モデルオーディションって複数同時に受けてもいいの?メリット・デメリットの話

シンフォニアの新人オーディションの審査基準

「オーディションって、2つ以上同時に受けてもいいのかな」

モデルになると決めた人のなかには、こんな疑問が浮かんできた人もいるのではないでしょうか。

同じ時期に複数のオーディションを受けてもいいの?

受けたらどうなる?

メリット、デメリットをお話します。

“モデルオーディションって複数同時に受けてもいいの?メリット・デメリットの話” の続きを読む

心斎橋でスカウトが多い場所は?効率よくモデルになる方法も解説

心斎橋周辺でスカウトが多い場所ってどこだろう?

口コミ情報を徹底調査。

最近の傾向が見えてきたのでご報告します。

最後にスカウトよりも効率が良い方法も紹介していますよ。

心斎橋で多いのはココだ

それではさっそく本題です。

この数ヶ月のツイッターなどの書き込みを調べて「スカウトされた」という口コミ情報が多い場所をピックアップしました。

・戎橋

・クリスタ長堀

・東急ハンズ付近

・心斎橋筋商店街の周辺

特に注目なのが、戎橋。

モデル・女優として活躍した伊東美咲さんが、ここでスカウトされています。

ただし、最近はスカウトの数がどんどん減っています。

これにはある理由があるのです。

心斎橋のスカウトは減っている!?

スカウトを断るのも大事

数年前から、心斎橋から難波周辺エリアでスカウトが激減しています。

理由は条例です。

客引きやスカウト行為が厳しく規制されるようになったのです。

一時期は悪質な客引き行為が増えていたので、規制が強化されたんですって。

それでも、まだ心斎橋付近でスカウトされたという口コミはなくなっていません。

どうやら「名刺を渡すだけならセーフ」という認識で、スカウトを続けている事務所がチラホラあるみたいです。

グレーゾーンですけどね。

怪しいスカウトの見分け方は?

背が小さい人でもモデルになれるか

では、ここからは怪しいスカウトの見分け方についてお話しします。

スカウトは、まともな芸能事務所だけではありません。

怪しい勧誘も多いので要注意。

自分の身を守るために、次の3つのことを覚えてくださいね。

・必ず名刺をもらう

・すぐ事務所についていかない

・写真を撮らせない

大事なのは、必ずワンクッション置くこと。

スカウトされた瞬間に、良い事務所か怪しい勧誘なのか見分けるのは難しいです。

スカウトの人柄を見て判断したらダメですよ。

優しくて丁寧な口調だけど悪質だったというパターンもあります。

スカウトされたら、名刺だけもらっておきましょう。

必ず名刺を持っているはずです。

まともなスカウト 大阪

まともな芸能事務所のスカウトなら、強引な勧誘は絶対にしません。

「今すぐ決めてくれ」なんて言うスカウトは、まずアウト。

話を聞きたいと思っても、必ず後日にしましょう。

「写真を撮らせてください」と言って声をかけてくる人もいます。

雑誌等への協力をお願いしつつ、スカウトも行うパターンです。

でもこの場合も、写真を撮るのは断ったほうがいいです。

何に使われるか分かりませんから。

スカウトに会った段階では、あなたの情報をできる限り渡さないことが大事。

名刺をもらうだけで十分です。

スカウトが多い曜日や時間帯は?

場所が分かったら、次に気になるのが曜日や時間帯です。

口コミ情報を集めてみると、やっぱり休日が多いようです。

平日にスカウトされたという声も多いのですが、休日のほうが狙い目かもしれません。

スカウトが多い時間帯

時間帯は10時から17時ぐらい。

口コミ情報を集めてみるとバラバラなので、なんとも言えません。

早朝や、日が落ちてからは確率が下がります。

明るい時間帯に行動するのが良いと思いますよ。

夜にスカウトされたという口コミは、ほとんど見かけませんでした。

スカウトを待つのはムダが多い!?

ここまでスカウトに関する話をしました。

でも、あなたが本気でモデルになりたいなら「スカウトを待つよりオーディションを受けるべき」です。

親に言わずにオーディション

オーディションなら自分のタイミングで受けられます。

事務所の情報を事前に調べることも、できますよね。

最近はスカウトの数が減っています。

1日探しても、ムダになる可能性が高いのです。

そんなのもったいない!

