水虫以外で足が痒くなる原因【医者も見分けられない異汗性湿疹とは】

爪水虫は削ると悪化する

足の痒みや皮めくれって、水虫以外が原因の場合もあるって知っていますか?

私自身も、つい最近知ったのです。

ある日、私の足の裏の皮がめくれ始めたのです。

しかも少し痒い。

「もしかして水虫では?」

慌てて皮膚科を受診したのですが、検査結果は水虫ではありませんでした。

水虫にそっくりなこの症状。

お医者さんから聞いた内容をまとめました。

医者も見分けられない異汗性湿疹

診察を受ける人

私の診断結果は「異汗性湿疹」でした。

症状は水虫にそっくりなのですが、白癬菌がいないのです。

足はたくさんの汗をかきます。

汗の刺激によって皮膚に炎症が起こり、水ぶくれができます。

この水ぶくれは破れやすいので、皮がめくれたように見えるんですって。

水虫か異汗性湿疹か見た目で判断するのは、お医者さんでもできないそうです。

検査で白癬菌の有無を調べるしか方法がありません。

汗で足の裏の皮膚に炎症が起きている。

そんな解釈で良いと思います。

異汗性湿疹の治療法

私の場合は症状が少なかったので、保湿クリームを塗るだけで大丈夫でした。

炎症がひどい場合は、ステロイドも使って治療するそうです。

適切に保護すれば自然に治るので、治療法はとてもシンプルなんですね。

その他、自分でケアをする場合は次の2つがおすすめです。

・裸足の時間を増やす

・ウエットティッシュで足を拭く

異汗性湿疹のきっかけは大量の汗です。

裸足の時間を増やしたり、足を拭くことである程度予防できます。

ただし、足を拭く場合は乾いたタオルやティッシュはダメなんですって。

タオル

乾いたタオルやティッシュでは、肌表面の老廃物が取り除けないそうです。

水分だけ吸うので、肌のケアには不向きなのです。

放置すると水虫のリスクも高まる

「水虫じゃないなら、安心だね」

実は、そうも言い切れないのです。

異汗性湿疹になると、皮膚の防御機能がガタ落ち。

そこに白癬菌がやってきたら、感染してしまう確率が高まってしまうのです。

菌のイラスト

保湿クリームで保護してあげれば、二次感染は防げます。

そもそも異汗性湿疹になる人は、足が汗で蒸れている状態。

白癬菌に有利な条件が揃っているので、油断すると本当に水虫になってしまう可能性が高いです。

平均的な治療期間は?

異汗性湿疹の症状は、平均で2週間程度で改善します。

私も、ちょうどそれぐらいで治りました。

異汗性湿疹の場合は、新たな刺激で炎症を悪化させなければ改善に向かいます。

適切なケアを行えば、短期間で治ります。

見た目では水虫か異汗性湿疹か判断ができないので、病院に行くのがおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか。

水虫とよく似た異汗性湿疹。

放置すればするほど、水虫になる可能性が高まるので要注意。

足は通気性が命。

トイレ休憩やお昼休みなどで、1分だけでも足を休ませる時間を作りましょう。

ウエットティッシュで足を拭くと、精神的にも良いリフレッシュになりますよ。

ミョウバン水は水虫に効果はないぞ!父が試してみた結果

ミョウバン水と水虫

父は長年、水虫・爪水虫治療に頭を悩ませてきました。

最近までずっと試行錯誤の毎日だったのです。

今回はミョウバン水の話です。

ミョウバン水が水虫に良いと言われますが、実際どうなのか?

父が試した結果をご紹介します。

父が1か月試してみた結果

「ミョウバン水は弱酸性だから絶対に効くはずだ!」

ある日、意気揚々と帰ってきた父。

どうやらミョウバン水のウワサを知ったようです。

さっそく教えてもらったとおり、ミョウバン水を10倍に薄めて使い始めました。

ミョウバン水と水虫

それから1か月後どうなったと思いますか…?

答えは全く効果なし。

「効かないみたいだな…」

ボソッと呟いた父の表情が忘れられません。

でも、なぜ効果がなかったのでしょうか?

詳しく調べてみると、その理由が分かりました。

ミョウバン水が効かない理由

ミョウバン水が水虫に効くと言われるのは、弱酸性だからです。

白癬菌は強い酸性には耐えられません。

ミョウバン水と水虫

ところが、ここに落とし穴がありました。

ミョウバン水を10倍に薄めたときのpHは4.0~4.5程度です。

確かに弱酸性なのですが…

白癬菌の生息pH域は4.2~5.5前後。

つまり、この程度の酸性では効果が期待できないんですね。

ちなみに、皮膚のpHは4.0~6前後あります。

10倍に薄めたミョウバン水の酸性の強さは皮膚と同程度。

確かにお肌には優しいですが、白癬菌を死滅させることはできないでしょう。

むしろ水分を補充しているという点で、逆効果になる可能性も…

父が試して効かなかったのは、当然の結果だったのです。

濃度を上げれば効く?

「10倍がだめなら、もっと濃くすればいいのでは?」

こう思った人もいるかもしれません。

確かに、濃度が高いミョウバン水のpHは3.5前後。

白癬菌の生息pH域は4.2~5.5程度と考えると、白癬菌にも効果があるといえるでしょう。

ただし、水虫治療に効果があるかというと疑問です。

ミョウバン水には、次のような弱点があります。

・角質層の奥に潜入した白癬菌には効かない

・爪の間に潜入している白癬菌にも届かない

ミョウバン水で殺菌できるとしても、皮膚の表面に付着しているものだけです。

皮膚の奥まで浸透するものではありません。

ごく初期の水虫なら効果があるかもしれませんが、慢性化している人には厳しいでしょう。

再発を繰り返している人へ

爪水虫は削ると悪化する

あなたは治ったり再発したりを繰り返していませんか?

水虫治療が手強いのは、治ったと思っても再発するところです。

もしあなたが再発を繰り返しているなら、爪に注目してください。

あなたの爪に、白癬菌が潜んでいるかもしれません。

「自分は爪水虫じゃないから大丈夫」

そう思っている人も要注意です。

見た感じ綺麗な爪でも、潜んでいる可能性があります。

特に注意してほしいのが、指の間に水虫ができやすい人。

爪にも潜んでいる可能性が高いです。

どこかに白癬菌が根付いていると、再発のリスクが急上昇します。

爪のケアをしたことがないなら、試してみることをおすすめします。

爪を削って薬を塗るとヤバイ

爪に潜んでいる白癬菌を倒したい。

だからと言って、爪を削って薬を塗るのは絶対にやめてください。

実は、父がそれをやって大変なことになりました。

爪を削るという行為には、思ってもいないリスクが潜んでいるんですよ。

詳しくは「爪水虫を削ると悪化する」をご覧ください。

ジョギングと水虫の関係【毎日走っても悪化させないために】

ジョギングと水虫

父は少し前まで、水虫・爪水虫で悩んでいました。

まだ水虫が治る前の頃、父のメタボが気になったので「ジョギングでもしてみたら」と言ってみました。

すると、父はこう返事をしたのです。

「ジョギングは水虫が悪化するから嫌だ」

父の言うことは本当なのでしょうか。

詳しく調査してみました。

ランニングシューズが3足以下だとヤバイ

「ジョギングで水虫になった」と言う人はたくさんいるのですが、はっきりした統計調査はありません。

というのも、水虫は何が原因か特定するのが難しいんです。

・お風呂のマット

・職場のスリッパ

・仕事中履きっぱなしの革靴

生活習慣の中で、原因になるものはたくさんあります。

ただし、一つだけはっきりしていることがあります。

ランニングシューズを何足持っているかで水虫になる確率が変わるのです。

例えば毎日ジョギングしている人なら、3足以下しか持っていない人は確率が高くなります。

ある調査では、リスクが2倍~5倍ぐらい高まるそうです。

毎日走っていても、4足を履き回す人はリスクは上がりませんでした。

ジョギングと水虫

水虫対策を考えるなら、ランニングシューズは4足で使いまわすのが正解。

2日おきに走るなら、2足でもいいでしょう。

大事なのは、靴を乾燥させる時間をしっかり確保すること。

1回履いたら、3日乾燥させると安心です。

サッカー選手との違い

サッカー

スポーツ中は汗をかきますよね。

水虫はスポーツをしている人なら、誰でも気になるもの。

サッカー選手も同じです。

ところが、サッカー選手は「水虫の人の割合が他のスポーツよりも少ない」と言われています。

あんなに走り回るのに、なぜでしょうか?

理由は、日頃のケアです。

ボールの衝撃、相手選手との接触、泥汚れ…

サッカーは靴を酷使しますよね。

そのため、日頃から入念に靴をお手入れする人が多いのです。

掃除をしたり、乾燥させたり…

手入れをサボるとすぐに靴がダメになります。

靴

一方でジョギング愛好家は、そこまで靴のお手入れを気にしません。

この差が水虫にも影響していると言われています。

あなたは走った後、靴を放置していませんか?

水虫になりやすい人は、靴の状態が悪いのかもしれませんよ。

ランニングシューズのお手入れ

ランニングシューズのお手入れ。

今まで全然考えてこなかった人は、次の2つだけ実践しましょう。

・乾いた布で表面の汚れを軽く落とす

・通気性のいいところで陰干しする

まず外から帰ってきたら、ササッと汚れを落とします。

表面の汚れを少し落とすだけでも、白癬菌の増殖を遅らせることができますよ。

靴の手入れ

さらに、陰干しです。

水虫予防は乾燥が第一。

靴箱にしまう前に、きっちり乾燥させておきましょう。

日当たりのいい場所で日光消毒しても良いのですが、湿った状態から急激に乾燥させると靴の劣化が早まることがあるそうです。

靴

ランニングシューズを4足で履き回すなら、陰干しで十分。

あえて日光に当てる必要はありません。

すでに水虫になっている人へ

「もうすでに水虫になっている」

「治ったり再発したりを繰り返している」

もしあなたが水虫を何度も繰り返しているなら、爪を確認してください。

再発する人は、爪に白癬菌が潜んでいることが多いんですって。

特に足の指の間に水虫ができている人は、爪に潜んでいる可能性が高いです。

皮膚の水虫は、乾燥を心がければ治ります。

でも、爪に入っていると何度でも発症して、最終的には爪が変形し始めます。

今はキレイな爪だったとしても、予防的に爪のケアも意識しましょう。

爪水虫は削ると悪化する

症状が出始めると、手強いです。

そうならないうちに、爪用の水虫薬を使うのをおすすめします。

私の父は爪水虫の症状が出てから、慌てて対策を始めました。

市販の水虫薬を使い、爪を削ってから塗ったのです。

ところが爪を削って薬を塗っているうちに、もっと深刻な状態になったんですけどね…

詳しくは「爪水虫は削ると悪化する!」をご覧ください。

リステリンは爪水虫に効果があるか?父が試してみた結果

リステリンと爪水虫

父は長年、水虫・爪水虫と戦ってきました。

そんな父がある時、こんな口コミを聞きつけました。

「リステリンで爪水虫が治るらしい」

さっそく試してみた父。

その結果どうなったのかお話します。

父が試してみた結果

リステリンで30分足湯すると治る。

リステリン

これを信じた父は、リステリンを大量購入。

洗面器にリステリンを入れて、毎日治療していました。

ところが、これが全く効果なし

父が言うには

「これダメかも。爪水虫どころか、足の指の間の水虫も治らないぞ」

分からない人

口の中に入れるものなので、副作用はありません。

でも、父の場合は1ヶ月続けても何の効果も感じられませんでした。

メーカーに問い合わせてみた

電話

今回の記事を書くにあたって、メーカーにも問い合わせてみました。

すると、こんな回答がありました。

「リステリンの白癬菌に対する効果は当社では検証したことがありません。」

やっぱり、こういう答えになりますよね。

さらに担当者に話を聞くと

「リステリンにはサリチル酸メチルが入っています。消炎鎮痛剤として使われる成分なので、痒みは減少するかもしれません。」

ここからは私の推測なのですが、リステリンを使うと痒みがなくなった人が「治った!」と言い始めたのではないでしょうか。

その口コミが、ネット上で広まってしまった。

おそらく、これが真実に近いのではないかと思います。

そもそも白癬菌に効くのか

リステリンと水虫の関係について見てみると

・殺菌成分が効く

・白癬菌は酸性に弱いから効く

この2つの理由が挙げられることが多いです。

でも、白癬菌に対して効くかと言われると私は疑問です。

・白癬菌には細胞壁がある

・リステリンの酸性はそんなに強くない

白癬菌はカビの一種。

普通の菌と違い、頑丈な細胞壁に守られています。

この細胞壁をリステリンが壊せるなら、口の中の細胞も壊されるでしょう。

2つ目の酸性について。

確かに白癬菌は酸性に弱いです。

でも、リステリンのpHは4程度。

これは、私たちの皮膚と同じぐらいです。

白癬菌はpH4程度なら十分に活動できるので、死滅させるのは難しいでしょう。

酸性という点だけを見るなら、レモンやコーラのpHは2です。

レモンやコーラのほうが酸性が強いんです。

コーラ

コーラで水虫が治ると思いますか?

無理ですよね。

調べれば調べるほど、リステリンで治るというウワサに信憑性がなくなってきました。

爪を削って薬を塗るのは危険

いかがでしょうか。

リステリンで爪水虫や水虫を治せるかというと、難しいと思います。

私の父も、結局断念しました。

リステリンと爪水虫

特に爪水虫は、白癬菌が奥深くに潜伏しているのが厄介です。

最近は浸透力が高い薬も出てきているので、市販薬を使うのが無難だと思います。

ただ、一つ気になることがあります。

もしかして、爪を削ってから塗っていませんか?

かなり危険なのでやめたほうが良いですよ。

私の父も爪を削っていたのですが、とても後悔していました。

なぜ父は後悔したのか?

詳細は「爪水虫は削ると悪化する!」をご覧ください。

水虫に緑茶は逆効果?出がらしを父が試してみた結果

水虫と緑茶

父は長年、水虫に悩んでいました。

病院嫌いの父は、なんとか自力で治そうと色々な治療法を試していました。

今回は、緑茶です。

緑茶の出がらしで水虫が治るというウワサ。

父が試してみた結果をお話します。

父の場合は逆効果

緑茶と水虫

緑茶による水虫治療。

父が行ったのはとてもシンプルな方法です。

・ティーバッグのお茶を入れる

・お茶を足にまんべんなく塗り込む

・濡れたままのティーバッグを足にセット

・サランラップやビニール袋を巻いて寝る

この方法を使った父の足はどうなったか?

悪化しました…

そもそも、足を長時間濡れた状態にするのは危険すぎます。

足の指の間だけでなく、広い範囲の皮膚がジュクジュクになってしまったのです。

水虫と緑茶

少なくとも、ある程度進行している水虫には効果がないのではないでしょうか。

・ジュクジュクになっている人

・爪水虫

白癬菌が奥まで入り込んでいる人には向きません。

ネット上でも賛否両論

水虫と緑茶。

ネット上では賛否両論があります。

さくらももこさんのエッセイの影響なのか、試している人がとても多いですね。

知恵袋を見てみると、悪化している人のほうが多いようです。

「治った」と言っている人たちも、ごく初期の水虫の人ばかり。

ネットに書き込む

私の父のように長年戦っている人のブログを見てみましたが、答えは「効かない」が大多数。

正直、調べれば調べるほど気休め程度にしか思えなくなりました。

そもそも緑茶で白癬菌を退治できるのか

緑茶

緑茶に含まれるカテキン。

カテキンの殺菌作用については多くの実験が行われています。

研究論文をいくつか読んでみました。

すると、カテキンには白癬菌を殺菌する効果があるのは確かなようです。

ただし、治療に使えるかというと疑問です。

実験では濃度や時間などの条件を変えて検証しています。

その条件が、治療に使うには厳しいと思ったんです。

実験

濃度については問題ないと思います。

実験では、緑茶の半分以下の濃度でも殺菌効果が確認されていました。

注目したのは時間です。

数時間程度では、ほとんど効果がないという実験結果が多いんです。

多くの実験では、48時間~72時間カテキン溶液に触れた場合に殺菌効果が確認できていました。

寝てる間だけ足に塗って、効果を発揮できるのか?

なかなか厳しいと思いました。

一定の濃度のカテキンを、常に患部に触れさせ続ける。

これができる生活スタイルなら、緑茶じゃなくて普通の水虫薬で十分に治る気がします。

水虫治療法には賛否両論が多いのはなぜか

賛否両論

水虫の民間療法の口コミには、どの方法でも必ず賛否両論があります。

「治った!」

「悪化した!」

なぜ、両極端なのでしょうか。

色々な口コミを見て、いくつか気づいたことがあります。

・本当に水虫だったのか

・症状の進行具合

・治ったのは治療法の効果のおかげなのか

人によって症状はバラバラですよね。

症状の進行具合でも大きく結果が変わるはずです。

さらに、効果の判定も曖昧です。

例えばあなたが、緑茶を試して本当に治ったとします。

でも、それって本当に緑茶効果?

これは誰にも分かりません。

もしかすると、他の理由で治ったのかもしれません。

・足の清潔さをキープしたから

・たまたま治るタイミングが重なった

・靴を変えた

・秋や冬になって症状が和らいだ

・水虫以外の皮膚炎だった

治るきっかけを考えると、色々な可能性がありますよね。

そもそも治ったつもりでも、完治していないかもしれません。

民間療法にはリスクがある。

これだけは忘れないようにしましょう。

裏ワザで父に起きたこと

結局、父は緑茶を使っても水虫は治りませんでした。

消臭効果はあったみたいですけどね。

水虫が治らずガッカリした父は、ある日とんでもない裏ワザに手を出します。

カビキラーによる治療です。

爪水虫とカビキラー

色々な民間療法を試した父ですが、カビキラーに手を出したときが1番悲惨でした。

父はどうなってしまったのか?

詳細は「水虫をカビキラーで治すとヤバイ!父が試した結果」をご覧ください。

水虫はクエン酸で完治するのか?父が試してみた結果

クエン酸と水虫

父は長年、水虫・爪水虫に悩んでいました。

そんな父がある時「クエン酸が良いらしい」と聞いて試していました。

・本当にクエン酸で治る?

・肌が荒れたりしないのか?

父の実体験をまとめました。

父がクエン酸を試してみた結果

クエン酸と水虫

結論から言うと、一時的に治りました。

父がクエン酸治療を試した結果を簡単にまとめると…

クエン酸を塗る

2・3日で皮膚がポロポロとれる

1週間で見た目は綺麗

1ヶ月後に再発

2回目以降は効果なし

最初は、効果を実感していた父。

とても喜んでいました。

しかし、水虫治療で厄介なのが再発です。

父の場合はクエン酸でも完治せず、再発を繰り返しました。

しかも、再発するたびに効果が薄れていくように感じたそうです。

・なぜ再発するのか?

・なぜ効果が薄れていくように感じたのか?

