高反発ドライバーの試打・口コミ【ルール不適合のハヤブサで飛距離アップ】

高反発ドライバーhayabusa-b

今年父親が還暦になりました。

父はゴルフが好きなんですが、

最近「飛ばなくなってつまらん」と寂しそうにしてました。

ゴルフで試打

せっかく還暦祝いをするなら、飛ぶドライバーをプレゼントしようと思ったんです。

で、色々とメジャーなドライバーを見てみたんですが、

ドライバーの飛距離って、

突き詰めると初速×角度×スピン量で決まりますよね。

規制範囲内では初速を上げることができないので、

劇的に飛距離が上がることはありえない。

結局、ルール不適合の高反発ドライバーが一番飛びます。

ルール不適合になるくらい飛ぶんだから

当たり前なんですけど^^;

色々と調べてるとき、産経新聞に高反発ドライバー「HAYABUSA-B」の記事が載ってました。

これだと思って、父にプレゼントしました。

HAYABUSA-Bを父が使ってみた結果

実物を見てみると、

黒いヘッドで見た目はスッキリしていてシンプル。

どこか懐かしい感じがしますねえ。

ドライバーのハヤブサビヨンド

実際に父親に打ってもらうと、

インパクトは澄んだ音がしていい感じです。

今まで父が使っていたのはテーラーメイドのグローレF 2014モデル。

グローレFを使うと父の平均飛距離は200ヤードぐらいです。

HAYABUSA-Bではどうも230ヤードぐらい飛んでいるようです。

「さすが高反発ドライバー…」

父親も違和感がないと言って嬉しそうに打ちまくっていました。

コースで使ってみた結果

練習場だと本当に飛んでるのか実感がわきません。

さっそく、コースで実戦投入。

還暦の父と30才の息子(私)、家族水入らずのラウンドです。

実際にコースに出てみると、確かに父の飛距離が上がっていました。

父親も嬉しそうにしてくれたので良かったんですが…

悔しいことに、還暦の父に30才の息子が飛距離で負けました。

く、悔しい!

しかも、20ヤードくらい置いて行かれる始末。

練習場では分からなかったのですが、ランが出やすいようです。

思った以上に飛距離が伸びていました。

還暦祝いとしては成功なんですが、なんだかとっても複雑です^^;

やっぱりゴルフは

飛距離が上がると楽しさ倍増ですよね。

還暦になってからますますゴルフ熱が上がってきてるみたいで何よりです。

 
【HAYABUSA-Bの詳細はこちら】

 

スポンサーリンク