事務所に入るきっかけがオーディションでもスカウトでも、入ってからの差はありません。

スカウトを探すより近道ですよ。

モデルオーディション★新人大募集!!

オーディションに受かる方法は?受かる人・受からない人の差はこれだ

オーディションに受かる方法

先日、芸能事務所シンフォニアを取材した話をしました。

特に面白かったのが、オーディションに受かる人・受からない人の差についての話です。

取材当日は所属モデル向けのセミナーを見学したのですが、モデルさん達の真剣な様子がとてもよかったです。

今回は、オーディションに受ける人・受からない人の差についてお話しします。

“オーディションに受かる方法は?受かる人・受からない人の差はこれだ” の続きを読む

オーディションの服装はどうするの?動画を使いながら話します

シンフォニアのオーディションに合格

オーディションを受けたい!

でも、どんな服を着ていけばいいのかな?

気になるオーディションの時の服装。

動画を使いながら、解説します。

シンフォニアの新人オーディションの様子

あれこれ言う前に、実際に見てもらいましょう。

芸能事務所シンフォニアの新人オーディションの様子がYoutubeにありましたのでご覧ください。

どうでしょうか。

みんなの服装、結構バラバラですよね。

スカートの人もいるし、デニムパンツを履いてる人もいる。

ワンピースの人もいるし、Tシャツにショートパンツでラフな格好の人もいます。

オーディションの服装は自由です。

何か指定がなければ、自分の中で1番自信がある服を着てきます。

自由だと言われても困りますか?

では、オーディションで印象が良い服装のポイントについてお話します。

服装のポイントは?

背が小さい人でもモデルになれるか

オーディションで印象が良い服装には、いくつかポイントがあります。

・清潔感

・素の自分らしさ

・体型が分かりやすい服

・動きやすい服

何より大事なのは、清潔感です。

意外と見落としている人が多いんですよ。

例えば長袖Tシャツで、手首のあたりがヨレヨレになってるとか。

スカートがいつの間にかシワだらけ…なんて人もいます。

あとは、自分らしさをどう出すかですね。

元気さをアピールしたいなら、Tシャツにショートパンツなどがおすすめ。

清楚さを出したいなら、白のワンピースとか。

短所を隠すより、長所を強調する服装を意識しましょう。

スカウトとオーディションの違い

自分のキャラクターに合わない、着慣れない服を着ると思わぬ失敗をすることがあります。

要注意です。

動きやすい服というのも大事です。

オーディションではカメラの前でポージングをしたり、審査員の前でウォーキングすることがよくあります。

履きなれない靴や窮屈な服装だと、辛いですよ。

オーディションでダメな服装とは

では、今度は逆です。

オーディションで着ないほうが良い服の特徴をまとめました。

・だらしない格好

・非常識な服装

・動きにくい服装

・体のラインが分かりづらい服装

オーディションの服装は基本的に自由ですが、何でもいいわけではありません。

例えば、寝間着やジャージで行くのはNG。

魅力的に見えません。

さすがに寝間着で行く人はいないと思いますが、サイズが大きめの服を着るのが好きな人は気をつけて。

サイズ感が合っていないと、だらしない印象に見えることがあります。

着こなしに失敗すれば、おしゃれしてるのに部屋着みたいだと思われる可能性も…

オーディションの服装

基本的には、自分の体にフィットするサイズが1番。

特に長袖シャツやデニムパンツを履くときには、だらしなく見えないか要チェックです。

制服でも良いの?

中学生や高校生の人は、学校の制服で行きたい人もいるかもしれません。

制服でも良いのでしょうか?

結論から言うと、制服でも大丈夫です。

ただし、制服でオーディションを受ける人は少ないです。

制服は自分らしさを出すには不向きなことが多いです。

無難すぎるというか、地味すぎると思って着て行く人が少ないのかもしれません。

じゃあやっぱり制服はダメなのか?と言われると、そうとも言い切れません。

逆に目立つかもしれないですしね。

例えば広瀬すずさん。

「海街diary」という映画の最終オーディションに制服で行ったそうです。

制服姿なのは広瀬すずさんだけ。

だけどそれが良かったのか、見事合格して映画に出演することができました。

このような例もあるので、制服がダメとは言えません。

大事なのは、あなたの個性に合っているか?

あなたの魅力を最大限に引き出せる服が制服なのかどうかが大事です。

まずは慣れるのが大事

いかがでしょうか。

オーディションに初めて参加する人は、不安でいっぱいだと思います。

でも、そこまで思いつめる必要はありません。

日本には芸能事務所が何千もあります。

これから受けるオーディションが全てではありません。

練習のつもりで参加するのも良いと思います。

オーディションでは慣れも大事。

慣れている人は自信があるように見えるので、印象に残ります。

「どうしてもこの事務所でないとダメ!」という人でない限りは、いくつかオーディションを受けましょう。

あなたのことを分かってくれる事務所が、きっと見つかります。

読者モデル募集★東京大阪名古屋!!

オーディションって親に秘密で受けていいの?言わないと最後にこうなる

信頼できるモデル事務所

モデルになるには、オーディションを受けるのが1番早いです。

でも、親に秘密で受けたい人もいますよね。

まだ未成年の場合、親に言わないでオーディションを受けても大丈夫なの?

詳しくお話したいと思います。

“オーディションって親に秘密で受けていいの?言わないと最後にこうなる” の続きを読む

お金が一切かからない芸能事務所は損?無料より怖いものはない

お金が一切かからない芸能事務所

芸能事務所に入ると、入所契約金やレッスン料がかかることが多いです。

できれば無料のほうがいいですよね。

でもちょっと待った!

お金が一切かからないから事務所に入ると、逆に損することだってありますよ。

特にこれから一流のモデルや俳優、タレントになりたいと思うなら芸能事務所の性格を知るべきです。

お金だけで芸能事務所を選ぶと、思わぬ落とし穴が待っているかも…

“お金が一切かからない芸能事務所は損?無料より怖いものはない” の続きを読む

梅田でスカウトが多い場所は?口コミ情報を集めてみた

信頼できるモデル事務所

「梅田周辺でスカウトが多い場所ってどこだろう?」

口コミ情報を徹底調査。

最近の傾向が見えてきたのでご報告します。

この記事の最後には、スカウトよりも効率が良い方法も紹介していますよ。

梅田で多いのはココだ

それではさっそく本題です。

「スカウトされた・されやすい」という口コミ情報が多い場所をピックアップしました。

・グランフロント付近の歩道

・NU茶屋町周辺

・ヨドバシカメラ付近の歩道

・HEP NAVIO、FIVE前

・丸ビル前

特に最近の口コミで多いのが、グランフロント付近の歩道。

歩道橋ではなくて、地上の歩道ですよ。

「オープンカフェのお客さんが、実はスカウトだった!」

こんな口コミもありました。

適度に広くて人が多すぎないから、スカウトされやすいのかもしれません。

梅田でスカウトが多い場所

NU茶屋町周辺というのも、最近は多いですね。

人通りが多いし、お洒落な人が集まるエリアだからでしょうか。

HEP前は昔からスカウトが多い場所として有名ですが、怪しい勧誘も多いことで有名です。

まあ、怪しい勧誘はどの場所でもありえます。

いきなり契約したりしなければ大丈夫です。

スカウトが多い曜日や時間帯は?

スカウトが多い時間帯

場所が分かったら、次に気になるのが曜日や時間帯です。

口コミ情報を集めてみると、やっぱり休日が多いようです。

平日にスカウトされたという声も多いのですが、休日のほうが狙い目かもしれません。

時間帯は10時から17時ぐらい。

口コミ情報を集めてみるとバラバラなので、なんとも言えません。

早朝や、日が落ちてからは確率が下がります。

明るい時間帯に行動するのが良いと思いますよ。

スカウトされやすい時間帯

夜にスカウトされたという人は、ほとんど見かけませんでした。

スカウトされた時どうするべき?

