ムートンブーツの水虫・臭い予防とお手入れ【100均グッズを活用】

かわいいムートンブーツ。

冬に愛用している人が気になるお手入れの問題。

ムートンブーツは油断すると臭いし、水虫の原因になります。

あなたの足の裏、大丈夫ですか?

早めの対策をしておかないと大変です。

乾燥剤だけでは不十分だった

ブーツの臭いや水虫予防の基本と言えば乾燥です。

百均でも靴用の乾燥剤がたくさんあります。

使っている人も多いのではないでしょうか。

ムートンブーツを百均グッズで乾燥

でも、これだけでは不十分なのです。

どんなに乾燥させたとしても、菌やカビはすぐに死滅しません。

靴を履けば足から剥がれ落ちた垢や、皮脂汚れがたまります。

目には見えないような汚れですが、この中に菌が潜んでいるのです。

また靴を履いて湿度が上がれば菌も活動を始めます。

中敷きを毎回変えよう

どんなに徹底的に乾燥しても洗っても限界があります。

そこでおすすめなのが、コマメに中敷きを替えることです。

百均にもたくさんありますよ。

ムートンブーツを百均グッズで乾燥

インソール中敷きは種類が豊富で安いので、消耗品と割り切ってガンガン替えましょう。

毎回新しい中敷きに替えるのがベスト。

中敷きに潜んでいる菌を一網打尽にできます。

例えば3日に1度ムートンブーツを履くとしたら、1週間で200円。

これで臭いや水虫が予防できるなら安いと思いませんか?

ちなみに、百均グッズにこだわらず手入れしたい人は

「中古の靴の水虫対策【白癬菌を消毒する方法】」をご覧ください。

水虫対策でカビキラーを使って大変なことに

私の父の話なのですが、長年水虫に悩んでいました。

ある時「カビキラーで治るらしい」と聞きつけて試してみたのですが…

大変なことになりました(笑)

詳細は「爪水虫をカビキラーで治すとヤバイ!父が試した結果」をご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA