半袖焼けを治す方法は?メロングリソディン効果で美白

半袖焼けを治す

夏は楽しいイベントが多すぎる!

実は去年、油断して2時間ぐらい屋外にいたのですが、

見事に半袖焼けしてしまいました。

半袖焼け

でも、あるメロンの効果で

綺麗に治ったんです。

今回はメロンで半袖焼けを早く治す方法について

お話したいと思います。

傷みにくいメロンが日焼けにも良いらしい

南フランス産のメロンって聞いたことはありますか?

日本人にはあまり馴染みがないですよね。

今、この南フランス産のメロンのヴォークルシアンが

美容業界から注目されているそうです。

半袖焼けとメロン

何が凄いかというと、普通のメロンの7倍の抗酸化力があること。

収穫後2週間放置しても

腐らないぐらいのパワーを秘めているんですって。

このパワーの秘密は「メロングリソディン」といる成分。

メロングリソディンは

日焼けやアンチエイジングにも効果があることが分かり、

海外のセレブたちが使い始めています。

ヴォークルシアンは日本で流通していない

日焼けやアンチエイジングへの効果は

トマト以上と言われているヴォークルシアンの成分メロングリソディン。

ぜひ食べてください!と言いたいのですが、

実は日本では流通していません…

もともと生産量が少ないことと、

海外セレブたちが買い占めているというウワサもあります。

日本ではヴォークルシアンは手に入りませんが、

メロングリソディンを抽出したサプリメントなら販売されています。

メロングリソディン入りのサプリメントとは

メロングリソディン入りのサプリメント。

最近増えつつありますが、

まだ認知度が低いので探すのに苦労しました。

その中で見つけたのが。【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX。
【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IX
他のサプリメントは無名メーカーばかりで不安だったのですが、

ポーラが出してくれていました。

なかなか消えない半袖焼けも、

1ヶ月ぐらい飲み続けるとかなりマシになってきましたよ。

最近では、目元のシミが消えるという

嬉しい誤算もありました♪

 
【ポーラ】ホワイトショット インナーロック IXの詳細はこちら
 

顔の傷に日焼け止めを塗って大丈夫か?お医者さんに聞いてみた

顔の傷に日焼け止め

顔にケガをして傷ができてしまった…

顔の傷って目立つので気になりますよね。

ところで、顔の傷に日焼け止めを塗っても大丈夫なのでしょうか?

跡が残らないように、

お医者さんに確認してみました。

日焼け止めは必須だった

お医者さんに傷に日焼け止めを塗って大丈夫か聞いてみました。

すると、即答です。

「絶対に塗って下さい。」

「塗らないなら包帯や絆創膏などで日光から守って」

怪我した後、紫外線対策をしなかった場合、

ほぼ確実に傷跡に色素沈着が起きてしまうんですって。

日焼け止めを塗らないとヤバイ理由

なぜ色素沈着してしまうのか?

お医者さんによると、

もともとメラニン色素の目的が細胞を守るためのものだからなんですって。

怪我をした部分は、

紫外線から身を守る皮膚がなくなっている無防備な状態です。

この状態で紫外線からのダメージを抑制するには、

メラニン色素を大量に分泌するしかありません。

傷と日焼け止め

通常なら肌が生まれ変わるごとに

メラニン色素が外に押し出されて消えていきます。

しかし、傷を受けた場所が何度も紫外線にさらされると、

体が「この場所にはメラニン色素が必要だ」と記憶してしまいます。

一度記憶してしまうと、

何年経っても色素沈着が残ってしまう場合があるのです。

切り傷におすすめの日焼け止めは?

傷を綺麗に治すために日焼け対策は必須です。

でも、普通の市販の日焼け止めでは

紫外線吸収剤が傷によくなさそうだし、

美白して色素沈着を解消してくれません。

顔の傷を徹底的に綺麗に治すなら、

紫外線吸収剤が入っていないノンケミカルで、

美白も同時にできるものがおすすめです。

例えば「ミネラルCCクリーム」のような日焼け止め。

傷隠しもできるし、

日焼け止めと色素沈着の予防が同時にできます。

 
ミネラルCCクリームの詳細はこちら
 

温泉巡りの日焼け対策【予防しながら楽しむ方法とは】

温泉と日焼け

たまの休みには、

温泉でのんびり過ごすのが最高!

でも、温泉で意外と多い失敗が日焼けしてしまうこと。

海なら念入りに対策するのに、

温泉だとつい油断してしまいがち。

露天風呂に20分ぐらい入っただけで、

気がつけば体中が真っ赤!ということも…

屋外の温泉に入るなら

日焼け対策をしないと後悔します。

温泉は紫外線から守ってくれない

海やプールと違って、

温泉は湯船に浸かるから日焼けしにくくなるように感じますよね。

でも、これは間違いです。

水は紫外線を吸収しますが、

それは何メートルも潜っていたらの話です。

温泉程度の深さでは、

紫外線を遮る効果はほとんどありません。

むしろ温泉につかっていると、

水面で反射した紫外線を顔で受け止めてしまいます。

水と日光

普通に外にいるよりも日焼けしやすくなるのです。

さらに、いつも服が守ってくれる部分まで日焼けしますので、

油断すると大変なことになります。

日焼けを予防・治す食べ物とは

日焼け予防と言えば日焼け止めですが、

温泉に行くために全身に塗るのは気が引けますよね。

顔ぐらいは日焼け止めを塗って、

体はあまり塗らない人が多いのではないでしょうか。

それではあまりに無防備なので、

体の内側から対策しましょう。

以前「去年の日焼け跡が消えない人へ」では

トマトのリコピンが日焼け対策に有効だとお話しました。

トマト以外にも良い食べ物があります。

例えばパイナップル。

南国生まれのパイナップルには、

ビタミンCがたっぷり入っています。

さらに夏バテ予防のビタミンB1やカリウムなども豊富に入っています。

サプリメントなら簡単に日焼け対策できる

トマトやパイナップルを食べ続ければ

確かに日焼けに対抗できる栄養をとることができます。

でも、たくさん食べるのも毎日食べるのも辛いですよね。

最近では、日焼け予防や日焼けから回復するのに

必要な栄養素を詰め込んだサプリメントも登場していますよ。

例えば、進化系セラミドサプリ セラミドファイン

パイナップル由来のお肌に良い栄養素がたっぷり入っているうえ、

保湿に不可欠なセラミドを補給することもできます。

 
【詳細はこちらから】

 

ハーフパンツの日焼け跡を早く治したい人へ【食べ物と美白サプリが効果的】

歩く

うっかり日焼けしてしまうと、

なかなか消えないですよねえ。

特に気になるのがハーフパンツの日焼け跡!

中途半端な日焼け跡なので、

ショートパンツを履くと気になります。

日焼けに良い野菜の入った飲み物がおすすめ

日焼け跡を早く治したいなら、

栄養をしっかりとることが不可欠です。

去年の日焼け跡が消えない」という記事の中では、

トマトが効果的だとお話しました。

トマトの赤い色素リコピンが、

お肌の新陳代謝を活性化してくれるからです。

でも後日、

「トマトやトマトジュースは嫌いで飲めない」というコメントが…

トマトより食べやすい日焼けに良い食べ物とは?

今回おすすめしたいのが、スイカです。

スイカにはトマトと同じようにリコピンが豊富に入っているし、

ベーターカロテンもたっぷり。

スイカの種

しかも体温を下げる効果もあるので夏にぴったりですね。

カップに入っているカットスイカを

昼と夜に食べるだけでも違ってきます。

美白サプリメントが良い理由

スイカがおすすめ!と言いましたが、

スイカも万能ではありません。

スイカだけを大量に食べても日焼け跡は消えないのです。

ビタミンA、B群、C、D、Eなどもバランス良くとらないといけないし、

アミノ酸だって必要です。

お肌を整えるのは栄養の総合力が必要なので、

1つの食べ物だけで改善できるほど甘くはありません。

でも毎日バランス良く、太らない程度に食べるのは難しいですよね。

だからこそ美白サプリメントが人気なんです。

最近の美白サプリメントの主流は、

お肌の回復に必要な栄養素をギュッと濃縮したもの。

美容に良い栄養たっぷりで、

自分の体の回復力を最大限に引き出せます。

例えば進化系セラミドサプリ セラミドファイン

美白に必要な栄養素が「これでもか!」というぐらい入っています。

すねが日焼け止めでかゆくなる人へ【夏を素足で過ごす方法】

去年の日焼け跡が消えない理由

夏になると素足を出す機会が増えます。

日焼け止めを塗って外出すると

足のすね周辺がかゆくなる。

これには意外な原因があったんです。

日焼け止めが合わないは誤解?

日焼け止めって色んな商品がありますよね。

その膨大な中から、

一生懸命に自分に合う日焼け止めを探していると思います。

でも「何を使ってもかゆくなる」人いませんか?

実は日焼け止めが合わないというよりも、

私達のお肌のコンディションに問題があるんです。

よく聞く「紫外線吸収剤」や「ノンケミカル(紫外線散乱剤)」

吸収剤は紫外線を熱エネルギーに変えて放出するもの。

散乱剤は反射するものですよね。

日焼け止め

一般論では、

吸収剤は肌に浸透するし、熱で乾燥するので肌によくない。

散乱剤は肌の表面で反射させるから体に優しい。

この理屈は正しいのですが、

かゆみという点では誤解があります。

実は、どちらの日焼け止めを使ってもかゆくなります

日光が当たるとお肌の表面が熱くなり、

肌の水分が逃げやすくなるからです。

散乱剤を使っても、日光が熱を持っているので同じこと。

根本的にかゆみを抑えるなら、

紫外線対策と乾燥肌対策を同時にするしかないんです。

すねは特に乾燥しやすい

体の中でも、すねはお肌が乾燥しやすい部分です。

日傘などでカバーしても足元は日に当たりやすいので、

お肌の表面温度が上がりやすい。

アスファルトの照り返しの熱も、すねに届きます。

さらには、足を動かす時の風で汗が蒸発しやすいので、

乾燥が進みやすくなるのです。

乾燥と紫外線を同時に防ぐ方法は?

紫外線対策と肌の乾燥対策を同時にするには、

保湿クリームを塗ってから日焼け止めを塗るのが一般的。

でも、塗り直すたびに行う必要があるので、

外出先ではできないですよね。

おすすめは、美容液と日焼け止めが1つになったものを使うことです。

例えばポーラのホワイティシモ

SPF50・PA++++で美容液たっぷり、かゆみに強いです。

去年の日焼け跡が消えない人へ【治す裏ワザや日焼け止め情報】

去年の日焼け跡が消えない理由

靴下焼け、半袖焼け、水着焼け…

もうすぐ夏が来るのに、

去年の日焼け跡が消えなくて困ってる人!

このまま諦めて夏を迎える前に、

できることがありますよ。

今回は去年の日焼け跡が消えない人向けに、

ちょっとした裏ワザをご紹介します。

去年の日焼け跡が消えない理由

人の肌のターンオーバーは約1ヶ月。

それなのに去年の日焼け跡が消えないのはなぜ?

