オーディションって親に秘密で受けていいの?言わないと最後にこうなる

モデルになるには、オーディションを受けるのが1番早いです。

でも、親に秘密で受けたい人もいますよね。

まだ未成年の場合、親に言わないでオーディションを受けても大丈夫なの?

詳しくお話したいと思います。

スポンサーリンク

大丈夫!でも最後は…

まず結論から言います。

オーディションに参加することはできます。

オーディションを親に秘密で受ける

ただし、最後まで親に秘密にするのは無理です。

芸能事務所と契約するとき、未成年の人は必ず保護者の同意が必要だからです。

あなたが未成年の場合は、どこかのタイミングで親の連絡先を聞かれると思います。

(オーディションの前に親に連絡が行くことは、ほとんどない)

オーディションに合格したら、親の意見を確認しないといけません。

必ず親に話す必要が出てきます。

どうしても親に秘密にしたまま活動したいなら、あなたが成人するまで待つしかありません。

親に言わずに受けてる人も多い

親に言わずにオーディション

とりあえずオーディションを受けて、合格したら親に話すっていう人は意外と多いです。

あなただけではないので、安心してください。

オーディションを受けた後のタイミングで親に話すと、こんな良い点があります。

・合格したら自信を持って話せる

・本気だって分かってもらえる

オーディションを受けるという行動を起こせば、親だって無視できません。

あなたの話を真剣に聞く気になるでしょう。

賛成してもらえるかどうかは、分かりません。

でも少なくとも、あなたが本気だという気持ちは伝わります。

事務所スタッフに説得をお願いするパターンも

どうしても親を説得する自信がない人は、オーディションを受けた事務所のスタッフに相談してみてください。

親の説得に協力してくれると思いますよ。

シンフォニアの評判

仕事の内容や、今後の見通しは事務所の人が1番知っています。

説得力が違います。

芸能界がどういう業界なのか、学校と両立はできるのか…

親が気にしそうな質問に、的確に答えてくれることでしょう。

成人してから芸能界入りしても遅くない

ここまでやっても親が反対するなら、成人するまで我慢するしかありません。

それじゃ遅いよ…って心配する必要はないですよ。

大丈夫。

成人してからデビューして、活躍しているモデル・タレントさんも多いです。

テレビでよく見かける人も、実はデビューは遅かったかもしれません。

詳しくは「大学生からモデルになると遅いなんて誰が言った?」を見てくださいね。

オーディションは慣れておいたほうが良い

いかがでしょうか。

将来芸能界入りしたいと思っているなら、早いうちにオーディションを経験するのがおすすめです。

必ずあなたの将来にプラスになります。

芸能界は、新人にとっては厳しい世界です。

事務所に入ったとしても、仕事をもらうためにオーディションを受ける必要があります。

大きい仕事なら、必ずオーディションがあります。

(CM、ファッションショー、雑誌の仕事など)

オーディションに慣れていれば、チャンスも増えます。

事務所に入った後のことを考えても、新人オーディションは受けて損はないですよ。

>>モデルと学校の両立はできるの?

スポンサーリンク