11月末の沖縄の服装は?画像で着て行く服をチェック

11月末の沖縄

「11月末、沖縄に行こう!」

行く前の準備って楽しいですよね。

ただ、気になるのが服装です。

11月末って、沖縄は暑い?

半袖だと目立つ?

沖縄の人はどんな服装をしているのか。

画像から、どんな格好が良いのか調べました。

沖縄の11月末は東京の何月ごろに近い?

11月末の沖縄

まず、気候のおさらいです。

●11月末の沖縄の平均気温

・平均気温:19.9℃

・最高気温:27℃前後

・最低気温:14℃~18℃前後

数字で言うとピンとこないですね。

東京なら、4月末や10月上旬の気温に近いです。

まだまだ、暖かい季節。

日中は長袖シャツに薄手の上着で十分です。

夜は急に気温が下がることがあります。

薄手でいいので、羽織るものを持ち歩いてください。

画像や動画で服装をチェック

Youtubeにちょうどいい動画があったのでご紹介します。

11月末の沖縄の様子が分かります。

那覇市内の交差点を撮影した動画。

ほとんどの人は長袖を着ていますね。

ちらほら、半袖の人も見かけます。

基本は長袖でOK。

長袖シャツ+パーカーを着ている人が多いですよ。

朝晩や悪天候のときのために、薄手のアウターも用意しましょう。

これぐらい用意していれば、対応できると思います。

たまに寒い年もある

11月末の沖縄は、過ごしやすい季節。

日中はポカポカ陽気で、爽やかな風が気持ちいいです。

ただし、たまに寒くなる年があるので要注意。

例えば2013年の11月28日は最高気温17.2℃、最低気温14。7℃でした。

この日は東京の最高気温も18℃。

本州と変わらない気温だったのです。

運が悪ければ、沖縄らしい気候は感じられないかも。

とはいえ、ほとんどの場合はポカポカ陽気。

11月末の沖縄

2016年の11月30日は最高気温25。2℃、最高気温18℃。

暑すぎず、寒すぎず。

ちょうどいい気候でした。

天候で気温差が激しい季節です。

直前の天気予報は必ずチェックしましょう。

紫外線対策は万全に!

11月末の沖縄

11月末の沖縄は、暑すぎず、寒すぎず。

観光にはぴったりの過ごしやすい時期です。

風がとにかく気持ちよくて、爽やかな気分を味わえます。

ただし、要注意なのが紫外線です。

この時期の沖縄の紫外線量は、東京の倍ぐらい。

油断すると、すぐに日焼けします。

特に海に行く場合は要注意。

砂浜や海水からの照り返しが半端じゃない!

上から下から、紫外線を浴びることになります。

紫外線対策は徹底的にしましょう。

まとめ

基本は長袖シャツ+薄手のアウターで十分。

天気が悪い場合でも、ウインドブレーカーがあれば問題ないでしょう。

これで服の準備はバッチリです。

気をつけたいのが、紫外線対策です。

とても快適な気温なので、ついつい油断してしまいます。

いくら気温が快適でも、紫外線量はまだまだ強いです。

日焼け

少しの油断で、顔がシミだらけになるかも!?

マリンスポーツをするなら、1時間おきに塗り直してもいいぐらい。

2時間ぐらいあけると、日焼けします。

できれば、保湿効果の高い日焼け止めを使うのがおすすめ。

沖縄はよく風がふくので、肌が乾燥しやすいんです。

保湿+日焼け止め。

沖縄旅行では必須だと思います。
スキンケアで素肌から美しくなりたい方♪

スポンサーリンク

5月末の沖縄の服装は?画像で着て行く服をチェック

5月末の沖縄

「5月末、沖縄に行こう!」

観光客が少なめの5月末の沖縄。

ゆったり南国リゾートを味わえるいい季節ですね。

ただ、気になるのが服装です。

「5月末の沖縄って暑いの?」

「上着はいらない?」

沖縄の人はどんな服装をしているのでしょうか?

画像から、どんな格好が良いのか調べました。

沖縄の5月末は東京の何月ごろに近い?

5月末の沖縄

まず、気候のおさらいです。

●5月末の沖縄の平均気温

・平均気温:24.6℃

・最高気温:31.2℃前後

・最低気温:18.8℃前後

なかなか暑そうな数字ですね。

東京なら、6月末や7月頃の気温に近いです。

「やっぱり上着はいらないね!」

半袖

ちょっと待った!