答えは簡単。

お肌が紫外線でダメージを受けた経験を覚えていて

同じ失敗を繰り返さないように防衛体制をとっているからです。

紫外線は細胞の遺伝子も傷付けるほどダメージは強烈。

本当に遺伝子がダメージを受けるとシミができたり、

最悪の場合はガンになります。

私達の体は、命に関わるダメージを受けた記憶を忘れません。

日焼けって、そんな脅威と戦うための防御反応なんです。

去年の日焼け跡が消えないのは、

体がずっと警戒態勢をとっているから。

日焼け跡を消すには、

「メラニン色素をそんなに作らなくても大丈夫だよ」

体に教えてあげなくてはいけません。

ちょっとした油断でお肌は警戒態勢をとる

一度くっきり日焼けしてしまうと、

体はずっと覚えています。

お肌にとってのトラウマのようなものですね。

お肌に白くなっても大丈夫だよと安心させるためには、

毎日徹底的に日焼け対策をするしかありません。

「10分程度外出するだけだから…」

普通なら問題ない程度の紫外線でも、

日焼け跡が残っているあなたのお肌は、

防御態勢をとろうとします。

室内にいるときも要注意です。

窓は紫外線を100%カットしてくれません。

特にA波と呼ばれる紫外線は、

窓を20%から50%程度通過してしまいます。

特に西日が入る部屋は要注意。

窓をあける

油断して西日を室内で浴びると、

お肌は紫外線に対抗するために

メラニン色素をドンドン作ります。

これではいつまで経っても日焼け跡が治りません。

日焼け跡を消す食べ物とは

去年の日焼け跡を消すには、

毎日の日焼け対策と同時に食べ物が重要です。

紫外線で傷ついた遺伝子を回復できるのは「ビタミン誘導体」だけ。

よく美容液などに入っていますよね。

お肌にビタミンをたくさん届ければ、

細胞のダメージを修復してメラニン色素を作らなくなります。

最も手軽に日焼け跡を治せる裏ワザは、

トマトをたくさん食べることです。

先日も、「逆パンダ状態の日焼けを治す方法」でもお話しましたが、

トマトの赤い色素リコピンの抗酸化作用は、

ビタミンEの100倍とも言われています。

トマトで日焼けの逆パンダ対策

日焼けで悩んだらとりあえずトマトを食べること。

トマトジュースでも良いので常備しましょう。

去年の日焼け跡を外から治すために

体の内側からの対策はトマトで良いとしても、

問題は外側ですよね。

毎日欠かさず日焼け止めを塗ることと、

できればビタミン誘導体が入った美容液なども使いたいところです。

ただ、日焼け止めと美容液をバラバラに買うとお金がかかる

私は、ビタミン誘導体の入った美容液と日焼け止めが一緒に入っている「ポーラのホワイティシモ」を使っています。

毎日使ってもニキビができないところが気に入ってます。

【ホワイティシモの詳細はこちら】
 

毛穴が目立たない日焼け止めの口コミ【ホワイティシモが最強だった】

太陽の画像

先日「目にしみない日焼け止めはどれ?100個試してみた」という企画をしました。

その記事を見た人から、こんなご質問をいただきました♪

「毛穴が目立たない日焼け止めはありませんか?困っています。」

毛穴が目立たない裏ワザ

まずご質問に答える前に、

今持っている日焼け止めで

毛穴を目立たなくする方法をご紹介します。

それはベビーパウダーを使うこと。

日焼け止めを塗って、

最後に上からベビーパウダーを塗るんです。

日焼け止めの上からベビーパウダーを塗ると毛穴が目立たない

なかなか効果あり!なんですが…

私はベビーパウダーの独特の香りがダメで断念しました。

効果はあるし、サラサラになるんですけどね、

どのベビーパウダーを試しても臭いが好きになれなかったんです。

100個試した中で一番毛穴が目立たなかったのは?

私が100個試した中で良いと思ったのが、

ホワイティシモUVブロック シールドホワイト。

目にしみない日焼け止め

まずは論より証拠で、

私のいちご鼻に塗ったらどうなったかご覧ください!

毛穴が目立たない日焼け止め

かなり違うのが分かりますか?

すごく恥ずかしいんですが、

私が言葉で説明するよりも見たほうが早いですからね^^;

ちなみに、

鼻の付け根やほっぺたはこうなりました。

毛穴が目立たない日焼け止め

ホワイティシモには保湿成分を閉じ込めたブライトカプセルという

目に見えないぐらい小さい粒が入っていて、

毛穴を目立たなくしてくれるそうです。

 

ホワイティシモの詳細はこちら

毛穴のつまりが心配な人におすすめのクレンジング

毛穴が気になる人は誰もが経験があると思うんですが、

隠そうとすればするほど、

広がっちゃう気がしませんか?

