箕面の滝に近い大日駐車場は夜停められるか

北摂で毎年多くの人が訪れる名所、箕面の滝。

マイナスイオンいっぱいで、

ものすごく癒やされます。

ところで、箕面の滝って夜どうなってるか知ってますか?

夏はライトアップしてる

毎年7月下旬から8月にかけて、

箕面の滝では夜間のライトアップが行われます。

とっても幻想的なので、

カップルの夏のデートスポットとしてもおすすめです。

灯籠もいっぱい灯されていて、

別世界のようです。

箕面の滝のライトアップ

箕面の滝の近くの大日駐車場は夜はライトアップ期間だけ

箕面の滝に一番近いのは大日駐車場です。

普段、大日駐車場は17時でしまってしまいます。

ライトアップ期間中だけは夜もあいてるんですが、

満車の場合も多いです。

夜に行くなら、箕面駅前の第一・第二駐車場がおすすめ。

この2つの駐車場なら、

普段から深夜12時半まで空いてます。

(紅葉シーズンの場合は違う対応が必要です。詳しくはこちらを参照

普段の箕面の滝の夜は高性能ライトが必須

ライトアップ期間中ではない場合は、

夜に箕面の滝まで行くのはおすすめしません。

道中も街灯が少ないので、

こんな不気味な雰囲気に…

夜の箕面の滝

肝心の滝周辺には街灯がないので真っ暗。

かなり高性能なLEDライトがないと見えにくいし撮影は不可能です。

スマホのライトぐらいでは全然ダメなので、

ライトアップしてないときに行くなら

アウトドア用の本格的なライトを持って行きましょう。

 


 

箕面の滝 紅葉シーズンの駐車場混雑状況

紅葉狩りに箕面の滝に行く人は多いですねえ。

私も過去に2回、紅葉シーズン中に箕面の滝に行きました。

でも、車で行くと大変です。

想像以上に人が集まってるんです。

普段の箕面の滝の周辺はのどかな感じですが、紅葉シーズンにはこうなります。

箕面の滝

人が多いのは覚悟してくださいね^^;

箕面の滝周辺の駐車場

箕面の滝に近い駐車場は、

①箕面ドライブウェイ沿いの大日駐車場

②箕面駅前第一駐車場

③箕面駅前第二駐車場

この3つがあります。

②の箕面駅前第一駐車場は、平成28年3月31日まで工事中で閉鎖されています

例年の各駐車場の混雑状況

箕面の滝に一番近いのが大日駐車場なんですが、紅葉シーズンは諦めたほうがいいです。

私は初めて行った時、駐車場の付近は長蛇の列。

渋滞

駐車場に入れたのは、1時間後でした…

もう、滝に行く前からグッタリです^^;

例年、紅葉シーズンの土日は午前9時で満車です。

2回目に行った時は箕面駅前第二駐車場を利用しました。

9時前に到着したんですが、こちらも混んでいました。

この日は30分ほど待って停めることができました。

ですが、問題だったのが帰りです。

駐車場を出た後、箕面駅前の道路は渋滞のオンパレード。

車が全然動きません。

疲れた体にはこたえました^^;

勝尾寺から箕面の滝まで歩くのがおすすめ

箕面駅周辺まで行くと、どうしても渋滞に巻き込まれます。

紅葉シーズンに箕面の滝に行くなら、勝尾寺に車を停めて、徒歩で滝まで向かうのがおすすめです。

勝尾寺には大きな駐車場もありますし、紅葉シーズンには特設駐車場も設けられるので、すぐに停められます。

勝尾寺から箕面の滝までは歩くと1時間はかかるのですが、勝尾寺周辺の紅葉も素晴らしいです。

勝尾寺

勝尾寺の紅葉

勝尾寺周辺も渋滞はするんですが、大日駐車場や箕面駅前周辺の駐車場と比べるとマシです。

勝尾寺は夜にはライトアップもありますし、滝まで行かなくても十分に楽しめます。

紅葉のライトアップ

渋滞をうまく避けて滝まで行くなら、牧落駅や桜井駅周辺でコインパーキングに停めて、電車が無難です。

私は紅葉シーズンに箕面の滝に行くなら、絶対に電車で行きます。

どうしても車でないとダメな事情がないなら、紅葉シーズンに車で箕面に近づくのは避けるか、少なくとも8時半までに現地に到着するのがベストです。