理由を調べると、こんなことが分かりました。

クエン酸で再発予防できない理由

クエン酸

クエン酸が白癬菌に効果があるのはなぜでしょうか?

答えは酸性だからです。

白癬菌は酸性の環境に弱いので、クエン酸で一定の効果が期待できます。

ただし、効果があるのは皮膚の表面の白癬菌だけ。

角質層の奥深くまで侵入した白癬菌には効果が届きません。

奥に侵入した白癬菌を退治しなければ、いくらでも再発します。

クエン酸に賛否両論があるのはなぜ?

クエン酸と水虫

クエン酸と水虫の民間治療について詳しく調べると、賛否両論がありますよね。

「治った!」

「ダメだった!」

実はどちらもウソではないんです。

水虫の初の段階なら、クエン酸でほぼ白癬菌を撃退できます。

ただ、私の父のように再発を繰り返してきた人の場合は完治しません。

白癬菌を完全に退治しきれないからです。

治った人=初期段階

ダメだった人=症状が進行している人

水虫で痒みを感じている段階の人は、クエン酸では効果が薄いでしょう。

クエン酸はしみる・痛い

再発を繰り返している人は完治しづらいクエン酸。

もう一つ問題点があります。

「しみる」

「痛い」

こんな意見をネットで見かけると思います。

私の父も、かなり我慢していました。

それもそのはず。

酸性に弱いのは白癬菌だけではありません。

人の皮膚も、強い酸性でダメージを受けるのです。

下手にクエン酸治療を繰り返しても、効果が薄いどころか皮膚の防御機能が低下することもあります。

我慢すれば、確かに白癬菌を死滅できる可能性はあります。

でも、防御機能が落ちればどうなるでしょうか?

白癬菌はどこにでもいます。

湿気さえあれば、公園や山奥にもいるのです。

爪水虫は削ると悪化する

無防備になった足。

白癬菌には天国でしょう。

すぐに外からやってきて、あっという間に再発してしまうのです。

カビキラーには絶対手を出すな

水虫は本人にとっては深刻な悩みです。

私の父は悩んだ挙句の果てに、カビキラーに手を出してしまいました。

爪水虫とカビキラー

「カビが退治できるんだから、水虫なんて一発だ」

自信満々に話していた父。

あの時、もっと真剣に止めていればよかったんですが…

カビキラーを使い始めた父は、大変なことになりました。

父がカビキラーに手を出してどうなったか。

詳しくは「水虫をカビキラーで治すとヤバイ」をご覧ください。

水虫の飲み薬ラミシールと花粉症の薬の飲み合わせは?薬剤師に聞いてみた

ラミシールとアレグラの飲み合わせ

私の父は長年、水虫・爪水虫に悩んでいました。

爪水虫用の飲み薬のラミシール。

気になるのが飲み合わせです。

特に父が疑問を持ったのは、アレグラやアレジオンなどの鼻炎薬との相性

花粉症も辛い。

でも、ラミシールを飲まないわけにもいかない。

どうすればいいのか?

薬剤師さんから聞いた話をまとめました。

薬剤師に聞いた話の概要

飲み合わせについて詳しく知るため、兵庫県薬剤師会に問い合わせてみました。

薬剤師

回答の概要は次の通りです。

・基本的には大丈夫

・ただし、肝機能が弱い人は要注意

ラミシールと飲み合わせが悪い薬は、薬局ではほとんど売っていないそうです。

ひとまず安心ですね。

ただし、要注意なのが肝機能。

肝臓が弱っていると、副作用が強くなる可能性があるそうです。

肝機能で良いか悪いか決まる

薬剤師

ほとんどの薬は、肝臓で処理されることで全身に効果を及ぼします。

水虫薬、鼻炎薬に限らずです。

つまり、どんな薬でも肝機能が弱いと体に負担がかかります。

健康な人でも、二日酔い・寝不足などで一時的に肝機能が鈍ることもあるので要注意。

肝機能が弱っていた場合、眠気や体のダルさ、嘔吐などの副作用が出ることがあります。

その場合は、服用を中断しなければなりません。

父が実際に両方飲んだ結果

薬の飲み合わせは大丈夫そう。

では、実際に父が飲んだ結果はどうだったのか?

最初の頃は、特に問題はありませんでした。

ラミシールとアレグラを飲んで、普通に仕事もしていました。

ただ、送別会・歓送迎会が続いた時期は少し副作用が出ました。

体がダルく感じたようです。

体がダルい

疲れで肝機能が弱っていたのでしょうね。

そういうことが数回あったので、父はラミシールの服用を中断しました。

塗り薬で爪水虫を治すときの注意点

爪水虫は削ると悪化する

その後、父は塗り薬で爪水虫を治そうとしました。

色々と試してみて、最後に良い塗り薬を見つけて現在は完治しています。

爪水虫って厄介ですね。

なかなか治らず、父も苦労していました。

ところで、薬を塗るために爪を削っている人はいませんか?

