色黒だけどモデルになれる?地黒モデルの実態を調査してみた

モデルになりたい。

そんな夢があっても、自信がなくて行動できない人がいっぱいいます。

昨日、私の知り合いの子がこんな話をしていました。

「モデルに興味はあるけど、色黒すぎて無理そう…。

オーディションを受ける勇気が出ない。」

この話を聞いて、私は即答しました。

「もったいない!

それはあなたの長所だよ!」

肌の色が黒いからって、諦める必要は全くありません。

むしろチャンスが増えることだってあるんですよ。

今回は、地黒と言われるモデルさん達の実態を調査した結果をご紹介します。

スポンサーリンク

色黒はモデルの武器になる!

あなたは色黒を短所だと思っていませんか?

それは全くの誤解です。

なぜなら、色黒のモデルさんが必要な仕事がたくさんあるからです。

例えばスポーツ系の仕事。

イベントのイメージガールや、スニーカーやトレーニングウェアなど、色々なグッズを宣伝するモデルさんです。

色黒な人はモデルになれるの?

スポーツ系の宣伝の場合、健康的なイメージが大事ですよね。

色白の人よりも色黒のモデルさんが好まれることがよくあります。

他にも、化粧品やブランド商品の仕事もありますよ。

色黒のモデルさんは、どこかエキゾチックで外国風の雰囲気を出したい時にピッタリ。

地黒モデルはエキゾチック

色黒のモデルさんのほうが商品イメージに合うことも多いのです。

他にも賑やかな雰囲気が欲しい宣伝素材など、活躍の場は色々あります。

不利になるなんてとんでもない!

有名モデルで色黒の人と言えば?

では実際に、活躍している色黒のモデルさんを何人かピックアップしてみましょう。

・ローラ

・すみれ

・小島瑠璃子

・長谷川潤

他にもたくさんいますが、キリがないのでこれぐらいで。

アナウンサーでは岡副麻希さんも話題ですね。

色黒で知名度がアップしました。

このように、活躍しているモデルさんは大勢います。

不利になるかもなんて、心配する必要は全くありませんよ。

欧米では憧れの色!?

肌が黒い人はモデルになれるのか

将来的には海外でも活躍したいという人には朗報です。

欧米ではあなたの小麦色の肌が有利になるかもしれませんよ。

欧米では小麦色に日焼けした肌が、大人気。

「リア充」「富の象徴」など、良いイメージが強いのです。

(リッチブラウンとも言います)

色黒な人は海外で活躍できるモデルになれる

かっこいい系のモデルをめざす人には、色黒な肌は立派な武器になる可能性大!

自分の個性をアピールできる人が成功する

いかがでしょうか。

色黒だからと言って、決して不利にはなりません。

むしろあなたの長所として、アピールできるチャンスの方が多いぐらいです。

諦める必要なんて全くありませんよ。

前回「背が低くてもモデルになれる?」でお話しましたが、今はモデルのキャラ(個性)が外見と同じぐらい大事と言われています。

芸能事務所シンフォニアを取材したときも、最初にすることは「キャラ作り」だと教えてもらいました。

あなたの外見、趣味や特技などを整理する。

整理しながら、自分のアピールポイントを作っていく作業をするんですって。

背が小さい人でもモデルになれるか

自分で見つけるのは難しいけど、大丈夫。

モデル事務所のマネージャーさん達はプロですから。

自分でも気づかなかった魅力ポイントが見つかることがよくあるのです。

色黒も魅力の一つ。

自信を持ってくださいね。

>>モデル事務所シンフォニアを直撃取材してみた感想はこちら

スポンサーリンク