では、ここからはスカウトされた場合の対処方法について紹介します。

スカウトは、まともな芸能事務所だけではありません。

怪しい勧誘も多いので要注意。

自分の身を守るために、次の3つのことを覚えてくださいね。

・必ず名刺をもらう

・すぐ事務所についていかない

・写真を撮らせない

大事なのは、必ずワンクッション置くこと。

スカウトされた時点では、良い事務所か怪しい勧誘なのか区別できません。

スカウトの人柄を見て判断したらダメですよ。

「優しそう」とか「怖そう」だからとか、スカウトの雰囲気は何の参考にもなりません。

怪しいスカウトとまともなスカウト

まともな芸能事務所のスカウトなら、必ず名刺を持っています。

名刺を渡して、こう言ってくれるはずです。

「興味がありましたら、ご家族と一緒にお話を聞きに来てください」

まともなスカウト 大阪

未成年なら、必ず「親同伴で」と言います。

あなたが成人していたとしても「家族と一緒にどうぞ」と言うことが多いようです。

名刺をもらったら、ホームページは最低限チェックしましょう。

ホームページを持っていない芸能事務所なんて、今はほとんどないはずですから。

どうしてもその日に詳しく話を聞きたいと思ったら、近くのカフェで話を聞きましょう。

相手の事務所に付いていかないようにしてくださいね。

モデル

「写真を撮らせてください」と言って声をかけてくる人もいます。

雑誌等への協力をお願いしつつ、スカウトも行うパターンです。

でもこの場合も、写真を撮るのは断ったほうがいいです。

何に使われるか分かりませんから。

スカウトを断るのも大事

本当に雑誌の撮影という場合もあるけど、ここはリスク回避優先で。

チャンスはここだけではありません。

スカウトに会った段階では、あなたの情報をできる限り渡さないことが大事。

芸能事務所の情報を引き出すだけで良いのです。

スカウトを待つのはムダが多い!?

ここまでスカウトに関する話をしました。

でも、あなたが本気でモデルになりたいなら「スカウトを待つよりオーディションを受けるべき」です。

スカウトを待つのはムダが多いですよ。

何時間もウロウロしたとしても、確実にスカウトに会えるか分かりません。

ナンパや怪しい勧誘もあるかもしれない。

ナンパとスカウト

1日ムダにする可能性もあるのです。

そんなのもったいない!

その時間を使って、色々な事務所の新人オーディション情報を集めたほうが効率的です。

スカウトを探すより近道ですよ。

もしかすると、オーディションよりスカウトのほうが将来的には有利だと思っていませんか?

それは誤解です。

オーディション組もスカウト組も、事務所に入ってからの差はほとんどありませんよ。

詳しくは「スカウトとオーディションで違いはある?」をご覧ください。

シンフォニアのオーディションに合格するのって難しいの?聞いてみた

シンフォニアのオーディションに合格

以前「芸能事務所シンフォニアを取材した話」を書きました。

思った以上に反響があったようです。

今回のテーマはシンフォニアの新人オーディションの話

合格するのは難しいのか?

気になるところを調査しました。

倍率はどれぐらい?

シンフォニアの新人オーディションの倍率

まず気になるのが、何人中何人ぐらいが合格するのかですよね。

倍率が高いと自信がなくなっちゃいます。

シンフォニアさんに確認したところ、決まっていないんですって。

例えば10人参加していたとしたら、全員合格もあり得ます。

反対に全員不合格!なんてこともあるかもしれない。

だから「100人中何人です」とは言えません。

そのときのオーディションの参加者次第です。

シンフォニアのオーディションは「基準を満たしていれば合格」というスタイル。

ライバルの多い・少ないは関係ありません。

審査のポイントは?

シンフォニアの新人オーディションの審査基準

次に気になるのが、審査のポイントですよね。

審査基準はどんなものなのでしょうか?

実は前回、シンフォニアの大阪事務所を取材した時に資料をもらいました。

それにはこう書いてあります。

・長く一緒にやっていける方

・成長したいと思っている方

・将来にわたり成長する可能性がある方

・自分で気づいていなくても何かしら人が魅力を感じる物を持っている方

どうでしょう。

あなたは大丈夫そうですか?

背が小さい人でもモデルになれるか

「長く一緒にやっていける」とか「成長したいという気持ち」ならアピールできますよね?

やる気があるかどうかってことですから。

自分の気づいてない魅力とか、成長する可能性っていうのは…ちょっと分からないですけど。

あると信じましょう!

審査基準に外見的な要素が入っていない理由

審査基準を見ると、外見的な要素が入っていないですよね。

なぜだと思いますか?

外見的な要素を作る意味がないからです。

シンフォニアのオーディションに合格

モデルには色々な仕事があります。

どんなモノ・サービスを宣伝するかで、必要なモデルの条件も変わるのです。

以前「背が低いけどモデルになれる?」という回でもお話しましたが、モデルには色々な仕事があります。

・背が低い人のほうが良い仕事

・背が高い人のほうが良い仕事

両方あります。

だから身長が高い・低いは基準になりません。

色白、色黒というのもそうです。

肌が黒い人のほうがイメージに合う仕事もあります。

色白の子じゃないとダメな仕事もあります。

(詳細は「色黒だけどモデルになれる?」参照。)

だからこそ、シンフォニアの審査基準には外見的な要素が入っていないのでしょう。

背が低すぎて失格!なんてことはないので安心してくださいね。

オーディションでは何をするの?

では、オーディションでは何をするのか?

これも気になりますよね。

確認したところ、だいたいこんな流れで行うようです。

・面接

・カメラテスト

・自己PR

ハッキリと決まっているわけではないので、参加人数などで多少変わるかもしれません。

全く何も知らなくても大丈夫?

スカウト・オーディションの違い

シンフォニアの新人オーディションでは、スキルは関係ありません。

ウォーキングやポージングなんてやったことない!

そんな人でも、全然大丈夫です。

新人オーディションは「これから一緒に頑張ろう」という人を探す場所です。

スキルは入ってから覚えればいいので、全く問題なし。

シンフォニアはモデルさんを育てるのに熱心な事務所です。

合格してから頑張って覚えてくださいね。

人前で話すのが苦手でも大丈夫?

信頼できるモデル事務所

最近のモデルさん達って、個性的な人が多いですよね。

トークが上手なモデルさんも多いし、発信力が高いモデルさんのほうが有利です。

ただ、新人オーディションの段階では気にしなくていいです。

全然上手に話せなくても合格はできます。

話すのが苦手な人は、合格してから上達すれば大丈夫。

シンフォニアのスタッフさん達が、合格後にしっかり教えてくれますよ。

ドキドキするのはみんな同じ

いかがでしょうか。

シンフォニアの新人オーディションでは、経験やスキルなんて関係ありません。

あなたの「モデルになって頑張りたい」という素直な気持ちをぶつけましょう。

ドキドキしてるのは、あなただけではありません。

不安なのはみんな同じです。

大学生からモデルは遅いのか

上手く話せなくても大丈夫。

シンフォニアの審査員なら、あなたの真剣な気持ちを分かってくれますよ。

>>オーディションの詳細はこちらから

大学生からモデルになると遅いなんて誰が言った?

大学生からモデルは遅いのか

先日芸能事務所シンフォニアを取材した話を書いてから、モデル志望の人から質問が届くようになりました。

今回は、こんな質問が届いています。

モデルになりたいけど、大学生になってからではダメですか?

遅すぎるから無理だって親に言われました。」

この話を聞いて、私は即答しました。

「大学からでは遅すぎるって!?

それは真っ赤なウソだよ!」

諦める必要は全くありません。

もっと遅いデビューで活躍している人だって大勢いるんですよ。

今回は、大学生になってからモデルになった人たちの実態をご紹介します。

“大学生からモデルになると遅いなんて誰が言った?” の続きを読む

スカウトとオーディションで違いはある?モデル業界の実態調査

スカウト・オーディションの違い

先日芸能事務所シンフォニアを直撃取材した話を書いてから、モデル志望の人から質問が届くようになりました。

今回は、こんな質問が届いています。

「事務所に入るとき、スカウトで入るかオーディションで入るかで違いはありますか?

スカウトのほうが売れやすいって本当?」

芸能事務所に入るときの違いで、モデルとして成功するチャンスに差があるのか?

調査結果を詳しくお話します。

“スカウトとオーディションで違いはある?モデル業界の実態調査” の続きを読む