爪水虫

気をつけないと危ないですよ。

父は爪を削って大変なことになりました。

詳しくは「爪水虫は削ると悪化する!?」をご覧ください。

水虫は爪切りでうつるの?簡単な消毒方法もご紹介

爪切りと水虫

私の父は長年、水虫・爪水虫と戦っていました。

水虫と戦っているうちに、爪水虫も発症したんです。

家族としては気になります。

水虫の人がいると気になるのが爪切り。

父は爪水虫になる前、こう言っていました。

「爪は正常だから大丈夫」

実際、爪切りでうつるのでしょうか?

うつるとすれば、消毒方法はあるのか調査しました。

うつる可能性はある

爪切りと水虫

結論から言うと、うつる可能性はあります。

でも可能性は低いです。

もともと白癬菌の感染力は高くありません。

常に乾燥している爪切りは、白癬菌も増殖しにくいのです。

ホッとしたところで恐縮なんですが、安心するのはまだ早いかもしれません。

爪に白癬菌が潜伏している場合、可能性が倍増するんですって。

足の爪

よくあるのがこんなパターン。

足の裏に水虫発症

足の爪水虫発症

手の爪水虫発症

実際、父がこのパターンでした。

手の爪がボロボロになる…怖いですよね。

爪切りや爪を削って薬を塗るときに、手の爪に白癬菌が付着することが原因と言われています。

詳しくは「爪水虫は削ると悪化する」をご覧ください。

爪水虫じゃない人も可能性はある

「自分は爪水虫じゃない。ただの水虫だから大丈夫」

そう言いたいのはわかりますが、安心できません。

見た目はキレイな爪でも、すでに白癬菌が潜んでいる可能性もあるんです。

爪切りと水虫

特に足の指の間が水虫の人は要注意。

すでに爪にも潜んでいる可能性が高いです。

水虫・爪水虫、どちらの場合でも爪切りは清潔にする必要があります。

再発の原因になることもある

「自分は一人暮らしだから気にしない♪」

寝相

ちょっと待った!

家族がいなくてもうつるんです。

誰にうつるのか?

将来の水虫が治った自分です。

白癬菌はなかなか死滅しません。

平気で数ヶ月は生き残ります。

せっかく水虫や爪水虫が治ったのに、また白癬菌が付着したら…

自分のためにも、対策はしておきましょう。

爪をためこむタイプはNG

爪切りには大きく分けて2種類ありますよね。

一旦、爪を内部にためこむタイプと、そうでないタイプ。

水虫のリスクを減らしたいなら、ためこまないタイプを選びましょう。

爪切りと水虫

こんなニッパーみたいな爪切りもありますよ。

・ためこまない

・掃除しやすい

この2つが揃っているのがベスト。

ただし、爪が飛びやすいのが欠点。

床にばら撒かないように注意して切りましょう。

アルコール消毒は効果が薄い

水虫・爪水虫の感染源になることもある爪切り。

清潔にするためには、どうすればいいのでしょうか?

爪切りと水虫

消毒と言えばアルコールですが、白癬菌には効きません。

白癬菌は細菌より大きな生物です。

真菌という、カビの一種。

頑丈な細胞壁で守られているので、アルコールでは死滅しません。

徹底的に対策したいなら、別のものを使いましょう。

消毒するならカビキラーでOK

爪水虫とカビキラー

爪切りの消毒には、カビキラーを使うのが1番簡単だと思います。

もちろんカビキラー以外の他のカビ退治用スプレーもOKです。

爪切りを消毒する際の手順は次の通りです。

①爪切りに残った爪・ゴミをとる

②カビキラーを外側・内側まんべんなく噴射

③5分放置する

④カビキラーを洗い流す

⑤しっかり乾燥させる

内側までしっかり掃除してくださいね。

面倒なら、カビキラーの原液に爪切りを沈めちゃいましょう。

どっぷり漬ければ、洗い残しもなくなります。

カビキラーは白癬菌に強いので、爪切り以外の消毒にも使えますよ。

ただし、カビキラーを直接足に吹き付けてはダメです。

父はそれで、大変なことになりました。

詳細は「水虫をカビキラーで治すとヤバイ!」をご覧ください。

水虫を軽石で削るとどうなる?治る人と治らない人の違いとは

水虫を軽石で削る

私の父は長年、水虫と戦ってきました。

水虫に良いと聞けば、何でも試していたように思います。

今回のテーマは軽石です。

「軽石で角質を削れば治る」という話、よく聞きます。

「逆に悪化する」という人もいます。

治る人、治らない人の差ってなに?

父が試した結果を交えてお話したいと思います。

軽石で治る人の共通点

水虫を軽石で削る

今回、色々なブログを見て回りました。

水虫治療ブログっていっぱいあるんですね。

そんな中で、軽石で削って治った人だけに注目。

共通点が見えてきました。

・初期症状の人

・足裏やかかとの皮がめくれている人

軽石で治ったと言っている人は、ごく初期の水虫の人ばかり。

じゅくじゅくしていたり、かゆみを感じている人で治っている人はいませんでした。

治った人も実は再発してる!?

「初期の水虫なら治るのか?」

1度は納得しかけたのですが、あることに気づきました。

治ったはずの人たちのブログを読み進めると、ほぼ100%再発してる!

爪水虫は削ると悪化する

毎年春になると削って「今度こそ!」と言ってる人もいました。

実は私の父もこのタイプ。

「治った!」と言いつつ、再発を繰り返して悪化していったのです。

軽石で治らない理由

調べれば調べるほど、軽石では治らない気がします。

そこで、今度は皮膚科の先生が書いたブログや論文をチェックしました。

すると、軽石で治らない理由が判明しました。

①削って除去できるのはごく一部

②白癬菌は角質層の奥まで侵入する

③軽石が感染源になることが多い

水虫の原因は白癬菌です。

角質層を削れば、その中にいる白癬菌は除去できます。

でも、削って除去できるのはごく一部だけです。

白癬菌は指の間、爪の隙間に潜伏していることが多いです。

この部分は軽石で削れません。

水虫

さらに、かゆみや炎症が起きている場合。

白癬菌は角質層を突破し、さらに奥に侵入しています。

こうなると、軽石で削れません。

流血するぐらい削るなら別ですが…

そして、最も怖いのが③。

軽石が新たな感染源になるケースです。

軽石を使うと悪化しやすい

軽石が、新たな感染源になる。

どういうことでしょうか?

理由をまとめると…

・軽石に白癬菌が付着・増殖

・削った部分は白癬菌が侵入しやすくなる

軽石は表面がザラザラしています。

綺麗に洗ったつもりでも、菌やカビが軽石に残りやすいんです。

軽石と水虫

見た目が綺麗でも、白癬菌でいっぱいかもしれません。

そんな軽石で足をこすればどうなるか…

治療のつもりが、白癬菌を補充しているだけかもしれない。

ゾッとします。

菌のイラスト

そして最も怖いのが、抵抗力が弱くなること。

角質層って、異物から皮膚細胞を守る役割があるんです。

いわば、天然のバリアです。

そのバリアを削ってしまえば、その部分は無防備状態。

菌

本来、白癬菌は感染力が弱いもの。

角質層を突破するのも一苦労なんです。

ところが角質層がなければどうなるか。

付着した白癬菌が、楽々と侵入できてしまいます。

治療のつもりが、実は白癬菌をサポートしている。

これでは治るものも治りません。

父はこうなった

私の父も軽石で削っている時期がありました。

その結果どうなったかというと…

水虫と軽石

このように、再発。

再発するたびに、どんどん悪化していきました。

ついには、爪にも白癬菌が侵入。

仕事に支障が出るぐらい、痒みが出たこともありました。

確かに軽石で角質層を削ると、一瞬治った気がします。

でも、絶対に再発します。

削らずに改善するために

水虫治療で1番大事なことは何かご存知でしょうか?

「治ってからも治療し続けること」

基本中の基本ですが、守れない人が多いのです。

症状が治まっても、白癬菌は死滅していません。

最低でも1年は薬を塗るのをやめてはダメです。

冬に症状がなくなっても、夏にはぶり返すことがよくあります。

でも、ずっと皮膚科に通うのは嫌ですよね。

診察を受ける人

症状がひどい時期は皮膚科が1番です。

でも、症状が軽いなら市販薬で十分。

最近は市販薬も進化しています。

水虫の薬を選ぶときは、浸透力+バリア機能があるものを選びましょう。

殺菌できても、毎日新しい菌が侵入したら治りません

殺菌+ブロック。

この2つをきちんと説明しているかどうかがチェックポイント。

殺菌だけなら簡単なんです。

守るのが大変。

守るって説明してる塗り薬、意外と少ないですよ。

例えば、クリアフットヴェール。

バリア機能と殺菌力を両立しています。
↓↓↓↓
肌を守りながら水虫菌を強力殺菌『クリアフットヴェール』

水虫にスリッパがおすすめの理由!消毒は必要ないぞ

水虫とスリッパ

私の父は、長年水虫・爪水虫と戦っていました。

再発を繰り返すのが厄介ですね。

今回は、スリッパの話です。

・水虫治療にスリッパは良いのか悪いのか?

・靴下だけのほうがいいのか?

詳しく調査しました。

水虫治療にスリッパは良いのか?

水虫とスリッパ

水虫治療にスリッパはいいのか?

