起立性調節障害は再発するのか?従兄弟の実体験からお話します

このブログで、従兄弟が起立性調節障害を克服した話をしました。

すると今回、このようなご質問をいただきました。

私は起立性調節障害です。

冬になって症状が落ち着いてきました。

でも、春になると再発してしまうのでしょうか?

起立性調節障害は季節性が高いと言われます。

ご心配な気持ちはよく分かります。

従兄弟の実体験はこうでした

従兄弟は中学に入ってすぐ、起立性調節障害になりました。

中学生

症状としては、中学1年生の夏がピーク。

不登校の期間もありました。

1年生の冬になると、午後から登校できるようになりました。

中学2年生になってからは、遅刻するのは週に1回程度に減りました。

そして、順調に回復。

高校は薬を飲まず生活できました。

光目覚まし時計は使用)

ところが、大学に進学して一人暮らしを始めたとき、再発した時期がありました。

ピーク時ほどではないですが、午前中は辛い。

サークルやバイトで不規則な生活になったのがダメだったようです。

その後は生活を見直して持ち直し、社会人になった現在は完治している状態です。

自律神経の乱れは誰でも起こる

起立性調節障害は季節性があると言われます。

冬は良くなり、夏は悪くなる。

冬は寒さで血圧が上がりやすいから、症状が緩和するのです。

起立性調節障害と冬

あなたが再発するかどうかは誰にも分かりません。

以前「起立性調節障害と治療期間」でも話しましたが、1年後の改善率は50%前後。

再発を繰り返している人もいます。

もともと自律神経の乱れが原因なので、乱れを改善しないと再発します。

自律神経を整えるには、日光、運動、食事、睡眠。

生活の仕方が全て関わっているんです。

根本的な解決をするには、生活習慣を見直すしかありません。

これが、この病気の難しいところだと思います。

ちょっとした夜更かしで自律神経が乱れる人もいます。

個人差があるので、何が自分に悪影響があるのか探さなくてはいけません。

行動記録をつけよう

生活習慣を見直すなら、行動記録をつけることをおすすめします。

日記みたいなものです。

何時に起きて、いつご飯を食べて、いつ外出したか。

テレビは何時から何時まで見たか。

いつ寝たか。

1日の行動をメモします。

習慣化すると、調子がいい日の前日はどんな生活をしていたかが分かります。

調子が悪くなった日は、前日の行動に何か共通点があるかもしれません。

本人が書くのが1番いいのですが、言うことを聞いてくれないことも多いです。

その場合は、家族が分かる範囲でメモをとりましょう。

何か法則が見えてくるかもしれません。

再発は怖くない

何がきっかけになるか分かりにくいのが、この病気の厄介なところです。

でも、怖がることはありません。

毎日できる範囲で、運動や食事に気をつければ再発しても症状は軽いです。

私の従兄弟も、調子が悪くなったことが何度もあります。

でも、ピーク時ほどではありません。

「これさえあれば(すれば)大丈夫」と思えるものが見つかると精神的にも安心できます。

私の従兄弟の場合は光目覚まし時計と黒にんにく卵黄です。

毎日の行動記録をつけて、自分なりに「これだ」と思えるものを探しましょう。

>>従兄弟の治療体験談の詳細はこちら

起立性調節障害とアルバイト【将来を見据えた体験談】

私の従兄弟は中学生のとき、起立性調節障害と診断されました。

現在は完治しています。

従兄弟の症状は中学生のときがピーク。

高校生になるとかなり改善しました。

体調が悪くなるのは月に1日ぐらいだったと思います。

順調に治ったように思っていましたが、アルバイトを始めてから苦労しました。

ファーストフードでバイトを始めたが…

大学生になる頃には、症状が落ち着いていた従兄弟。

すぐにマクドナルドでアルバイトを始めました。

起立性調節障害とアルバイト

ところが、働き始めて1ヶ月ぐらいで症状が再発…

体調不良で欠勤する日が増えてしまいました。

接客業は想像以上に体力勝負の世界。

立ちっぱなし+動きっぱなしで目が回ります。

起立性調節障害は、進学・就職などがきっかけで再発する人が結構います。

ストレスや、生活環境の変化に体が追いつかないようです。

従兄弟は迷惑をかけたくないので、3ヶ月で辞めてしまいました。

内職は単価が低すぎる

次に従兄弟が探したのが内職です。

起立性調節障害と内職

でも、内職はおすすめしません。

あまりにも単価が安すぎます。

1個1円どころではなく、安いものだと3個で1円とか…

同じ在宅ワークでも、記事作成やデータ入力業務なら単価は良いです。

でも、これもスキル次第。

慣れていない人は1つの仕事に何時間もかかるので、時給で考えると微妙です。

短期バイトで稼ぐのがおすすめ

結局、従兄弟は短期バイトを組み合わせることにしました。

短期バイトは、起立性調節障害の人には大きなメリットが2つあるんです。

1つ目は、体調の良い日に働けること。

仕事によっては「今日働きたい!」っていうこともできます。

調査とか、アンケートモニターのバイトは当日OKの仕事も沢山あります。

自分の体調の好調・不調の波を考えて仕事量を調整できる。

短期バイトだからできるメリットです。

そして2つ目のメリット。

それは「自分に合う仕事探しができる」ということ。

短期バイトは倉庫やイベント設営だけではありません。

データ入力作業、試験監督、測量調査補助などもあります。

事務系のお仕事も意外と多いんですよ。

面白いところではエステサロンのサービスの質を調査するモニターとか。

起立性調節障害とアルバイト

ほとんどの分野の仕事を経験できる。

しかも給料ももらえる。

これって大きいと思いませんか?

起立性調節障害の人は、将来に不安を感じていると思います。

「ちゃんと働けるのか?」

この不安を解消するためには、試してみるしかない。

従兄弟の場合は、たくさんの分野の短期バイトを試しました。

そして、就活は短期バイトで相性が良かった分野に絞りました。

今では立派に正社員として働いています。

当面の収入と将来の就職先探し。

この2つを両立できるのが短期バイトの良さだと思います。

ちなみに、従兄弟は下記サイトに登録して仕事を見つけていました。

短期バイト専門サイトなので情報量が多いです。
↓↓↓↓
1日から働ける激短バイト!ショットワークス

従兄弟の治療体験談

従兄弟は一時的に再発しましたが、社会人になってからは再発していません。

ほぼ完治したと言っても良いと思います。

そんな従兄弟も、最初は治療効果が見えず不安でした。

従兄弟は色々な治療を試しています。

詳細が気になる人は「起立性調節障害で薬が効かない人へ」をご覧ください。

起立性調節障害でニンニク点滴・注射は効果があるのか?

私の従兄弟は中学生のとき起立性調節障害でした。

現在は完治しています。

以前「黒にんにく卵黄がおすすめ」という話をしたのですが、こんなご質問をいただきました。

黒にんにく卵黄って栄養満点なんですね。

にんにく点滴も効果があるんでしょうか?

実は私の従兄弟も試したことがありました。

体験談からお話させていただきます。

にんにく点滴・注射とは?

そもそもにんにく注射や点滴って何?

にんにくを絞った汁を注射するわけではないんですって。

起立性調節障害とにんにく点滴・注射

にんにく注射の主成分はビタミンB1です。

にんにくの臭いのもとのアリシンも含まれているため、臭いはにんにくに近いです。

でも、実態は濃縮ビタミン剤です。

ビタミンB1は糖質を分解しエネルギーに代謝する働きがあります。

このビタミンB1を補うことで、即効性の疲労回復効果が期待できます。

にんにく注射と点滴の違いとは

にんにく注射と点滴。

どちらも血管に栄養を注入する点では同じです。

違いは、注入できる量と内容です。

起立性調節障害とにんにく点滴

点滴は注射よりもたくさん注入できる利点があります。

さらに、ビタミンCなどの他の栄養素も混ぜることが可能です。

点滴は栄養素を増やせる分、料金は注射より高めです。

そもそもにんにく注射・点滴は健康保険適用外。

基本的なにんにく注射で料金は2,000円前後。

初診料と合わせると4,000円ぐらいが相場です。

点滴なら3,000円~8,000円前後と幅が広くなります。

ビタミンB1以外の栄養素を入れるほど、料金が高くなります。

実際に体験してみて効いたのか?

では本題です。

従兄弟がにんにく点滴を試したのは中学2年生だったと思います。

起立性調節障害とにんにく点滴

従兄弟に感想を聞いてみました。

「体がポカポカして調子が良くなった」

「効果は感じたけど、2日後には元通り」

「受験前とか、短期間だけでも調子を取り戻したいならあり」

だいたい、このような感想でした。

ちょっと期待外れでしょうか?

効果があると感じた人の食生活はヤバイ

にんにく注射や点滴。

これらはあくまで栄養補給です。

特効薬ではありません。

ビタミン剤のサプリメントなどと同じで、不足している栄養を補うもの。

起立性調節障害とビタミン剤

にんにく注射や点滴で効果を感じる人は、普段が「栄養不足状態」ということ。

効いた!効かなかった!と一喜一憂している場合ではありません。

体質改善という意味では、日頃から食生活を改善する方が効果が大きいでしょう。

注射や点滴に高いお金を払うより、以前紹介した「必須アミノ酸とビタミンを補える黒にんにく卵黄サプリ」で毎日栄養を補うほうが長期的に見てプラスです。

自律神経の乱れを整えるために

起立性調節障害には特効薬はありません。

毎日の食事・運動・睡眠の総合力を高める必要があるので、長期戦になります。

従兄弟も色々な治療法を試しました。

現在は完治していますが、当時は先が見えず大変でした。

そんな中で出会ったのが光目覚まし時計でした。

自律神経の調整と日光の関係性を利用した光療法。

それに運動、食事改善などを組み合わせたのです。

詳細については「起立性調節障害で薬が効かない人へ」をご覧ください。

起立性調節障害と頭痛【鎮痛剤が効かない場合にできること】<体験談>

私の従兄弟は中学生のとき起立性調節障害でした。

現在は完治していますが、当時は大変!

見守る家族も戸惑うばかりでした。

>>従兄弟の治療体験談はこちら

今回、このようなご質問をいただきました。

頭痛対策はどうしていますか?薬を飲んでも痛むようです。

起立性調節障害で起こりがちな頭痛。

楽にしてあげたいですよね。

起立性調節障害の頭痛は薬が効きにくい

起立性調節障害による頭痛は、鎮痛剤を飲んでも効果が薄いのが特徴です。

なぜなら、起立性調節障害の頭痛は脳への血流不足が原因。

自律神経の乱れで血圧がコントロールできず、脳まで十分な血が行き届かないのです。

この状態で痛みだけを抑えようとしてもムダです。

血行を改善しない限り、頭痛は止まりません。

寝起きに足を頭より高い位置でキープしよう

起立性調節障害の人は、水分や塩分を多めにとることは実践していますよね?

水分や塩分を多めにとるのも、血圧を上げて安定させるためです。

それでも脳への血流が不足するなら、さらなる対策が必要です。

1番手軽で効果的なのは、頭の位置を低くすること。

例えば、寝るときに足の下にタオルを敷いてもいいと思います。

ただし、足の下だけタオルを敷くと膝に負担がかかります。

下の図のように、膝の下にタオルを敷く。

もしくは足から膝までを支えて高くするのがおすすめです。

起立性調節障害と頭痛対策

座布団があれば、2枚ぐらい重ねて使うといいと思います。

足の筋力をアップして頭痛を治そう

日中、外にいると足を高くするのは難しいですよね。

長期的な体質改善を考えるなら、下半身の筋力をつけること。

筋肉のポンプ作用で静脈の血液が心臓へと戻りやすくなります。

下半身の筋力が上がると全身の血行もよくなり、頭痛以外の症状も緩和します。

従兄弟がやってよかったこと

足を高くするのは応急処置。

あくまで対処療法です。

長期的に見れば、筋力アップが最も重要だと思います。

自律神経の乱れを整える上でも、運動は必須です。

水中ウォーキングは良いですよ。

私の従兄弟の場合は寝起きに足を高くあげるだけでなく「光療法」にも取り組みました。

光目覚まし時計intiで起立性調節障害を治療

光目覚まし時計の強い光を浴びることで、自律神経の乱れが整うのです。

詳細は「起立性調節障害で薬が効かない人へ」をご覧ください。

起立性調節障害で卒業式を乗り切る方法【従兄弟の実体験】

私の従兄弟は中学1年生のとき起立性調節障害と診断されました。

現在は完治して、社会人として働いています。

>>従兄弟の治療体験談はこちら

今回、このようなご質問をいただきました。

今年、娘は中学を卒業します。卒業式を倒れずに乗り切る方法はありますか?

