職したい人には有利な状態ですね。

Youtubeには、こんな動画もありました。

この動画によると、将来的に14万人以上の操縦士が必要になるらしい。

確かに、需要は増えるでしょうね。

例えば高速道路や鉄道の高架などのメンテナンスでドローンを使うと、効率が倍以上になるんですよ。

さらにビルの評価や点検業務も伸びそうです。

ビルを売買する際、資産価値を正確に評価するために劣化箇所を調べる。

外壁の定期点検にドローンを使う。

インフラや建物の点検業務だけでも、使い所はたくさんあるでしょう。

他には物流業務も可能性が高いですね。

宅配サービス、業務用物資の物流も含めれば需要はどこまで広がるか予想がつきません。

ドローンを使う仕事の求人はどうやって探す?

「ドローンを使う仕事の求人って、どう探せばいいの?」

友人に聞いてみると、2つの方法があるそうです。

・個別の求人を随時探す

・ドローン系業務専門の求人サイトを使う

1つ目は、従来の仕事の探し方と同じです。

企業の個別の求人情報の中から、ドローン操縦士を募集しているものを見つける。

ただ、この方法は非効率ですね。

すぐ見つかれば良いですが、運次第です。

ちなみに友人は、2つ目の方法で転職したそうです。

ドローンを使う仕事に特化した求人サイト。

こんなのもあるんですよ。

ドローン系業務専門サイトのメリット

ドローン操縦士

友人に聞いた所、ドローン系業務に特化した転職サイトを利用すると3つのメリットがあるそうです。

・求人をすぐ見つけられる

・現時点でプロとして通用するか相談できる

・ドローン操縦士としての教育プログラム

自力でドローン操縦士に必要な技術を学んだり、イメージに近い仕事を探すのは大変です。

また、ドローンを趣味で触っていても「プロとして」通用するかどうか自信がない人もいると思います。

転職するための不安や足りない技術を補える。

これは大きなメリットかもしれません。

ちなみに、友人が利用したのはスカイエージェントです。

気になる方は、下記公式サイトをご覧ください。
↓↓↓↓
国内初!ドローン業種専門の人材派遣・紹介情報サイト【スカイエージェント】

シニア起業の失敗原因は黒字倒産!手持ち資金をどう確保するか考えてるか

お金

私は脱サラした個人事業主です。

この時期になると、定年退職した人のシニア起業が盛んになります。

興味がある人も多いと思います。

現在は、パソコン一つあれば販売サイトを作れる時代。

かつてないほど、起業へのハードルが低くなりました。

それでも、失敗する人がいます。

「売れないから?」

分からない人

確かに売れずに失敗する人もいます。

でも、儲かっていてもダメになる人も多いのです。

俗に言う「黒字倒産」ってやつですね。

どういうことか?

