爪水虫でサンダルが履けない人へ【ネイルチップで隠すと大変なことに】

先日、父の爪水虫治療体験談をお話ししたところ、

ちょっとした反響があって驚きました。

特に多かったのが、

「爪水虫でサンダルが履けなくて困っている」というコメントでした。

友人の爪水虫隠し体験談が怖い

爪水虫が治らない間は、

なんとか隠したいと思いますよね。

濃い色のマニキュアやペディキュアを塗って

ごまかせているうちはいいのですが…

ひどくなると、ごまかしきれません。

友人は、透明なネイルチップに

ペディキュアでナチュラル風にして

爪水虫を隠すようになりました。

爪水虫とネイルチップ

しかし、ネイルチップは

爪水虫をさらに悪化させる原因になってしまったのです。

ネイルチップで隠すとヤバイ理由①白癬菌の天国

爪水虫の爪の上にネイルチップを貼ると、

小さな隙間ができます。

ネイルチップを使っていると、

この隙間に水や湿気が入り込んでしまうのです。

その結果、爪水虫の進行スピードが倍以上になる人もいます。

友人の場合も、

爪水虫はどんどん悪化。

ついには爪水虫ではなかった指まで

感染が広がってしまったのです。

ネイルチップで隠すとヤバイ理由②手にうつる

爪水虫の人がネイルチップを使うなら、

取り外しやすいように

両面テープで貼る人が多いと思います。

治療薬を塗ったり、

爪のまわりの通気性をよくするために

毎日コマメに外すことはとても大事。

ネイルチップをつけたり外すとき、

必ず手で触りますよね。

細かい作業なので、

手の爪の先で足の爪に触れる回数が多いです。

毎回の付けたり外したりの作業の中で、

白癬菌が手の爪に入り込む可能性があります。

気がつけば

手の爪も爪水虫が…これは怖すぎる!

父は塗り薬で治した

爪水虫の治療中の人は、

下手にペディキュアやネイルチップで隠そうとすると

悪化や感染拡大のリスクがあります。

私としては、おすすめできません。

サンダルを履くなら、

ちゃんと完治させるまで我慢したほうが良さそうです。

ちなみに私の父は、

いろいろな爪水虫の薬を試した結果、

自分で完治させることに成功しました。

詳細については

「爪水虫は削ると悪化する!父がクリアネイルショットを使ってみた」
をご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA