水虫が塩水・海水で治るなんてウソ?私の友人と父親の実例を紹介

塩

私の父は長年の間、水虫・爪水虫で悩んでいました。

その様子をよく見ていたので、当ブログでは水虫関連の話をちょくちょくしています。

今回は水虫と塩水・海水についてです。

ネット上では「これで治った」という書き込みをよく見かけます。

海水最強説なんて言う人もいるようですが…ハッキリ言って、私は信憑性が低いと思っています。

なぜなら、治らなかった人を3人知っているからです。

詳しくお話させていただきます。

サーファーで水虫の友人がいる

まず最初は、サーフィンが趣味の友人です。

ネット上ではなぜか「サーファーには水虫の人はいない」という説が有力視されていますが…いますよ!

サーフィン

少なくとも私の友人は水虫です。

冬でも週一でサーフィンしていますが、水虫です。

何事にも例外はあるんですね。

そもそもサーファーに水虫の人はいないというウワサはどこから来たのか?

調べてみても、ハッキリとした根拠が見当たりません。

水虫関連の論文も検索してみたんですが、ヒットしません。

サーファーの人と一般人で罹患率を比較できたら面白いのですが、難しいようです。

塩を塗り込んでいた父親

次は私の父の話です。

父は水虫の症状が軽度だったころ、寝る前に塩を足に塗り込んだり塩水で足湯をしていました。

塩

父に確認したところ、少なくとも3年はやっていたそうです。

3年って…

治ってないですよね…

さすがの父も、3年続けて治らなかったことで我に返ったようです。

その後にカビキラーを試して大変なことになったんですけどね(笑)

このように、塩水での治療をしても治らなかったケースもあります。

そもそも白癬菌は角質層の奥へと侵入するので、表面を塩水で濡らしても効果なんて見込めない気がしますが…

さらに言えば、塩を直接塗り込んだり足湯用の塩水を作るのって意外と面倒ですよ。

それでもまだ試してみたいですか?

毎日海岸を散歩していたオジサン

最後は弓道を通じて知り合ったオジサンの話です。

このオジサン、数年前まで白浜に住んでいました。

その頃は毎日1時間、海岸を散歩していたんですって。

海

海水は水虫に良いと聞いていたので、足首あたりまで海水に浸かりながら歩いていたそうです。

冬でも欠かさなかったと言うから驚きです!

そんな生活を続けること数年。

このオジサンは今でも水虫のままです。

この話を聞いてから、ますます海水最強説は怪しいと思うようになりました。

秋が来たから治っただけだった!?

今回の記事を書くにあたり、改めてネット上の書き込みを色々と調べてみました。

やはり治ったと言っている人は多いです。

治ったはずの人が完治後も水虫関連の掲示板に書き込んでいるのって変な気もしますが(笑)

ノートパソコン

さて、改めて色々なサイトを巡回してみて気づいたことがあります。

海水浴って8月に行くことが多いですよね。

社会人ならお盆休みに行く人も多いと思います。

では、海水浴シーズンが終わると次に来るものと言えば何でしょうか?

そうです。

海水浴シーズンの後って、秋がやって来ます。

9月

…勘が良い人ならもうピンと来たかもしれません。

年によっても違いますが、9月に入ると徐々に涼しくなります。

昼は暑くても、朝晩は過ごしやすい日が増えますよね。

ということは!

もしかすると「海水浴で治った」と言っている人の中には「秋になったから症状がマシになった」という人も含まれているのではないでしょうか。

水虫って季節によって症状に波がありますよね。

毎年6月~8月に症状が悪化して、秋や冬になると症状が消える人もたくさんいます。

海水浴に行った後、たまたま症状が治まるタイミングが来たとしたら…

真相は不明ですが、その可能性も十分にあると思います。

真偽不明の民間療法を試す努力がもったいない

いかがでしょうか。

塩水や海水が水虫に良いというウワサは、100%万能ではありません。

治らなかった人もいるという事実。

伝わったでしょうか?

それでも塩水や海水を試してみたいと思う人もいることでしょう。

副作用はそんなにないと思うので止めはしませんが、私はおすすめしません。

真偽不明の民間療法を探す努力をするより、自分に合う水虫薬を探すほうが建設的な行動だと思います。

塗り薬

私の父も色々な民間療法を試しました。

でも、結局最後に治ったのは市販の水虫薬を使ってからでした。

民間療法の中には症状が悪化しかねないものもあります。

冷静に判断して行動してくださいね。

ちなみに、私の父が最後に使った水虫薬はクリアフットヴェールです。

参考になれば嬉しいです。

ドクターフィッシュは水虫に効果ないぞ!父が試してみた結果

水虫とドクターフィッシュ

父は長年、水虫・爪水虫治療に頭を悩ませてきました。

去年までずっと試行錯誤。

民間療法を色々と試しても良い結果は得られませんでした。

今回はドクターフィッシュの話です。

古い角質を食べてくれるなら水虫にも良さそうな気がしますが…実際どうなのか?

父が試した結果をご紹介します。

父が週2で1か月試してみた結果

「スーパー銭湯に行ってくる!」

ある日、意気揚々と出かけて行った父。

近所のスーパー銭湯にドクターフィッシュコーナーができたのを聞いて、水虫治療に役立つと思ったようです。

週2回、通うようになりました。

ドクターフィッシュと水虫

それから1か月後どうなったと思いますか…?

答えは全く効果なし。

「やっぱりダメみたいだな…」

ボソッと呟いた父の表情が忘れられません。

でも、なぜ効果がなかったのでしょうか?

詳しく調べてみると、その理由が分かりました。

ドクターフィッシュで治らない理由

ドクターフィッシュが食べるのは、古くなった角質層です。

ただし、それは皮膚の表面のごくわずかな部分だけ。

角質層を丸ごと食べる…なんてことはありません。

水虫とドクターフィッシュ

水虫の原因の白癬菌は、感染すると角質層の奥へ奥へと侵入しようとします。

ドクターフィッシュがほんの少し皮膚の表面を食べたとしても、角質層の奥へと侵入した白癬菌には全く届きません。

むしろ足を濡らす時間が長くなるという点で、逆効果になる可能性も…

父が試して効かなかったのは、当然の結果だったのです。

初期の水虫なら効く?

「感染したばかりの、ごく初期の水虫ならどうだろうか?」

こう思った人もいるかもしれません。

効果がありそうな気がしますが、効きません。

ドクターフィッシュだけで白癬菌の全てを除去するなど不可能。

水虫治療に効果があるかというと疑問です。

爪水虫は削ると悪化する

本当にあなたの水虫が初期なら、そんなことする必要がありません。

市販の水虫薬を使いつつ、清潔と乾燥を心がければ済む話ですから。

症状が初期でも慢性化している人でも、ドクターフィッシュで水虫撃退は現実味がないと思います。

変な民間療法のウワサが多い理由

水虫の治し方について調べると、色々な方法がウワサされていますよね。

ドライヤー、リステリン、クエン酸…

本当に色々な方法が考えられています。

でも、これらのほとんどがウソです。

ウソというと誤解があるかもしれませんね。

「発言している本人が本当だと信じているが、実は効果がない治療法」がネット上にはたくさんあるのです。

ネットに書き込む

水虫の症状って一定ではないですよね。

秋や冬になると症状が軽くなる人も多いし、一時的に完治したように見えるときもあります。

これが色々なウワサの原因になるのです。

民間療法を試した時期と症状が軽くなる時期が重なると「この治療法は効果があった」と思い込んでしまいます。

嬉しいからネットにも書き込みたくなる。

こうして、民間療法のウワサが広がっていくのです。

足を日光消毒するのはヤバイ

足に潜んでいる白癬菌を倒したい。

だからと言って、無茶な治療はやめてください。

実は、父がそれをやって大変なことになりました。

色々と失敗している父ですが、大変だったのが足を日光消毒しようとしたときです。

太陽

日光消毒って体に優しそうなイメージですが、とんでもない!

いい年した父が涙目になっていましたよ。

詳しくは「爪水虫と日光消毒について【父親が試したら笑えない結果に】」をご覧ください。

かかと水虫は削ると治るのか?父が試してみた結果

爪水虫と日光消毒

父は長年、水虫・爪水虫に悩んでいました。

そんな父がある時、かかとをゴシゴシ削っていました。

父が言うには「かかと水虫は削れば治るらしい」とのこと。

さて、これは本当のことなのか?

父の実体験をまとめました。

父がかかと水虫を削ってみた結果

結論から言うと、一時的には治ったように見えましたがダメでした。

しばらくすると再発…というか、悪化していましたね。

父の症状の経過を簡単にまとめるとこうです。

かかとを削る

2日後:足がムズムズし始める

1週間後:削った部分の皮膚がめくれはじめる

1ヶ月後:水虫の範囲が広がる

もう一度削っても効果なし

ジュクジュク・炎症が広がる

最初は見た目が綺麗になって満足していた父。

とても喜んでいました。

畳と水虫対策

しかし、水虫治療はそう簡単ではありません。

綺麗になったように見えたのは少しの間だけ。

1ヶ月後には悪化してしまったのです。

実は皮膚を削るって、菌への抵抗力を弱めるのと同じことなのです。

皮膚を削っても水虫が治らない理由

水虫の原因、白癬菌。

本来は感染力が弱い菌で、皮膚の表面にある角質層を突破するのは困難です。

ところが皮膚を削ってしまうと話が変わります。

皮膚は雑菌が体内に侵入しないようにできています。

でも皮膚を削ってしまうと、その部分はどうなるでしょうか?

本来、雑菌をブロックしてくれるはずの角質層を削ると内側の未熟な皮膚細胞が表面に出てきます。

白癬菌にとっては、1番侵入しにくい壁がなくなったのと同じ。

ますます感染しやすくなってしまいます。

爪水虫は削ると悪化する

これでは治るどころか、悪化を手助けしているようなものです。

皮膚を削るとさらにデメリットがある

かかと水虫を削って治そうとする。

これにはもう一つ、深刻なデメリットがあります。

足以外にも水虫が広がってしまうリスクが大きくなってしまうのです。

皮膚を削れば、削りカスが残りますよね。

この削りカスには、白癬菌がいっぱい潜んでいます。

菌のイラスト

そんな削りカスがついたヤスリを手で触れ続けるとどうなるか?

…ちょっと怖いと思いませんか?

私の父の症状が1番悪かった頃、手の爪も水虫になってボロボロでした。

水虫って足限定ではないんです。

以前「爪水虫は削ると悪化する!」という話の中でも言いましたが、爪や皮膚を削るとどうしても手に菌が付着します。

手洗いが不十分だと、私の父のように手にも水虫が広がるかもしれませんよ。

根拠の薄い民間療法には手を出すな

水虫は本人にとっては深刻な悩みです。

私の父は悩んだ挙句の果てに、カビキラーに手を出したこともありました。

(詳しくはこちらの記事を参照)

ネット上には様々な民間療法っぽい情報があふれています。

でも、そのほとんどがウソや誤解です。

スマホ

そうでなければ、私の父はもっと早く完治していたことでしょう。

例えばこんな情報、どう思いますか?

「水虫はドライヤーの熱風で撃退できる」

白癬菌は乾燥に弱いから、良さそうに思いますよね。

でもおすすめしません。

なぜおすすめできないのか?

詳しくは「水虫はドライヤーで治るのか?父が試してみた結果」をご覧ください。

水虫と畳の掃除の方法!私はこれでうつらなかったよ

水虫対策に畳掃除

私の父は長年、水虫・爪水虫と戦ってきました。

最近になって新しい塗り薬に変えた結果、現在は完治しています。

今回は水虫と畳の話です。

水虫の原因の白癬菌は畳にもいます。

私は父から水虫をうつされないために、色々調べて掃除していました。

掃除すれば、ちゃんと予防できましたよ♪

今回は私が実践した掃除・予防法を紹介します。

掃除機でほぼ対策できる

「畳の水虫対策=徹底的に除菌」

あなたはこう思っていませんか?

決して間違いではないのですが、神経質になる必要はありません。

もともと白癬菌の感染力は弱いです。

湿気にさえ気をつければ、簡単な掃除で対策ができます。

水虫対策に畳掃除

まず最初にするべきことは、ゴミを取り除くことです。

具体的に言うと、畳の上に付着した見えないぐらい小さい皮膚片を除去すること。

皮膚って、意外とポロポロ剥がれているんですよ。

私たちの体は常に新陳代謝をしています。

古い皮膚は剥がれて、新しい皮膚がどんどん作られているんです。

畳と水虫対策

誰でも素足で歩けば、かならず小さな皮膚片が畳に付着します。

水虫でない人でも同じですよ。

白癬菌は皮膚片に多く潜んでいます。

取り除けば、うつるリスクは格段に小さくなります。

コロコロでも良い

畳の掃除はコロコロでも大丈夫です。

深夜に掃除するしかない人など、音が気になる人はコロコロで掃除してくださいね。

コロコロを使うと、驚きますよ。

小さいゴミがたくさんくっついてきます。

全部が皮膚片というわけではありませんが、マメに掃除することの大切さがよく分かります。

部屋の隅から隅まで掃除するのが1番ですが、難しいなら入り口と室内の動線だけでも掃除してください。

水虫対策と畳掃除

畳用の除菌シートも便利

掃除機やコロコロだけでも十分に水虫対策になりますが、やっぱり除菌したいですよね。

最近は、畳用の除菌シートも売っています。

普通の除菌シートとの違いは、消毒用エタノールの濃度や防カビ剤が入っていること。

白癬菌対策に便利ですよ。

ただし、除菌シートを使うなら1つ注意点があります。

事前に掃除機やコロコロで掃除してください。

いくら除菌したとしても、白癬菌が潜んでいる皮膚片が残っていたら効果半減。

除菌は週に1回で十分。

それよりも掃除機などで皮膚片やホコリを除去することのほうが大事です。

和室の湿度は大丈夫?

掃除も大事ですが、もっと大事なのが湿度です。

あなたの家の和室はジメジメしていませんか?

扇風機やサーキュレーターなどで空気を循環させるだけでも、水虫対策になります。

サーキュレーター

和室こそ換気を徹底すること。

水虫対策の基本は湿気対策です。

畳にカビキラーは変色するよ

畳を徹底的に除菌したい人は、カビキラーなどのカビ除去剤を使いたくなると思います。

確かに白癬菌の撃退には有効なのですが、私はおすすめしません。

畳が変色することがあるからです。

全部が変色するわけではないのですが、一度変色すると元に戻りません。

見た目が汚くなるので避けたほうが無難です。

濃度を薄めても同じです。

畳の掃除は除菌シート(消毒用エタノール)で行うことをおすすめします。

父がカビキラーを足に直接塗った結果…

いかがでしょうか。

畳の水虫対策は、除菌よりも掃除機などで皮膚片を除去するのが大事です。

コマメに掃除してくださいね。

ところで、ネット上の噂話で「カビキラーを足に吹き付ければ治るらしい?」というものがあります。

まさか試そうなんて思っていませんよね?

実は私の父は試してしまったのですが、大変なことになりました。

詳しくは「爪水虫をカビキラーで治すとヤバイ!父が試した結果」をご覧ください。

水虫はドライヤーで治るのか?父が試してみた結果はこうだ

ドライヤーと水虫

私の父は長年、水虫・爪水虫に悩んできました。

「これをすれば水虫が治る」という噂を信じて、色々な治療法を試してきたのです。

そんな父の水虫治療体験談。

今回は「ドライヤーで治るのか?」について試してどうなったかをお話します。

父が試してみた結果

父がドライヤーの熱風で水虫治療に取り組み始めたのは、数年前の5月でした。

最初は喜んでいたんです。

開始して1週間後には「かなり治ってきた!」って喜んでいたのを覚えています。

ところが、良かったのは最初だけ。

6月の半ばになる頃には、見事に水虫がぶり返していたのです。

ドライヤーは毎日5分、欠かさずあてていたのに…

ドライヤーと水虫

その後も半年ほどドライヤー治療を続けましたが、全く改善しませんでした。

確かにネット上では「治った」という口コミがあふれています。

でも、これは初期の水虫の人に限るのではないでしょうか。

少なくとも、私の父のように10年以上のベテランには通用しない模様です。

水虫が熱に弱いって本当?

菌のイラスト

水虫の原因の白癬菌は熱に弱い。

これがドライヤー治療法の出発点ですが…本当でしょうか?

調べてみると確かに白癬菌は熱に弱いです。

60℃以上なら短時間で死滅するので、ドライヤー治療は効果がありそうに思えます。

ただ、よく考えてみると「これはおかしい」ということに気づきます。

そもそも、私たちの皮膚は何度まで耐えられますか?

人間の体を構成するタンパク質は、42℃を超えると変質しはじめます。

お風呂なら45℃でも熱湯風呂と呼んでもいいぐらい熱いですよね。

実際、ドライヤーを足に当てても数秒が限界です。

これでは熱が伝わるのは皮膚の表面だけ。

内部まで熱することはできません(やったら火傷)。

うまく火傷しないようにドライヤーを使うなら、死滅するのは肌の表面にいるごく一部の白癬菌だけです。

皮膚の奥に入り込んだ白癬菌は元気なまま。

すでに痒みやジュクジュクなどの症状が出ているなら、ドライヤーで全部を退治するなんて不可能でしょう。

予防効果はありそう

すでに症状が出ている人が、ドライヤーだけで完治するのは難しいです。

ただし、予防や悪化を止めるという点ではドライヤーにもメリットがあります。

乾燥させることができるからです。

お風呂上がりと乾燥肌

白癬菌は乾燥した環境では元気が出ません。

ドライヤーで少しでもジメジメした状態を改善できるなら、やる価値はあるでしょう。

とはいえ、私の父のように水虫が慢性化している人には効果が薄いです。

気休め程度だと思ってください。

ネット上で治ったと言う口コミの追跡調査してみた

今回このブログを書くために、改めて他のブログや掲示板のコメントなどを見てみました。

やはり「ドライヤーで治った」という書き込みが結構あります。

でも、重大な事実に気づきました。

他のブログの人で「治った宣言」した人の翌年の記事を呼んでみると「また水虫が再発したからドライヤーをしてる」という書き込みが…

治ってない!

思いっきりぶり返してる!

こういうパターンの人が何人もいました。

一時的によくなってもダメですよね。

再発を繰り返すと、私の父のように症状が悪化してしまいます。

痒みが強くなったり、爪水虫まで発展してしまうかもしれません。

水虫治療に民間療法の書き込みが多いのは「一時的に症状が治まる」からでしょうね。

実際そのときは治ったように見えるので、完治したと勘違いしてしまうのです。

民間療法は罠がいっぱい

いかがでしょうか。

ドライヤー治療は試す価値はあるかもしれませんが、完治となると難しいと思います。

私の父のように再発を繰り返しているなら、きちんとした治療をおすすめします。

爪水虫と日光消毒

私の父は現在では水虫は完治しています。

市販薬なのですが、父にピッタリなものを見つけたのが良かったようです。

クリアフットヴェールというのですが、浸透力と肌バリア機能が自慢の治療薬です。

肌に優しくて使いやすいって言ってましたよ。

>>クリアフットヴェールの詳細はこちら

gumで水虫は治るのか?父が試してみた結果

gumで水虫や爪水虫は治るのか

父はずっと水虫・爪水虫で悩んでいました。

先日「リステリンで水虫は治るか?」という記事を書いたところ、こんな質問が届きました。

「リステリンではなくてgumならどうでしょうか?」

父にgumで治そうとしたことがあるか聞いてみたところ「あるぞ」とのこと。

試してどうなったのか?

父の体験談をまとめました。

父が試してみた結果

まず結論から言います。

「痒みは一時的に弱まるが、治らない」

父が試してみた結果、痒みが消えて治ったように感じたのは少しの間だけ。

結局、症状は改善せず2週間でやめたんですって。

やはり、リステリンと同様の結果に終わってしまいました。

痒みは消えても治ってない

ネット上では「リステリンやgumで水虫が治った」と情報をよく見かけます。

しかし、これは真実ではありません。

投稿者が嘘をついているのではないですよ。

書き込みしている人は本当に治ったと思い込んでいるのです。

これには理由があります。

gumで水虫や爪水虫は治るのか

例えばgumデンタルリンス ナイトケアの場合、主成分は次の2つです。

塩化セチルピリジニウム…真菌も殺菌

トラネキサム酸…止血、抗炎症作用

まず殺菌成分。

これは白癬菌にも効果があります。

ただし、水虫治療には使えません。

なぜなら、gumに足を浸したとしても殺菌できるのは皮膚の表面だけ

皮膚の奥まで入り込んだ白癬菌には効果が及ばないのです。

「成分が白癬菌にも有効」という情報だけを見た人が、治療に役立つと勘違いしたのでしょう。

分からない人

そして抗炎症作用の成分。

これが誤解をさらに助長してしまいます。

抗炎症作用のある成分を足にかけると、一時的に痒みが和らぎます。

「痒みが減った=効いてる」と勘違いしてしまうのです。

痒みが消えるし、調べると殺菌作用もある。

それで誤解してしまうのです。

実際には、皮膚の奥に潜んだ白癬菌は元気なまま。

条件が整えばすぐに症状が悪化するのです。

爪水虫と日光消毒

ちなみに、gumには普通のgum(液体ハミガキ)とナイトケア用のgum(洗口液)があります。

多少成分の違いはあるのですが、どちらも水虫治療には使えません。

皮膚の奥に潜んでいる白癬菌に届かないかぎり、根本的な治療はできないのです。

メーカーに確認してみた

電話

念のためメーカーにも問い合わせてみました。

電話の内容を簡単にまとめるとこうです。

・水虫治療に有効かは不明(未検証)

・正しい使い方以外はしないでほしい

・症状が悪化しても自己責任

口の中に入れるものなので重度の副作用が出ることは考えにくいですが、治療には使えません。

当たり前のことですが、違う目的で使うのはやめましょう。

水虫・爪水虫と民間療法の罪

いかがでしょうか。

今回はgumデンタルリンスについてでしたが、基本的には水虫治療に裏ワザはありません。

安易に民間療法に手を出すと治療が遅れるだけです。

製品として出回っている水虫治療薬は厳しい安全基準をパスしたものばかり。

それを使わない方がもったいないです。

私の父は色々な民間療法を試していましたが、結局遠回りしただけでした。

再発を繰り返す人へ

水虫が厄介なのは、すぐ再発を繰り返す点です。

薬を使って治ったと思ったのに、しばらくすると再発。

毎年暑くなると水虫になる人がたくさんいます。

爪水虫は削ると悪化する

もしかすると、あなたが再発を繰り返すのは爪に原因があるかもしれません。

白癬菌はどこにでも入り込みます。

白癬菌を死滅させたと思っても、実は爪と皮膚の隙間に潜んでいた…ということがよくあるんですって。

皮膚にだけ薬を塗っていませんか?

爪のケアもしないと、また再発するかもしれません。

ちなみに私の父の場合、爪水虫用の薬と水虫薬を併用したところ改善しました。

詳しくは「ルリコンが効かない人へ」をご覧ください。

ストッキングと水虫対策!毎日履く人の3つの工夫とは

ストッキング

先日、皮膚科の先生とカフェでお茶する機会がありました。

世間話の中で出てきたのが水虫の話です。

「最近は女性の水虫が増えている。ストッキングと革靴のせいだろうねえ。」

仕事の事情で、長時間ストッキングを履きっぱなしの人は多いと思います。

私が先生から聞いた3つの水虫対策をお話したいと思います。

対策①究極の蒸れ対策とは

ストッキングと水虫

ストッキングと水虫。

最優先で対策したいのが蒸れです。

蒸れている状態が長時間続くと、白癬菌にとっては天国。

どんどん増殖して水虫が悪化してしまいます。

通気性の良いストッキングも売っていますよね。

5本指とか、素肌感覚とか…

でも、そういうストッキングにも限界があります。

皮膚科の先生に良い対策はないか相談してみました。

先生のアドバイスは、ズバリこれです。

「履き替えるのが1番。お昼休憩中とかトイレに行ったら履き替えること」

「足を拭くときはウエットティッシュで。汚れや熱を排出してくれる。」

究極の予防法は履き替えること。

ストッキングは、汗や皮脂を吸着してしまいます。

放置する時間が長いほど、菌が繁殖しやすくなるのです。

ストッキング

1日中バタバタしていると言っても、休憩時間はありますよね。

お昼に1回履き替えるだけでも、全然違うんですって。

そして、足を拭くときはウエットティッシュを使うこと。

乾いた布では、汗の水分をとるだけで汚れが残ってしまうそうです。

ウエットティッシュ

最初は面倒に思うかもしれません。

でも、実際に試してみると気分爽快でスッキリします。

精神的なリフレッシュ効果もありますよ。

対策②5足の靴を使いこなせ

靴

2つ目の水虫対策は靴です。

あなたは1日中、同じ靴を履いていませんか?

長時間同じ靴を履いていると、湿気を溜め込んで菌を繁殖させてしまいます。

先生のアドバイスは次の通り。

「仕事用の靴は5足用意するのが理想」

「通勤・午前・午後で履き替えるといい」

水虫を治したいなら、コマメに靴を履き替えるのが鉄則なんですって。

通勤、午前、午後なら3足で良さそうですが、5足必要です。

毎日同じ靴を履き続けないためです。

・通勤用(2足)

・職場用(3足)

通勤用の靴は日替わりで交互に履く。

職場用の靴は3足でローテーションして1足は休ませる。

靴

こうすれば、靴を乾燥させる時間を作ることができます。

・コマメに履き替える

・毎日同じ靴を履き続けない

この2つを守るだけでも、かなりの予防効果が期待できますよ。

臭い対策にもなります。

対策③市販の水虫薬の使い方を変える

水虫にも色々な市販薬がありますよね。

あなたはいつ塗っていますか?

お風呂上がりに塗る人が多いと思いますが、朝に塗るのもおすすめです。

朝に塗ることで日中の白癬菌の増殖を抑制できます。

足

薬を塗ってからストッキングを履く。

試してみるとすぐ違いが分かります。

まず、夕方の足の臭いが変わりますから。

足の臭いが予防できているということは、菌の増殖が減っている証拠。

朝塗ったことがないなら、一度試してみてください。

ところで、水虫の治療薬を薬局で買うのって恥ずかしくないですか?

最近は通販で買う人も増えているんですって。

例えばクリアフットヴェールは肌に優しいと評判ですよ。

水虫以外で足が痒くなる原因【医者も見分けられない異汗性湿疹とは】

爪水虫は削ると悪化する

足の痒みや皮めくれって、水虫以外が原因の場合もあるって知っていますか?