特にファンデーションなどで隠すと

黒ずみがひどくなったり毛穴が広がります。

これはクレンジングがうまくできずに、

毛穴に汚れが残るからなんですよね。

毛穴を目立たなくするなら、

クレンジングもしっかりしたいです。

私は最近チェルラー パーフェクトクレンジングジェルを使っています。

チェルラー パーフェクトクレンジングジェル

これを使うとお風呂あがりに

急いで化粧水を塗らなくても乾燥しないんですよ。

しかも化粧や日焼け止めはバッチリ落ちました。

チェルラー パーフェクトクレンジングジェルの詳細はこちら

 

日焼けでまぶたが痛い【赤く腫れやすい目の周りをケアする方法】

目

目の周りって日焼けに弱いですよね。

先日「目にしみにくい日焼け止め(100個試した結果)」を書いた所、

予想以上の反響がありました。

特に「日焼けでまぶたが痛い・赤く腫れる」という人が多かったです。

今回は日焼けとまぶたに焦点をあてたいと思います。

上まぶたと下まぶたの日焼け予防の裏ワザ

デリケートでダメージを受けやすいのに、

普通の日焼け止めだと目にしみて辛いのが厄介ですよねえ。

私の場合はゴルフなどで汗をかくので、

余計に目にしみやすいです。

目にしみにくい日焼け止め(100個試した結果)」で紹介した日焼け止めは、目にしみにくいと個人的に思います。

でも、こういう日焼け止めでも目にしみたり、

まぶたに違和感が出る人もいますよね。

そんな人にぜひ試してほしい裏ワザが、

リップクリームを使った予防です。

なぜまぶたにリップクリーム?と思うかもしれませんが、

まぶたと唇には共通点が多いんです。

唇とまぶたの共通点は、

粘膜が近い・よく動く。

リップクリームは口に入っても大丈夫なように配慮されているので、

目の近くに塗ることもできるんです。

UVケアができるリップクリームにも色々ありますが、

私が使った中で一番良かったのはこちら。

まぶたの日焼けはリップクリームで対策

カントリー&ストリーム UVリップクリームHMでした。

ハチミツ配合でスースーしないし、

しっとりしてます。

ハチミツの香りが嫌いじゃないなら、

まぶたの日焼け対策にかなり使えますよ。

ただ、ドラッグストアに置いてない場合が多いのが難点。

確実に手に入れるならamazonで買うほうが早いです。

 

サングラスは花粉予防用が一番良い

まぶたが弱い人は

サングラスを使っている人が多いのではないでしょうか。

物理的に紫外線をカットしてくれるサングラス。

とても便利です。

サングラスによっては、

隙間から紫外線が入ってまぶたを守れない場合があるので要注意。

花粉症対策もできるサングラスを使うと、

隙間がないので目の周囲をしっかりブロックできますよ。

 

日焼けでまぶたが痛いときの対策

お肌が日焼けして痛くなった場合、

冷やしたり保湿したりしますよね。

まぶたの日焼けは、

通常のアフターケアだけだと、

翌日にダメージを持ち越しやすいです。

ダメージを受けた皮膚を完全に回復するには、

肌のターンオーバーを待つことになります。

まぶたは代謝が活発な場所です。

ただし、栄養が不足しているとターンオーバーが遅くなります。

お肌に良い栄養をとれるサプリメントなどを上手くつかって、

体の内側から栄養をしっかり補給することが有効です。

 

日焼けで逆パンダを早く治したい【体の内側から対策する方法】

日焼けで逆パンダ状態

日焼けする季節になると、

ゴーグルやサングラスの跡が残って

目の周りだけ白い逆パンダ状態!