私の知り合いのヤマダさん(仮名)の実例をご紹介したいと思います。

ヤマダさんの実例

カフェ

ヤマダさんは若い頃から雑貨が大好きでした。

雑貨屋巡りを続けているうちに「自分で雑貨屋を経営してみたい」と考えるようになりました。

とはいえ、いきなりお店を開いても集客するのは大変です。

そこでヤマダさんは「店舗+販売サイト」という形式で起業することを決意します。

ネットショップなら、わずかな費用で全国の人に雑貨を販売するチャンスがあります。

ヤマダさんにとっては理想的なビジネスでした。

ネットに書き込む

ネットショップだけで起業するか悩みましたが、実店舗も借りました。

「雑貨屋さんになるいう夢」

「仕入れた商品の倉庫代わり」

この2つの目的から、実店舗も借りたのです。

開業準備は順調に完了

開業資金として100万円。

当面の事業経費用に30万円を用意。

いよいよ、起業です。

まずヤマダさんが借りたのは、3.5坪の小さなお店。

入り口が大きいのが気に入りました。

シニア起業

家賃4万円、保証金20万円、礼金20万円。

家賃も安いし、ここに即決。

ネットショップの固定経費は月2千円程度。

資金繰りは十分にできると思っていました。

ネットショップ

店舗の改装は、ほぼ自作。

最低限、倉庫として使える程度で良かったので10万円で行いました。

開業資金の残りは44万円。

これで仕入れをして、いよいよビジネス開始です。

半袖

この時点では、事業経費用の30万円が手元に残っている状態です。

家賃や仕入れは現金・売上はカード払いの罠

ビジネスをスタートさせたヤマダさん。

最初の1ヶ月は順調でした。

折込チラシなどで新装開店を宣伝した結果、実店舗に予想以上にお客さんが来たのです。

「これならやっていける」

この頃のヤマダさんは自信に満ち溢れていました。

元気な人

新規オープンの混雑が落ち着いてきてからは、ネットショップの売上が上がり始めました。

ところが、ここで誤算が生じ始めます。

手持ち資金が少なくなってきたのです。

実店舗で売れていた期間は、すぐ現金収入が入りました。

売上=手持ち資金ですね。

ところがネットショップでの販売はカード決済がほとんど。

手元に資金が入ってくるのは1ヶ月以上先ということがよくあるんです。

売れた!

在庫が減ったから仕入れが必要

資金回収は翌月以降

仕入れた分、手持ち資金が減っていく

手持ち資金がなくなると、入金まで身動きがとれなくなります。

その間に家賃や電気代などの支払いもあります。

費用は現金払いですぐ出ていく。

収入はすぐ回収できない。

お金

これを繰り返していくうちに、資金繰りができなくなってビジネスの続行が不可能になります。

シニア起業は運転資金を甘く見て失敗しやすい

ヤマダさんの誤算は、資金繰りを甘くみていたことです。

仕入れや家賃の支払いは待ったなし。

でも、売上はすぐ手元に帰ってこない。

この時間差を埋めるだけの資金を用意していませんでした。

結果的にヤマダさんは開店休業状態に追い込まれました。

痛い

ヤマダさんの場合、運転資金を最初に100万円は確保する必要があったのです。

シニア起業では、このパターンがよくあります。

多くの人が運転資金を少なく見積もって、資金繰りが間に合わないのです。

1年トータルで見れば黒字でも、常にお金がない状態。

最後には「黒字倒産」に追い込まれます。

最低でも、最初の在庫の倍ぐらいの資金は手元に残しておかないと資金が続かないのです。

起業準備はクレジットカードの用意から

いかがでしょうか。

起業を成功させるためには、手持ちの現金をどう確保するかが1番大事です。

順調に売上が上がっても、手持ち資金が尽きれば倒産します。

とはいえ、融資を受けるのって抵抗がありますよね。

特に小さい初期費用で始めるつもりの場合は、なおさらです。

そんな人にぜひ実践してほしいのが、クレジットカードの準備です。

クレジットカード

起業するまでに、複数枚のクレジットカードを作っておくだけで日々の資金繰りが楽になります。

消耗品、仕入れ代、ガソリン代…出費って色々ありますよね。

こういう細々とした費用をクレジットカード払いするだけでも、かなり違いますよ。

支払いを先延ばしにできるありがたさ。

経営者になって初めて実感することです。

車を使う予定がある人は、ガソリンカードやETCカードも作っておきましょう。

開業届さえ出しておけば作れる個人事業主向けのカードもあります。

クレジットカードも複数欲しいです。

年会費無料のカードなら、いくつあっても問題ないですよね。

例えばイオンカードとか。

複数枚のカードを使うことで、プライベートと仕事をきっちり分けて管理しやすくなります。

クレジットカードは起業してから作ることもできますが、事業を始める前に作っておくほうがスムーズに仕事を始められますよ。

>>イオンカードセレクトの申込みはこちら

薬剤師の転職サイトを比較して分かったこと【友人の実体験】

私には薬剤師をやっている友人がいます。

その友人はドラッグストア→調剤薬局→メーカーへと転職を重ねて現在に至っています。

今回は、友人の転職体験談の続きです。

薬剤師の人が転職する場合、転職サイトを利用すると思います。

転職サイトにも色々ありますよね。

「どの転職サイトを利用するのが良いんだろう?」

自分に合う転職サイトをどうやって見つければいいのか。

友人の体験談をご紹介します。

一般的な評判はあてにならない

転職

転職サイトを比較したい人は「サイト名+評判」とか「サイト名+口コミ」で検索したと思います。

たくさんの情報が引っかかりますよね。

でも、欲しい情報は見つかりましたか?

たぶん、しっくり来る情報が見つからなかった人が多いと思います。

友人が転職活動をしたときもそうでした。

色々調べてみても、イマイチわかりません。

一般論的に「ここは調剤薬局の情報に強い」とか「サポートが手厚い」みたいな口コミはあるでしょう。

それって本当でしょうか?

友人が実際にいくつか転職サイトを活用してみた結果、評判とは違うことが多かったのです。

実は、ネットで調べた評判や口コミが正確だったとしても「あなたに当てはまらない場合」が多いのです。

なぜあなたの場合は当てはまらないのか。

それにはいくつか理由がありました。

理由①:地域差が激しい

地図

「求人取扱件数がトップ」

「調剤薬局の求人に強い」

このような一般論的な評判は、あなたの転職には何のプラスにもなりません。

何故かと言うと、地域差がかなり激しいからです。

その転職サイトで取り扱っている件数が日本一だったとしても、あなたが働きたい地域に限定するとどうでしょうか?

「首都圏の情報は多いけど、兵庫県の情報は少ない」

「この転職サイトは調剤薬局に強いと言われていたけど、西宮市の情報に限定すると別のサイトのほうが充実している」

このようなことがよくあります。

デスク

各転職サイトの運営会社は、地域を駆け回って求人情報を集めています。

昔から関係が深い地域なら、情報は簡単に集まるでしょう。

でも、最近進出したような地域ならどうでしょうか?

各地域に限定すれば、大手サイトが負けることは珍しくありません。

一般的には情報量が多いと言われるサイトでも、あなたの地域でも1番という保証がないのです。

だからこそ、自分で比較する必要が出てきます。

理由②:キャリアコンサルタントとの相性

転職サイトは、単に求人情報を集めるだけのものではありません。

転職サイトのほとんどが、登録すると個別面談を行います。

各運営会社のキャリアコンサルタントと面談して、あなたのニーズに合わせてサポートするためです。

個別面談

ここでも、大きな差がでます。

同じサイトでも、地域が違えば担当者が違いますよね。

当然、キャリアコンサルタントの力量にも個人差が出てきます。

優秀な人だとしても、あなたとの相性が悪いかもしれません。

ネットサービスとはいえ、実際のサポートは人が行います。

同じ会社の社員でも、人が違えば中身はガラッと変わるものです。

キャリアコンサルタントは、経験がモノを言う職業です。

どんなに求人情報が多くても、地域の実態を知らない担当者が来たらメリットが半減します。

「あそこの調剤薬局の業務は、こんな感じですよ。」

「ここの職場は、こんなお客様が多いですねえ」

「あそこの経営者はよく知っています。任せてください」

税務署

経験豊富な担当者なら、こんな具体的な情報やサポートがあるかもしれませんよね。

満足度は人に左右されるので、一概に「これが良い」とはいえないのです。

自分に合う転職サイトの見つけ方

「地域差がある」

「キャリアコンサルタントの質も大事」

それでは、どうやって転職サイトを比較すれば良いのでしょうか。

友人の場合は、このように転職サイトを利用しました。

①3つの転職サイトに登録

(例:大手・地域特化型・複数社から情報がもらえるサイト)

②登録後、各サイトの個別面談を受けてみる

③1番話しやすい担当者のところに任せる

ネットで検索して見比べても、どれが1番自分に合うかなんてわかりません。

まずは、特徴の違いがはっきりしているサイトをピックアップ。

大手ばかりではなく、「○○地域に特化」などの地域性を押し出しているサイトも選びましょう。

複数社と提携しているサイトもありますので、そこも登録。

登録後は、集まる情報量と担当者で決めます。

1番あなたの話をよく聞いて動いてくれる担当者が良いですね。

求人情報が多くても、あなたの希望にマッチしなければ意味がありません。

いかがでしょうか。

少々やることは多いですが「あなたにとってのベスト」を見つけるなら1番効率的な方法ではないでしょうか。

同時進行で複数サイトを利用することで、各サイトの違いが体感的にはっきり分かります。

おすすめは?

E200HA-8350G

では、具体的におすすめの転職サイトは?