私自身も、つい最近知ったのです。

ある日、私の足の裏の皮がめくれ始めたのです。

しかも少し痒い。

「もしかして水虫では?」

慌てて皮膚科を受診したのですが、検査結果は水虫ではありませんでした。

水虫にそっくりなこの症状。

お医者さんから聞いた内容をまとめました。

医者も見分けられない異汗性湿疹

診察を受ける人

私の診断結果は「異汗性湿疹」でした。

症状は水虫にそっくりなのですが、白癬菌がいないのです。

足はたくさんの汗をかきます。

汗の刺激によって皮膚に炎症が起こり、水ぶくれができます。

この水ぶくれは破れやすいので、皮がめくれたように見えるんですって。

水虫か異汗性湿疹か見た目で判断するのは、お医者さんでもできないそうです。

検査で白癬菌の有無を調べるしか方法がありません。

汗で足の裏の皮膚に炎症が起きている。

そんな解釈で良いと思います。

異汗性湿疹の治療法

私の場合は症状が少なかったので、保湿クリームを塗るだけで大丈夫でした。

炎症がひどい場合は、ステロイドも使って治療するそうです。

適切に保護すれば自然に治るので、治療法はとてもシンプルなんですね。

その他、自分でケアをする場合は次の2つがおすすめです。

・裸足の時間を増やす

・ウエットティッシュで足を拭く

異汗性湿疹のきっかけは大量の汗です。

裸足の時間を増やしたり、足を拭くことである程度予防できます。

ただし、足を拭く場合は乾いたタオルやティッシュはダメなんですって。

タオル

乾いたタオルやティッシュでは、肌表面の老廃物が取り除けないそうです。

水分だけ吸うので、肌のケアには不向きなのです。

放置すると水虫のリスクも高まる

「水虫じゃないなら、安心だね」

実は、そうも言い切れないのです。

異汗性湿疹になると、皮膚の防御機能がガタ落ち。

そこに白癬菌がやってきたら、感染してしまう確率が高まってしまうのです。

菌のイラスト

保湿クリームで保護してあげれば、二次感染は防げます。

そもそも異汗性湿疹になる人は、足が汗で蒸れている状態。

白癬菌に有利な条件が揃っているので、油断すると本当に水虫になってしまう可能性が高いです。

平均的な治療期間は?

異汗性湿疹の症状は、平均で2週間程度で改善します。

私も、ちょうどそれぐらいで治りました。

異汗性湿疹の場合は、新たな刺激で炎症を悪化させなければ改善に向かいます。

適切なケアを行えば、短期間で治ります。

見た目では水虫か異汗性湿疹か判断ができないので、病院に行くのがおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか。

水虫とよく似た異汗性湿疹。

放置すればするほど、水虫になる可能性が高まるので要注意。

足は通気性が命。

トイレ休憩やお昼休みなどで、1分だけでも足を休ませる時間を作りましょう。

ウエットティッシュで足を拭くと、精神的にも良いリフレッシュになりますよ。

ミョウバン水は水虫に効果はないぞ!父が試してみた結果

ミョウバン水と水虫

父は長年、水虫・爪水虫治療に頭を悩ませてきました。

最近までずっと試行錯誤の毎日だったのです。

今回はミョウバン水の話です。

ミョウバン水が水虫に良いと言われますが、実際どうなのか?

父が試した結果をご紹介します。

父が1か月試してみた結果

「ミョウバン水は弱酸性だから絶対に効くはずだ!」

ある日、意気揚々と帰ってきた父。

どうやらミョウバン水のウワサを知ったようです。

さっそく教えてもらったとおり、ミョウバン水を10倍に薄めて使い始めました。

ミョウバン水と水虫

それから1か月後どうなったと思いますか…?

答えは全く効果なし。

「効かないみたいだな…」

ボソッと呟いた父の表情が忘れられません。

でも、なぜ効果がなかったのでしょうか?

詳しく調べてみると、その理由が分かりました。

ミョウバン水が効かない理由

ミョウバン水が水虫に効くと言われるのは、弱酸性だからです。

白癬菌は強い酸性には耐えられません。

ミョウバン水と水虫

ところが、ここに落とし穴がありました。

ミョウバン水を10倍に薄めたときのpHは4.0~4.5程度です。

確かに弱酸性なのですが…

白癬菌の生息pH域は4.2~5.5前後。

つまり、この程度の酸性では効果が期待できないんですね。

ちなみに、皮膚のpHは4.0~6前後あります。

10倍に薄めたミョウバン水の酸性の強さは皮膚と同程度。

確かにお肌には優しいですが、白癬菌を死滅させることはできないでしょう。

むしろ水分を補充しているという点で、逆効果になる可能性も…

父が試して効かなかったのは、当然の結果だったのです。

濃度を上げれば効く?

「10倍がだめなら、もっと濃くすればいいのでは?」

こう思った人もいるかもしれません。

確かに、濃度が高いミョウバン水のpHは3.5前後。

白癬菌の生息pH域は4.2~5.5程度と考えると、白癬菌にも効果があるといえるでしょう。

ただし、水虫治療に効果があるかというと疑問です。

ミョウバン水には、次のような弱点があります。

・角質層の奥に潜入した白癬菌には効かない

・爪の間に潜入している白癬菌にも届かない

ミョウバン水で殺菌できるとしても、皮膚の表面に付着しているものだけです。

皮膚の奥まで浸透するものではありません。

ごく初期の水虫なら効果があるかもしれませんが、慢性化している人には厳しいでしょう。

再発を繰り返している人へ

爪水虫は削ると悪化する

あなたは治ったり再発したりを繰り返していませんか?