人生の大きなイベント卒業式。

心配ですよね。

中学2年生のときは練習中に倒れた

起立性調節障害の人から見ると、卒業式って大変なイベントです。

立ったり座ったりを繰り返す。

身動きができない。

緊張する。

体調を悪化させる要素が満載です。

起立性調節障害と卒業式

私の従兄弟の場合は中学1年生が症状のピークでした。

中2になる頃には落ち着いていましたが、上級生を見送るための練習中に倒れました。

かなり症状が改善していた時期だったので、従兄弟にとってはショックだったようです。

結局、本番中も途中で気分が悪くなって途中退席しました。

親しい先輩を最後まで見送れず、残念がっていました。

卒業式を乗り切るためにやったこと①

従兄弟は中学3年生になる頃には症状はほとんどありませんでした。

でも、去年のトラウマがあるので油断はできません。

できる範囲で対処方法を考えました。

まず基本の塩分と水分補給。

当然、学校に行く前にも補給はしています。

でも、念には念を。

従兄弟はお吸い物を入れたポットを持っていくことにしました。

練習日も、リハーサルを兼ねて持参しました。

起立性調節障害とお吸い物

味噌汁にしようかと思ったのですが、学校で飲むと香りが気になります。

そこでお吸い物にしたんです。

学校に味噌汁やお吸い物を持っていく場合は、普通の魔法瓶の水筒はダメですよ。

塩分で錆びるからダメな製品が多いのです。

プラスチック製の水筒か、スープ用のポットにしましょう。

あなたの水筒は大丈夫か確認してくださいね。

卒業式を乗り切るためにやったこと②

卒業式当日にできることは限られています。

次は本番中にできる予防方法です。

ジッと座っている時間が続くと、血行が悪くなります。

怒られない範囲で、動きましょう。

座ったままでも足は動かせます。

まず、つま先立ちして指を内側に曲げる。

起立性調節障害と卒業式

足の甲を前に出すようにするのがポイントです。

この動きを何回か繰り返します。

そして次は、つま先を上げ下げします。

起立性調節障害と卒業式

これは左右交互に行いましょう。

この2つの動きをすれば、ふくらはぎの筋肉が動きます。

筋肉の動きで血液を上半身に送り返すことで、脳貧血を予防するのです。

最近調子が良い人も油断しないこと

冬は寒さで血圧が上がりやすいので、症状が改善する人が多いです。

でも、油断はできません。

当日後悔しないために、対策は入念にしておきましょう。

従兄弟は倒れることなく、卒業式に出席することができて嬉しそうでした。

従兄弟は中学生の頃は勉強が遅れがちでした。

でも、高校生の間に追いついて大学にも行きました。

今は社会人1年生として元気に働いています。

従兄弟の治療体験談については

「起立性調節障害で薬が効かない人へ」をご覧ください。

起立性調節障害に漢方薬は効く?ツムラの苓桂朮甘湯を試した従兄弟の場合

私の従兄弟は起立性調節障害でした。

治療体験談を書いてから、たくさんの人にご質問をいただいています。

今回はこのようなご質問がありました。

起立性調節障害に効果的な漢方薬はないですか

メトリジンなどが効かない場合、漢方薬を試したくなりますよね。

従兄弟も飲んでいた時期がありました。

従兄弟が飲んでいた漢方薬

従兄弟はメトリジンが体質的に合わなかったので、漢方薬に切り替えた時期がありました。

そのときに飲んでいたのはツムラの苓桂朮甘湯(リュウケイジュツカントウ)。

立ちくらみ、めまい、頭痛、耳鳴り、動悸、息切れ、神経症、神経過敏を和らげてくれます。

起立性調節障害とツムラの漢方薬

この他にも消化器の働きを助ける色々な漢方薬を試しました。

従兄弟が試してみた感想は「副作用はないけど効果があったか分からない」というものでした。

効果が実感できず、しばらくすると飲むのをやめてしまいました。

効果を実感できなかった理由

従兄弟の場合は効果を実感できませんでした。

理由としては、漢方薬も対症療法だからでしょうか。

起立性調節障害と漢方薬

漢方薬は体質改善もしてくれそうなイメージですが、自律神経の乱れを直接改善してくれるわけではありません。

栄養状態を改善したり、血行促進効果などで健康をサポートしてくれるものです。

でも、血行改善を狙うなら運動するのが1番簡単です。

栄養状態を改善するなら卵を3つぐらい食べたり、黒にんにく卵黄を食べたほうが早い。

従兄弟の場合は費用対効果を考えると、あまりメリットがないように感じました。

実際、色々な口コミを見ても漢方薬だけで治ったという事例はほとんどありません。

皆さん、運動や食事改善など生活全般で試行錯誤しています。

従兄弟の場合も卵や黒にんにく卵黄でタンパク質を意識して食べてから改善し始めました

漢方薬よりもタンパク質やミネラル、ビタミン類を補給する方法を考えたほうがメリットが大きいです。

特に不足しがちなタンパク質は切実。

漢方薬に頼るだけでなく、黒にんにく卵黄のようなアミノ酸スコアが高い食品を積極的に摂りましょう。

自律神経の乱れを改善するために

起立性調節障害の治療は血圧を上げたり、食事や運動などで間接的に改善する方法ばかりです。

そんな中で注目されているのが太陽光と人体の関係です。

私たちの体は、太陽光を浴びることで体内時計がセットされています。

夜勤の人に自律神経失調症が多いのも、寝起きに日光を十分に浴びていないためと言われています。

従兄弟の部屋は朝日が入りませんでした。

今から考えると、それが原因の1つだったかもしれません。

起立性調節障害で体調を崩すと、朝日を浴びるのは難しいと思います。

それでも、浴びさせるべきです。

私の知り合いには、窓の外に鏡を設置して

朝日を部屋に取り込んだ人もいましたよ。

私の従兄弟の場合は、光目覚まし時計を使いました。

光目覚まし時計と運動・食事改善を組み合わせたことで徐々に体調が良くなったんです。

光目覚まし時計なら布団の中でも光を浴びることができます。

外に連れ出すよりは、本人も家族もストレスがないですよね。

漢方薬を否定するつもりはありません。

でも、従兄弟の事例を見てみると自信を持っておすすめできません。

従兄弟の治療体験談の詳細については

「起立性調節障害で薬が効かない人へ」をご覧ください。

起立性調節障害と筋肉量の関係について

起立性調節障害の治療に運動は欠かせません。

お医者さんにもウォーキングを勧められると思います。

このブログでも何度か運動の大切さ

食事の摂り方で筋肉量について触れてきました。

今回は、起立性調節障害と筋肉量について詳しくお話します。

脳への血流をどう確保するかが大事

起立性調節障害は自律神経の乱れが原因です。

私たちの日常生活では自律神経が休みなく働いています。

自律神経の乱れで血圧のコントロールがうまくできない。

これが起立性調節障害の様々な症状の正体。

水を飲む、メトリジン…

これらは全て血圧を維持して脳への血流を確保するのが目的です。

起立性調節障害と脳の血流

立ち上がれば重力で血液が下半身にたまります。

起立性調節障害の人は脳への血流がすぐに不足するのです。

起立性調節障害で筋肉量が大事だと言われるのは

下半身の筋肉がポンプの役割を果たすからです。

筋肉

筋肉のポンプで上半身に血液を送り返せれば

めまいや倦怠感などの症状が和らぎます。

起立性調節障害の男女比

起立性調節障害の患者さんの男女比は1:1.5~2と言われています。

女性のほうが男性の1.5倍から2倍近く多いのです。

精神的な要素の違いもありますが、筋肉量の差の影響が大きいのです。

もちろん、体を鍛えている人でも起立性調節障害になることがあります。

筋肉量だけで全てが決まるわけではありませんが、1つの要素なのは間違いないでしょう。

筋肉量が増えれば同じ動きでも効果が変わる

筋肉量を増やすと、良いことがあります。

下半身の筋肉量がアップすると、少しの動作で血行が促進されやすくなるのです。

筋肉量が増えるということは、ポンプ機能が上がるということ。

同じ時間ウォーキングしたとしても、効果が違います。

体を鍛えれば鍛えるほど、短時間の運動で症状が改善する可能性が高まります。

悪循環を断ち切る第一歩を

起立性調節障害はとても悪循環になりやすい病気です。

体がダルくて気力が湧かない。食欲も低下。

ジッとする時間が増えて筋肉量が低下。

ちょっとした動作で気分が悪くなる

動く気力が湧かない

この負のスパイラル、なんとか断ち切りましょう。

まずは調子が悪い時、寝たままできる運動を見つけましょう。

貧乏ゆすりでも良いのです。

私の従兄弟も色々な運動をして症状を改善させました。

>>従兄弟が行った運動の詳細はこちらを参照

筋肉量を増やすためには食事も大切です。

起立性調節障害は午前中は食欲がありません。

夜ご飯だけしっかり食べても栄養不足になりがちです。

サプリメントなど、食欲がない時間帯の栄養補給方法を考えましょう。

卵をたくさん使った洋菓子でも良いです。

私の従兄弟のように黒にんにく卵黄を使ったサプリメントでもおすすめです。

>>黒にんにく卵黄がおすすめの理由はこちらを参照

少しずつ、小さなことの積み重ねで治療期間が大きく変わります。

小さな一歩、毎日挑戦しましょう。

起立性調節障害に酸素カプセルは効くのか?試してみた

私の従兄弟は中学生のとき、起立性調節障害でした。

現在は完治しています。

起立性調節障害の治療ってこれと言った決め手に欠ける印象ですよね。

先が見えず、不安が大きくなるばかり…

私の従兄弟も当時は色々なものを試しました。

>>従兄弟の治療体験談はこちら

今回は、酸素カプセルが起立性調節障害に良いというウワサについてお話します。

従兄弟も当時、週2回、2ヶ月間試したことがあったのです。

酸素カプセルが良いと言われる理由

酸素カプセルの効果では

・疲労回復

・自律神経バランスが改善する

・血行が改善する

一般的にはこのような効果があると言われています。

これが本当なら起立性調節障害の治療に大きな効果が期待できそうですね。

医学的に見ても、高気圧の環境では血行促進効果があるそうです。
太陽の画像
普段から血圧が高い人は、良いお天気の日に体調を崩す人確率が上がるので良い面ばかりではないですが…

普段から低血圧で血行不良気味の人には試す価値はありそうです。

ただ、それなりに費用や時間がかかるので、半信半疑の人もいると思います。

私の従兄弟も半信半疑でした。

当時は不安を少しでも解消しようと必死だったので試すことにしたのです。

実際に従兄弟が試してみた結果

ではここからが本題です。

従兄弟が週2回、2ヶ月試した結果はどうだったのか?

まず本人の感想をまとめると…

「酸素カプセルを出た直後は体が楽になった」

「リラックス効果はありそう」

酸素カプセルを利用した後は、確かに元気になるようです。

ただし、長期的には疑問です。

従兄弟に聞いてみても

「起立性調節障害の症状が劇的に良くなることはなかった」

「酸素カプセルを使った日も夜眠れなかった」

私の従兄弟が試したところ、このような結果でした。

もっと簡単に酸素を取り入れ血行促進できる

従兄弟の場合は、一時的に体の調子を良くする効果は実感できました。

ただし、「酸素カプセルでなくても良いのでは?」とも思えます。

酸素カプセルには1回30分~1時間程度入ります。

安静にして目を閉じ、ゆっくり呼吸するのです。

これって、自宅でやってもリラックスできそうな気がしませんか?