水泳をしている人や、

バカンスで旅行に行ったときに

気づくと逆パンダになってしまいます。

放置してもなかなか治らない。

少しでも早く治す方法を調べてみました。

放置すれば最低1ヶ月は逆パンダが続く

逆パンダ状態は、放置すると治るのに1ヶ月はかかります。

人の皮膚は常に新しいものに入れ替わっているのですが、

入れ替わる(ターンオーバー)周期が28日前後。

放置して1ヶ月と言いましたが、

これは最低でも1ヶ月という意味です。

実際には2ヶ月以上かかることも珍しくありません。

日焼けで逆パンダ

紫外線でダメージを受けた肌は、

紫外線から体を守ろうとして固くなります。

皮膚が固くゴワゴワした状態になると、

新しい皮膚が表に出てくるまで時間がかかります。

しかも、日焼けした部分がそのままシミになる可能性もあります。

放置すると時間がかかるし、

綺麗な状態に戻らないかもしれない…

逆パンダを治す食べ物とは

日焼けした後のケアというと、

冷やしたり保湿したり、外からのケアをすると思います。

外からのケアも大事ですが、

逆パンダ状態の日焼けを治そうと思うなら

肌の再生を助ける栄養をとるのが一番大事です。

外からのケアができる日焼け止め情報はこちらを参照

肌の再生を促すために必要な栄養素は、

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、タンパク質が重要です。

ビタミンA:皮膚の細胞を健全に保つ手助けをする

ビタミンC:シミの原因になる過剰なメラニン色素を抑える

ビタミンE:強い抗酸化作用。血行促進、肌の新陳代謝アップ。

タンパク質:新しい皮膚の材料

でも問題なのが、とり方です。

食べ物だけで逆パンダを改善できるほどの栄養を補給しようとすると、

かなりの量が必要になります。

例えば、ビタミンA、C、Eをトマトでとろうとすると、

1日4個食べる必要があります。

意外と少ない!?そう思った人はこの写真を見てください。

トマトで日焼けの逆パンダ対策

この写真で、トマト2個分です。

毎日食べ続けられますか?

しかもトマトって意外と高いです。

私の近所のスーパーでは1個100円ぐらいします。

毎日400円×30日で、1ヶ月で12,000円です!

食べ続けるのは家計にも辛い(泣)

ホワイトショット インナーロック IXで安く対策できる

トマトに毎月1万円以上かけるなんて、

私にはとても無理です。

私がトマトの代わりに発見したのは【POLA】ホワイトショット インナーロック IX

美白・スキンケア用のサプリメントなんですが、

日焼け対策に必須のビタミン類がバランスよく入っていました。

しかも、トマトの半額で日焼け対策ができる

これが一番嬉しい(笑)

詳細については、下記バナー先で見ることができます。




 

目にしみない日焼け止め【100個試した結果はこれだ】<ホワイティシモ>

日焼け止め

今年も日焼けが気になる季節になりました。

私が日焼け止めで気になるのが、

目にしみないかどうか。

気づけば目が真っ赤!っていうことがよくあります。

100種類試してみた

日焼け止めって種類がたくさんあります。

同じブランドでも、微妙に成分が変わったりするし…

毎年色々と試してるうちに、

とうとう100種類制覇してしまいました!

日焼け止め

ということで、今年の夏を迎える前に

100種類ほど日焼け止めを試してみた結果を報告します♪

一番目がしみなかった日焼け止めは?

私が今年色々試し塗りしてみて、

一番だと思ったのがこの日焼け止めです。

「ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト」

目にしみない日焼け止め

この日焼け止めは、

どちらかと言うと美容液に

高い日焼け止め効果がついた感じ。

日焼け止めでダメージを防ぎながら、

同時に肌のケアもしてくれるすぐれものです。

乳液状でスーッと伸ばせて塗れるのが特徴です。

試しに手のひらにべったりつけて、

顔を洗うように塗ってみたんですが、

目にしみないんですよ。

一度肌になじむとウォータープルーフなので、

ランニングしても染みてきませんでした。

 
ホワイティシモの詳細はこちら

ゴルフ専用日焼け止めは目にしみない

ゴルフをしたことがない人は見たことがないと思いますが、

ゴルフ専用日焼け止めというものがあります。

目にしみないゴルフ用日焼け止め

長時間・ダラダラ汗を想定して作っているので、

汗をかいても目にしみてこないんです。

ユーカリ葉油という成分が入っていて、

汗に強くなると同時に虫よけ効果もあるんですよ。

虫よけってあたりがゴルフ専用らしいですね。

消臭成分も入っています。

外回りのお仕事とか、

汗をよくかく人には合うと思います。

 
>>詳細はこちらから