友人は関西で転職先を探しました。

その友人が使った転職サイトを3つご紹介します。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは転職サイトの大手です。

ペーパー薬剤師や、調剤業務未経験の薬剤師へのサポートが手厚いと言う口コミが多いことでも有名です。

関西エリアに特化した薬剤師転職サイト【メディカルプラン】

関西で転職先を探しているなら、メディカルプランも選択肢の一つ。

地域特化サイトならではの好条件求人や、具体的な職場環境の情報などが得られます。

薬剤師ナビ

一度の登録で、最大3社から求人情報を得られるサイトです。

色々なサイトに個人情報を登録したくない人は、とりあえずここを利用するのも手です。

1つの転職サイトを利用するよりも、複数サイトを活用したほうが違いがハッキリ分かります。

面倒かもしれませんが、今頑張ることが良い職場選びの近道。

使えるものは、とことん利用しましょう。

薬剤師不足はいつまで続く?地域によって全然違うぞ

薬剤師の将来について議論すると、いつもこんな話が出てきます。

「薬剤師はもうすぐ飽和する」

「いやいや、当分は不足状態が続く」

実際のところどうなのでしょうか?

詳しく調べてみて分かったことをお話します。

全国的に見た場合の薬剤師不足

まず、全国的に見た場合からお話します。

少し前によく言われたのは「2021年に薬剤師の需要と供給は逆転する」という予測です。

ところが、この予測が出てから数年経過した現在、やや現実と合わない状況が生まれています。

・ドラッグストアの増加

・1店舗あたりの営業時間が長くなった

これらの要因によって、むしろ人手不足が加速しているという一面も出てきました。

2017年現在では「人口が1億人を切る2050年まで不足傾向が続く」と予想する人が増えています。

飽和するのは大都市圏だけ

薬剤師の接客

2021年に飽和すると言われていましたが、あくまでも統計上の話。

私が知り合いの薬剤師さん達に話を聞くと、大半の人が「不足が続く」と予想しています。

これには2つの理由があります。

・大都市圏への労働力の集中

・薬剤師の高齢化

薬剤師に限った話ではありませんが、若い労働力は大都市圏に集中する傾向があります。

そのため、地方の調剤薬局やドラッグストアでは薬剤師不足がなかなか解消できていません。

地方に住んでいる人なら、アルバイト・転職情報誌で薬剤師の求人を見ない日はありません。

初任給や時給も、かなり高めですよね。

首都圏や大都市圏だけに限れば、飽和状態に近い地域もあるでしょう。

でも、その他の市町村レベルで見ていけば不足が解消される見込みは薄いのです。

実例:兵庫県の統計データを見てみると…

一般論だけでは信憑性に欠けるので、実例を探ってみました。

今回は兵庫県を例に見てみます。

なお、データは兵庫県の「平成26年医師・歯科医師・薬剤師調査」を参考にしています。

兵庫県の全薬剤師数 13,914人

総数だけを見ても、ピンとこないですね。

まず、薬剤師は増えてるのか減っているのか?

この点を見てみると…

・平成26年:13,914人

・平成24年:13,654人

総数だけを見ると、260人増加しています。

「やっぱり増えているんだな」

グラフ

そう思った人、まだ早いですよ。

薬剤師の資格は一生モノ。

統計には高齢者も含まれています。

将来的に飽和するか不足するのか判断するためには、薬剤師の年齢構成を見なければなりません。

兵庫県の薬剤師の年齢構成

この表を見てみると、次のようなことが分かります。

・29歳以下:1,766人

・60歳以上 2,173人

60歳以上は、29歳以下の人より407人も多いです。

今後10年の薬剤師業界を考えると、実働人数は減ることが予想できます。

さらに、50歳以上の薬剤師の割合は全体の37%。

薬剤師も高年齢化しているのです。

年齢構成を見ていると、今後は資格はあるけど働いていないペーパー薬剤師が増えることが想像できますよね。

薬剤師

医療サービスの需要は、増加する一方です。

年齢構成だけを見ても、飽和するとはとても思えません。

薬局がなくなっても薬剤師は足りない

「過疎化で薬局が潰れれば、薬剤師の需要も減る」

こんなことを言う人がいます。

ドラッグストア

私は、この意見については疑問です。

なぜなら、今後は在宅医療の比重が高まるからです。

2017年現在、政府は「薬局を中心とした地域住民の健康拠点づくり」を方針としています。

在宅医療の比重が大きくなれば、薬剤師による服薬指導の重要性がますます大きくなります。

仮に薬局が潰れたとしても、在宅医療の担い手としての薬剤師需要は減りません。

まとめ

薬剤師不足はいつまで続くのか?

少なくとも日本の人口が1億人を切ると言われる2050年までは続くのではないでしょうか。

何か大きな制度改革がない限り、当面はこの流れが続くでしょう。