そもそも酸素濃度を上げたいなら、深呼吸すればいいのです。

さらに有酸素運動をすることで血中酸素濃度も上がるし、血行促進もできます。

起立性調節障害と深呼吸

酸素カプセルに頼らなくても、同じ効果を得ることができます。

このことを考えると、起立性調節障害に酸素カプセルを使うのはおすすめしません。

酸素カプセルにかける費用を栄養補給にまわすほうが賢いと思います。

私の従兄弟の場合も、肉や卵、黒にんにく卵黄を積極的に食べるようにしてから症状が改善しました。

>>起立性調節障害と黒にんにく卵黄の詳細はこちら

自律神経を整えるなら光のほうが良い

起立性調節障害の治療の基本は、生活リズム・食事・運動です。

自律神経の乱れは生活の総合的な要素が影響しています。

生活全般の改善が不可欠です。

その中でも特に、自律神経の乱れと関係が深いのが光です。

朝、本来起きたい時間に日光を浴びること。

これを繰り返すことで体内時計の乱れが修正されます。

ただし、起立性調節障害の人は朝動けません。

朝日が部屋にいっぱい入るなら良いのですが、そうでない場合もありますよね。

私の従兄弟の場合は、光目覚まし時計で代用しました。

光目覚まし時計intiで起立性調節障害を治療

布団から出られなくても、光目覚まし時計なら光を浴びることができます。

詳細については「起立性調節障害で薬が効かない人へ」をご覧ください。

起立性調節障害とゲームについて実体験から伝えたいこと

私の従兄弟は中学生のとき、起立性調節障害でした。

>>従兄弟の治療体験談はこちら

起立性調節障害の子どもを持つ親にとって悩みのタネの1つがゲームではないでしょうか。

従兄弟もそうだったのですが、元気な時間帯はゲームばかりしていた時期がありました。

病気を治す気がないように見えてイライラ…

そんなご両親にお伝えしたいことをまとめました。

なぜゲームばかりするのか?

経験者の意見が1番知りたいですよね。

従兄弟に当時のことを聞いてみました。

質問:なぜ起立性調節障害になってすぐの頃ゲームばかりしていた?