答えは「使い方次第」です。

上手く使えば、こんな良いことがあります。

・家族にうつすことを防ぐ

・自分の再発を予防

逆に間違った使い方をすると…

・繰り返し再発

・臭う

大事なのはスリッパをどう使うか。

正しく使えば、靴下以上に水虫治療の助けになるはずです。

スリッパなら足が床に直接触れません。

足から床に白癬菌をばらまかなくて済みます。

水虫とスリッパ

あなたが一人暮らしでもメリットはありますよ。

自分が治った後、再発する可能性が減るのです。

水虫が再発を繰り返すのは白癬菌があちこちにあるから。

再発のリスクは1つでも減らしましょう。

水虫対策用のスリッパ選びのポイント

スリッパを使うときのポイントは2つ。

・通気性確保

・白癬菌を増殖させない

通気性が悪いと、いつまでも水虫が治りません。

2つ目は、再発を予防するために必要なことです。

スリッパが新しい感染源になっては本末転倒です。

増殖させない方法も知っておきましょう。

水虫の人におすすめのスリッパ

まず、水虫治療におすすめのスリッパについてです。

「抗菌機能がついてるスリッパなら大丈夫?」

「いいえ、あてになりません。」

白癬菌はカビの一種。

細菌ではありません。

菌のイラスト

抗菌したから大丈夫なんてとんでもない!

とてもしぶといです。

まず確認すべきポイントは通気性です。

私が1番おすすめするのは、い草のスリッパ。

通気性が高いのが特徴です。

水虫とスリッパ

い草のスリッパは嫌ですか?

それなら、先端に穴が空いているタイプを選びましょう。

水虫とスリッパ

室内で履くと、冬でも暖房で汗をかきます。

内側がモコモコした防寒用のスリッパは絶対にNG。

水虫を悪化させるだけです。

履いていて蒸れるようなら、水虫対策には不向きです。

毎日同じスリッパはNG

白癬菌は、どこにでもいるカビの一種。

湿気さえあれば、どんどん増えるものです。

どんなに通気性の良いスリッパも、毎日履いてしまうと「白癬菌の天国」に変わってしまいます。

スリッパは3足以上を履き回しましょう。

水虫とスリッパ

白癬菌は乾燥させる時間を確保すれば怖くありません。

午前中と午後で履き替えるのもおすすめ。

白癬菌対策は乾燥が基本。

面倒でも、ここはきっちり押さえておきましょう。

究極の水虫対策!?新聞紙スリッパ

スリッパに白癬菌が増殖するのがどうしても気になるあなた。

新聞紙スリッパなら、そんな心配は不要です。

新聞紙を折って作るスリッパ。

これなら毎日捨てても大丈夫ですね。

新聞紙は湿気をよく吸い取るので、水虫と相性は良好。

慣れればすぐ作れます。

意外と履き心地は良いですよ。

靴下とスリッパを同時に履く場合の注意点

冷え性の人は、靴下を履いた状態でスリッパも履くと思います。

その場合は1つ注意点があります。

スリッパを乾燥させる時間を長めにとりましょう。

靴下+スリッパの組み合わせは、外で靴を履いてる状態に匹敵します。。

思った以上に、蒸れています。

できれば裸足にスリッパを履きましょう。

水虫とスリッパ

通気性が最優先!

スリッパと靴下を同時に履くなら、靴へのケアと同じぐらい乾燥が必須です。

スリッパから人にうつるのか?

水虫の人が使ったスリッパ。

「感染源になるか?」と言われれば、答えはYES。

ただし、必要以上に警戒する必要はありません。

もともと白癬菌は、自然界のどこにでもいるもの。

美しい山にも、公園にもいるんです。

美しい山

本来なら感染力は弱いので、清潔にしていれば感染しません。

白癬菌に感染するのは、常に湿気がある場所や物で大量増殖するのが原因。

スリッパを乾燥させていれば問題ありません。

スリッパを消毒するべきか?

消毒するよりも、複数のスリッパを履き回すほうが効果的です。

2日乾燥すれば、白癬菌はそんなに増殖できません。

でも、ただ乾燥させるだけっていうのも気持ち悪いですよね。

アルコール消毒はダメです。

白癬菌には効果はいまひとつ。

あまり意味がありません。

爪水虫とカビキラー

使うならカビキラーなどの塩素消毒がおすすめ。

ただし、カビキラーには漂白効果もあるのでスリッパが色落ちする可能性もあります。

とはいえ、基本は乾燥させることです。

・複数のスリッパを交代で履く

・定期的に新しいスリッパに買い替える

このほうが、手軽に予防できます。

3ヶ月に1度新しいスリッパに買い替えれば、さらに確実です。

百均やニトリで安いスリッパがいくらでもあります。

心配な人は、定期的に買い替えましょう。

塩素消毒は確かに効果抜群です。

床やお風呂掃除にも応用できるでしょう。

ただし、絶対に「足にカビキラーかけたら治る」と考えないでください。

私の父はとても辛い体験をしてしまいました。

父がカビキラーを使ってどうなったか?

気になる人は「水虫をカビキラーで治すとヤバイ」をご覧ください。