5月末の沖縄に行った人がよく言うセリフを紹介しましょう。

「沖縄はエアコン効かせすぎ!」

そう、沖縄は建物の中が寒い確率が異常に高いのです。

私の友人で年に5回沖縄旅行に行く人がいますが、8月でも長袖のアウターは絶対に持っていくんですって。

外は暑くて中は寒い。

冷え性の人はアウターが手放せません。

画像や動画で服装をチェック

Youtubeにちょうどいい動画があったのでご紹介します。

5月に沖縄各地を観光した様子が分かります。

5月末はマリンスポーツも本格的に楽しめる季節。

とても楽しそうですね。

基本的には半袖で過ごせます。

でも、薄手のアウターは用意しておきましょうね。

屋内は、空調がしっかりしています。

脱いだり着たりしやすい服装がおすすめです。

半袖は日焼け対策をしないとヤバイ

5月末の沖縄は、基本的には過ごしやすいです。

半袖であちこち出かけたくなります。

5月末の沖縄

適度な湿度で、風が吹けば涼しくて気持ちいい!

ただし、紫外線は強烈です。

この時期の紫外線量は、東京の1.5倍!

東京の7月の紫外線量とほぼ同じぐらいなんです。

たった2時間の外出でも油断できません。

すぐに真っ赤になりますよ。

快適な気温だとしても、日焼け対策は絶対に手を抜かないようにしましょう。

まとめ

基本は半袖+薄手のアウターで十分。

カラッとしていて、汗をかいてもすぐ乾く日が多いでしょう。

これで服の準備はバッチリです。

5月末の沖縄

日焼け止めを塗り忘れるのが心配な人は長袖シャツで。

絶対に油断しないように!

下手すると、真夏の東京よりも日焼けしますよ。

日焼け止めを塗っても焼けちゃう人は、サプリメントも利用するのがおすすめ。

紫外線に対抗するための栄養だけを凝縮したものがあるんです。

対策をきっちりして、沖縄を満喫しましょう♪

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

スポンサーリンク

12月末の沖縄の服装は?画像で着て行く服をチェック

12月末の沖縄の服装

「年末、沖縄に行こう!」

寒い冬から脱出して沖縄へ。

行く前の準備も楽しいですよね。

ただ、気になるのが服装です。

12月末って、沖縄でも寒いんじゃない?

沖縄の人はどんな服装をしているのでしょうか?

画像から、どんな格好が良いのか調べました。

沖縄の12月末は東京の何月ごろに近い?

まず、気候のおさらいです。

●12月末の沖縄の平均気温

・平均気温:18.7℃

・最高気温:21.2℃前後

・最低気温:16.3℃前後

数字で言うとピンとこないですね。

東京なら10月頃の気温に近いです。

「なんだ、やっぱり暖かいんだ」

安心

ちょっと待った!

12月の沖縄に行った人がよく言うセリフを紹介しましょう。

「思ったより寒い!」

「これで16℃?ウソでしょ~」

沖縄は風通しの良い町並みが多いです。

自然も豊か。

体感温度は、思ったより低いのです。

画像や動画で服装をチェック

Youtubeにちょうどいい動画があったのでご紹介します。

12月に沖縄各地を観光した様子が分かります。

首里城では厚手のアウターの人が多いですね。

ニット帽をかぶっている人までいます。

地元民ほど、厚着する傾向があるらしいです。

薄着でウロウロしているのは、寒さに強い観光客なんですって。

とは言え、朝晩は冷えます。

薄手のコートぐらいは用意しましょう。

基本は薄手のジャケットやコート。

海沿いに行くために、冬用のアウター。

この2種類用意していれば、対応できると思います。

12月末の沖縄

屋内では、空調がしっかりしています。

脱いだり着たりしやすい服装がおすすめです。

運が悪ければ真冬並み

12月末の沖縄は、基本的には過ごしやすいです。

でも、たまに凄く寒い年もあります。

運が悪ければ、東京と変わらないことも。

2013年の12月31日、那覇は雨で最高気温が15.5℃でした。

2016年の12月31日は最高22.5℃。

天候しだいで、これだけ気温に差が出ます。

こればかりは運次第。

天気が良ければ、日中は長袖シャツだけでアウターはいらないかもしれません。

曇りか雨なら、真冬並み。

12月末の沖縄

南国気分を満喫できるか、冬気分のままか…

あなたの日頃の行い次第でしょう(笑)

風の強さに要注意

沖縄は風通しの良い場所が多いです。

気温が高くても、風で体感温度が低くなることがあります。

特に海沿いに行きたい人は、厚めのアウターかウインドブレーカーを用意しましょう。

12月末の沖縄

あとは直前の天気予報をチェック。

ここ数年は暖かくなる傾向が続いていますが、寒くなることもあります。

まとめ

基本は薄手のアウターで十分。

天気が悪い場合は、冬用のアウターも持って観光しましょう。

これで服の準備はバッチリです。

あと気をつけたいのが、紫外線対策です。

冬の沖縄、快適なんですが紫外線はキツめ。

油断してると、季節外れの日焼け顔に…

日焼け止めは忘れずに。

日焼け

日焼け止めを塗るのが嫌な人はサプリメントという手もありますよ。

紫外線に対抗するための栄養だけを凝縮してあるんです。

冬なら、これだけで乗り切れるでしょう。

飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】