答え:他に何をすればいいのか分からなかった。

シンプルな答えなんですが、これが実態だと思うんです。

親目線で言えば「勉強でもしたら…」と考えちゃいますが、本人にはピンと来ないんですよね。

学校に行けない状態で勉強して何になるのかと思ってしまいます。

では、そんな状態から従兄弟はどうやって気持ちを切り替えたのでしょうか。

口で言うより文字にしよう

従兄弟が治療のために全力で取り組むようになったのは、あることを始めたからでした。

病気や今後の生活目標を紙に書いて整理したのです。

起立性調節障害の治療スケジュール

・お医者さんに言われたこと

・運動や勉強スケジュール

・不安、解決すべき点

こういうことを紙に箇条書きしたのです。

そして、できることから一つずつ潰していきました。

従兄弟がまず始めたこと

従兄弟の場合は、まずゲームの時間を減らして運動時間に割り当てました。

スクワットなどの下半身の筋トレを中心に、少しずつメニューを増やしました。

夜10時以降はヨガやストレッチです。

起立性調節障害とスクワット

勉強よりも運動なのは症状改善になるという安心感が理由です。

少しでも運動すれば「治療が前に進んでいる」と思えます。

起立性調節障害の症状が改善しない中で勉強しろと言われても、やる気がでません。

将来への不安が逆に強くなってしまいます。

親としては進学のことが気になりますが、まず体調回復が第一。

「勉強も治療も」と欲張るのはやめて、優先順位をつけるのです。

勉強は第三者に見てもらおう

病気を治すのが優先と言っても、勉強の遅れは気になりますよね。

この場合は親がガミガミ言っても無理です。

本人のやる気も期待できません。

本人は漠然とした不安ばかり感じている状態。

病気がよくなっていないのに勉強する意味が実感できないのです。

従兄弟の場合は診断から約半年後、家庭教師を頼んで勉強スケジュールを組み立てました。

塾はおすすめできません。

本人の負担になるケースがあります。

詳細については「起立性調節障害と勉強の遅れ」をご覧ください。

生活の優先順位を見える化すること

起立性調節障害の治療は先が見えません。

時間が経つほど孤立感が深まり、焦りが生まれます。

そんな中であれこれ一度にしようとしても空回りです。

まず、優先順位を文字に書いて見える化しましょう。

本人と一緒に作ってくださいね。

紙に書くというのは、進路を考えるときにも役に立ちます。

例えば高校進学なら

・全日制

・定時制

・通信制

・1年進学を遅らせる

大まかに言えば最初はこの4つでしょうか。

この選択肢に対して、本人の希望やメリットデメリットなどを話し合いながら書き加えていきます。

次はこの中から1つ選択して、さらに細い選択肢を紙に書きます。

(学校名など)

口だけで話し合いをすると、感情を押し付けがちです。

家族会議の議事進行のつもりで話し合いましょう。

最後に、起立性調節障害には特効薬はありません。

でも、必ず治ります。

私の従兄弟も色々なことにチャレンジしました。

従兄弟の治療体験談は「起立性調節障害で薬が効かない人へ」をご覧ください。

起立性調節障害だったと公表している芸能人がいない理由を調べてみた

私の従兄弟は中学生のころ起立性調節障害で苦しんでいました。

現在では完治していますが、当時は不安でした。

>>従兄弟の治療体験談はこちら

今回は、起立性調節障害と芸能人の話題についてです。

起立性調節障害だった芸能人が見つからない理由

自分や我が子が起立性調節障害になった人は、一度は調べてみたのではないでしょうか?

「起立性調節障害 芸能人」などで検索しても、ほとんど見つからないと思います。

それはなぜか?

正確な診断を受けている人が少ないからです。

「単なる低血圧」

「怠け癖がある」

今でもこのような風潮が残っていますよね。

例えば2016年現在で30歳の芸能人の親は、50代・60代ですよね。

そのぐらいの年齢の人ならなおさら、病気だと思わなかったでしょう。

分からない人

さらに起立性調節障害の多くが、大人になると症状が改善します。

当時、起立性調節障害だった人も病気だったと自覚していないことが多いのです。

起立性調節障害の治療の歴史は浅い

起立性調節障害に関して日本で初めて発表されたのは1958年のことです。

昔から病気の存在は確認されていましたが、お医者さんの間でも認知度が低い状況が続きました。

診察を受ける人

起立性調節障害は死なない病気であること。

体調不良が午後には回復することが多いこと。

この2つの理由で、起立性調節障害は軽んじられてきたのです。

2006年、日本小児心身医学会から「小児起立性調節障害診断・治療ガイドライン」が出て、ようやく多くの医者が病気を知りました。

お医者さんの間でもこのような状態です。

一般人の認知度はほぼゼロに近かったのです。

今でも一般の人たちの認知度はかなり低い状態です。

2016年にテレビ番組「世界の仰天ニュース」で起立性調節障害の放送がありましたが、まだまだ理解は不十分です。

起立性調節障害を克服した芸能人になるのはあなたかも

医者や世間の認知度が低かった起立性調節障害。

起立性調節障害だったと公表している俳優やモデルが見つからないのも当然かもしれません。

もし、あなたがモデル・俳優、歌手・芸人などの夢があるなら迷わずチャレンジしてください。

起立性調節障害だった人も立派に働いています。

ただ、正確な診断を受けていないから分からないだけです。

もし芸能人になれたなら、ぜひブログで病気だったことを公表してくださいね。

未来の子どもたちが、とても勇気づけられると思います♪

それができるのは、病気の経験者のあなただけです。

 
読者モデルオーディション★新人大募集!!