水虫治療が手強いのは、治ったと思っても再発するところです。

もしあなたが再発を繰り返しているなら、爪に注目してください。

あなたの爪に、白癬菌が潜んでいるかもしれません。

「自分は爪水虫じゃないから大丈夫」

そう思っている人も要注意です。

見た感じ綺麗な爪でも、潜んでいる可能性があります。

特に注意してほしいのが、指の間に水虫ができやすい人。

爪にも潜んでいる可能性が高いです。

どこかに白癬菌が根付いていると、再発のリスクが急上昇します。

爪のケアをしたことがないなら、試してみることをおすすめします。

爪を削って薬を塗るとヤバイ

爪に潜んでいる白癬菌を倒したい。

だからと言って、爪を削って薬を塗るのは絶対にやめてください。

実は、父がそれをやって大変なことになりました。

爪を削るという行為には、思ってもいないリスクが潜んでいるんですよ。

詳しくは「爪水虫を削ると悪化する」をご覧ください。

ジョギングと水虫の関係【毎日走っても悪化させないために】

ジョギングと水虫

父は少し前まで、水虫・爪水虫で悩んでいました。

まだ水虫が治る前の頃、父のメタボが気になったので「ジョギングでもしてみたら」と言ってみました。

すると、父はこう返事をしたのです。

「ジョギングは水虫が悪化するから嫌だ」

父の言うことは本当なのでしょうか。

詳しく調査してみました。

ランニングシューズが3足以下だとヤバイ

「ジョギングで水虫になった」と言う人はたくさんいるのですが、はっきりした統計調査はありません。

というのも、水虫は何が原因か特定するのが難しいんです。

・お風呂のマット

・職場のスリッパ

・仕事中履きっぱなしの革靴

生活習慣の中で、原因になるものはたくさんあります。

ただし、一つだけはっきりしていることがあります。

ランニングシューズを何足持っているかで水虫になる確率が変わるのです。

例えば毎日ジョギングしている人なら、3足以下しか持っていない人は確率が高くなります。

ある調査では、リスクが2倍~5倍ぐらい高まるそうです。

毎日走っていても、4足を履き回す人はリスクは上がりませんでした。

ジョギングと水虫

水虫対策を考えるなら、ランニングシューズは4足で使いまわすのが正解。

2日おきに走るなら、2足でもいいでしょう。

大事なのは、靴を乾燥させる時間をしっかり確保すること。

1回履いたら、3日乾燥させると安心です。

サッカー選手との違い

サッカー

スポーツ中は汗をかきますよね。

水虫はスポーツをしている人なら、誰でも気になるもの。

サッカー選手も同じです。

ところが、サッカー選手は「水虫の人の割合が他のスポーツよりも少ない」と言われています。

あんなに走り回るのに、なぜでしょうか?

理由は、日頃のケアです。

ボールの衝撃、相手選手との接触、泥汚れ…

サッカーは靴を酷使しますよね。

そのため、日頃から入念に靴をお手入れする人が多いのです。

掃除をしたり、乾燥させたり…

手入れをサボるとすぐに靴がダメになります。

靴

一方でジョギング愛好家は、そこまで靴のお手入れを気にしません。

この差が水虫にも影響していると言われています。

あなたは走った後、靴を放置していませんか?

水虫になりやすい人は、靴の状態が悪いのかもしれませんよ。

ランニングシューズのお手入れ

ランニングシューズのお手入れ。

今まで全然考えてこなかった人は、次の2つだけ実践しましょう。

・乾いた布で表面の汚れを軽く落とす

・通気性のいいところで陰干しする

まず外から帰ってきたら、ササッと汚れを落とします。

表面の汚れを少し落とすだけでも、白癬菌の増殖を遅らせることができますよ。

靴の手入れ

さらに、陰干しです。

水虫予防は乾燥が第一。

靴箱にしまう前に、きっちり乾燥させておきましょう。

日当たりのいい場所で日光消毒しても良いのですが、湿った状態から急激に乾燥させると靴の劣化が早まることがあるそうです。

靴

ランニングシューズを4足で履き回すなら、陰干しで十分。

あえて日光に当てる必要はありません。

すでに水虫になっている人へ

「もうすでに水虫になっている」

「治ったり再発したりを繰り返している」

もしあなたが水虫を何度も繰り返しているなら、爪を確認してください。

再発する人は、爪に白癬菌が潜んでいることが多いんですって。

特に足の指の間に水虫ができている人は、爪に潜んでいる可能性が高いです。

皮膚の水虫は、乾燥を心がければ治ります。

でも、爪に入っていると何度でも発症して、最終的には爪が変形し始めます。

今はキレイな爪だったとしても、予防的に爪のケアも意識しましょう。

爪水虫は削ると悪化する

症状が出始めると、手強いです。

そうならないうちに、爪用の水虫薬を使うのをおすすめします。

私の父は爪水虫の症状が出てから、慌てて対策を始めました。

市販の水虫薬を使い、爪を削ってから塗ったのです。

ところが爪を削って薬を塗っているうちに、もっと深刻な状態になったんですけどね…

詳しくは「爪水虫は削ると悪化する!」をご覧ください。